新茶とお茶缶

老舗茶屋

数年前より、土鍋コッチョリーノをご愛顧いただいている「茶のつたや」さんは、創業昭和3年。高田馬場にて90年の老舗茶屋。「新茶が到着しました」という記事を読み、ご納品する足はリズムよく。

感染防止対策として開放しているエントランスからは、興味深くお店をのぞいていかれるお客さまの様子がわかりなんだかウキウキする。高田馬場駅すぐ早稲田通りに面しているため、学生さんが静かにまったりと昼過ぎの

もっとみる
お礼に雨のしずくを!
21

海外在住7年目だけど「やっぱ私日本人だわ」と感じる瞬間

オーストラリア2年、ドイツ5年。
日本にいた時よりは海外文化の耐性はついたと思う。

だけどそれでも完全にネイティブ化した訳じゃないので、やっぱり日本的感覚・発想が抜けなかったりする。
それでふと我に返って自分が日本人である事を再認識したり。

今回そう思う瞬間を挙げてみる。

他人のキス場面今はコロナでめっきり見かけなくなったけど、コロナ前はカップルが駅でも道でもどこでもキスしてる所を見かけて、

もっとみる
おお!スキ押してくれるなんて素敵な人だ⋯!!
2

「マクロビ」は日本発祥?

こんにちは!Aoiです。

最近コンビニで目にすることが多かったので、気になりインプットしたものをアウトプットさせてください。

その言葉は、「マクロビ」

マクロビのビスケットや、グラノーラなどをよく見ます。

マクロビとは、「マクロビオティック」の略語です。
穀物や野菜など日本の伝統食をベースとした食事法のこと。「MACRO(長い)」「BIO(生命)」「TIQUE(術)」という3つの意味からな

もっとみる
ありがとうございます!!
2

感受性の高さ(≒敏感)は大切?昔の日本は「感じる」ことを重んじた社会だった

敏感さに悩む方は多いです。でもどうして、HSPやエンパスが存在するのでしょうか?実は日本では少し前まで、敏感さは当たり前のことでした。
日本には、香道、華道、茶道と呼ばれる3つの伝統芸能があります。その3つのすべてに共通するのは、「感じる」ことを大切にする芸能。

例えば香道・・。香道は海外の香水のような、はっきりとした匂いとは一線を画しています。香道は、奥ゆかしくて優しい香りを楽しみます。
平安

もっとみる
あなたに雪崩のように良きことが訪れますように♪
7

「英語は目標達成のツール」

ユニークだった専任講師「英語を流暢に話せることを目標にするのではなく、英語を通して何が出来るかを考えなさい。英語が出来るというのは、あくまでもツールですよ。」学生時代の専任講師だった男性の言葉を、今もはっきり覚えている。

約30年前の言葉をなぜ覚えているのかと聞かれたら、専任講師がとてもユニークな人物だったからだ。中肉中背で日本的な顔立ちながら目力が強く、少し早口で色んな話題が飛び出してくる。一

もっとみる
わたしもスキです💕
3

#8 LGBT。納得と疑問

みなさん

こんばんは、しゃいかです。

二日間ミーグリお疲れ様でした自分。初めて推しと話すことができて本当に楽しかったです。

とにかく沼にはまる要因はこれだなと思いましたね。はい。

今回は、こないだの記事で少し話題になりましたが。LGBTの話ですね。

LGBTは何の略はわかりますか?

L レズビアン(女性同性愛者)
G ゲイ(男性同性愛者)
B バイセクシャル(両性愛者)
T トランスジ

もっとみる
スキ登録ありがとうございます!是非フォローもよろしくお願いします!
1

「イレズミを巡る問題と美意識」という話

まえがき 今回は今まで避けていた「比較文化論」という新しい分野にまで記事のテーマを広げてみたので、かなり新鮮な感じの記事に仕上がったと思います。「比較文化論」とはいっても、そんなに学術的な書き方はしていないのでそこまで読みにくいものではない(はず)です。

 比較文化論として初めて取り上げる文化は「イレズミ」です。「イレズミ?私には関係ないや」と思った人もいらっしゃるかもしれませんが、日本の歴史と

もっとみる
ありがとうございます!
18

”人と人との糸を紡ぐ”という行為

 朝日新聞社の公式Youtubeから、日本文学研究者ロバート・キャンベル氏のインタビューを見ました。およそ六ヶ月前のものですが、今後の日本のあり方について核心付いた内容であると思います。

 彼は、”所得や性別、立場などが重りとなってその人の潜在能力が完全に表立てない社会”が日本にあることを指摘していました。確かに日本では年齢や過去、学歴などの先行情報がその人の写し方を大きく左右する”第一判断基準

もっとみる

#298 ホンダF1マネージャーが語るジョブ型の仕事の進め方

この週末、F1第4戦スベイングランプリが行われます。これから予選ですね。あるF1関係の記事で本場(?)のジョブ型の様子がわかるものがあったので、メモ。

1、F1?ホンダ??ジョブ型???すいません、車好き、F1も好きです。特に今年はホンダ参戦の最終年、そして、久々の日本人F1ドライバーが参戦、と話題が豊富です。一部の中でかもしれませんが…

通常noteで取り上げるテーマではないのですが、エンジ

もっとみる
スキありがとうございます!
17

田植えの光景から日本人の文化に思いを馳せる

この地域では、4月末から田んぼに水が入り始め、5月のゴールデンウィークに入ると代掻きされた水鏡のようになった田んぼに、ポツポツと行儀良くまだ小さな稲が整列し始めました。

年々、米の消費量が減っています。
人口が減っていますし、食の多様化によって、お米のご飯以外の選択肢もたくさんあります。
それでも「ご飯といえばお米」と無意識的に発想する方も少なくないのではと思います。

その地域、その国の文化と

もっとみる