ゆるり ごくごく浅く 和に親しむ「練り切り」

茶道をはじめ、着物や、古民家、器、和食など、日本的なものを見ていると、ワクワクします。難しいことはわかりません。

深く突き詰めることなく、気軽に、浅く広く、トキメイたものを、書き留めたいと思います。

和菓子はアート「練り切り」

和菓子が好きで、茶道を始めた私。甘い餡子には、目がありません。

たまたま、和風なスマホの壁紙を探していて、美しすぎる和菓子に出会いました。和菓子の美しさは、洋菓子の

もっとみる
私も好きになってもいいですか(*^^*)
2

インド人の学生が賢いってホンマやわ!〜オンライン文化クラス〜

5月15・16日の2日間、日本語を勉強しているインド人学生さんに日本の文化を伝えるオンライン授業をさせてもらいました。

今回の教訓!できない理由を探すのはもうやめよう!
英語話せへんけど、英語で45分のクラスができました!
だからね、何かにトライしようとしてる人、、
「でも英語話せへんからな〜」とか言って諦めるのは勿体無いですよ!
いや、英語に限らずね!!
もちろん沢山の人に助けてもらいまし

もっとみる
嬉しさMAXコーヒー!
5

従姉にもらったキモノ
帯紐はお茶の先生にいただいたモノ。
肩が傾いでいるし、なにより、帯紐の結び方間違えてた(笑)

わっくわく!
2

noteで沈黙している間いろいろ考えてました。
その一つが、「昔日常着だった着物が今は理由がないと着ないなんてへんだよね。どうせタンスの肥やしになってしまうぐらいなら日常着の一つにしてしまえ!」と、着れる時は家でも着物を着るようにしました。家事は袖をたすき掛けして行っています!

ほっくほく!
2

多事多難(Tazitanann)

The will that the hard lines have many difficulty or misfortunes.

Thanks.

今日も良い一日!
1

「感染症の日本史」~答えは歴史の中にある|磯田道史“誌上特別講義”

新型コロナウイルスをめぐる事態は、日々刻々と変わっている。だからこそ、今は「文明の歴史」という視点から物事を大観するべきだ。歴史を紐解けばわかる。人類の敵は人類ではない。ウイルスだ。/文・磯田道史(国際日本文化研究センター准教授)

磯田氏

3つの危機

今回の新型コロナウイルスは、流行のスピードがあまりに速く、日々刻々と事態が変わります。しかしだからこそ、新事態から、一歩引いて、「文明の歴史」

もっとみる
ありがとうございます!
44

紙 -文字を書く-

紙に文字を書く事…

紙に文字を書く一見してみたら
とても簡単な作業である
しかし現在ではこの簡単な作業も
失われようとしている

お正月の年賀状や手紙
これは書く事で相手に伝える
でも最近ではこの文化も
減ってきている

時代が発達し
学校の授業では
タブレットを使って学習をし
ノートを取ることが減っており
紙に書いて資料をまとめていたのを
最近ではパソコンで文章を作成し
プリントアウトする事で

もっとみる
旅を通して感動を…
2

お米にまつわる5つのことわざ

日本人の暮らしから生まれて、育まれたことわざ

「はじめちょろちょろ中ぱっぱ赤子泣くとも蓋取るな」。これはかまどで上手にご飯を炊くための昔ながらのメソッド。始めはとろ火で炊き中ごろは強い火加減で。途中で赤ちゃんが泣いてもどんなことが起きても、お鍋の蓋を取ってはいけないということをキャッチ―な言葉で表しています。

ことわざというのは、昔の人たちが暮らしていく中で生み出し育んだ知恵や教えを短い言葉で

もっとみる

なぜ日本では、神話や、天皇についての授業をやらなくなったのか?

はいどうも、せふぃむです!

今回は、日本が昔から伝えられてきた、神話や、天皇についてのお話です。

さて、皆さんは、わが国日本の象徴である、天皇についての知識はあるでしょうか?

たぶんほとんどの人は、天皇についての興味もなく、なんとなくすごいことしてる人だな~とか、歴史があるんだな~くらいの軽い認識の人が多いと思います。

なぜ、国の象徴であるのにもかかわらず、学校の授業などであまり触れないの

もっとみる