旅する飲んべえ·さちこ

東京、椎名町のお宿、シーナと一平の(夜の女将)です。お酒をこよなく愛し、世界中の美味しい酒を飲みに行くためだけに旅に行く 《旅する飲んべえ》 コロナ禍でゲストハウスが1年休業することになったので、「世界のどこかのお帰りなさい·旅の記憶編」として、私なりの旅を発信していきたいです。

さちこメキシコへ行く(2014年)準備編

私が旅の行き先を決めるきっかけは、TVなどで素敵な風景を観たとき 「ここへ、いつか行ってみたいなぁー」のボンヤリ思うことから始まります。 そして、「いつか行こう!…

小雨のハノイは大好きな街となった

バンコク空港のタイ国際航空では、ビジネスクラスのサービスとしてラウンジでマッサージを受けることができます。 スパで30分、足のマッサージをしてもらい お茶でくつろ…

願い事が叶ったバンコクのある場所

さて、75歳の母と50歳の私の母娘ふたり旅、2014年の旅の記憶です。 台北2泊して、バンコクに移動します。 エバー航空に乗るのは、私も初めて。この頃キティジェットとい…

母と娘の3か国弾丸二人旅。(2014秋)

2014年、長女の結婚式に、鹿児島から私の母も埼玉に来てもらったついでに(母は、孫の結婚式に出るという目的ですね。)、私も休暇を取り、せっかくなので 海外旅行にいっし…

生きていれば雨の日も晴れの日もある(2016年8月~)

セドナを出て、ラスベガスまで5時間。 だいたいのツアーが、もれなく立ち寄る観光地ルート66のレトロな街並みで途中休憩します。 ここの国道は(旧道ということか、、)ス…

ラストセドナ

な、なんと! ザーザー降りだった雨がたちまち止み 俄然! 張り切る単純なわたし。 雨降ってたときは、あー!こんな最後にツイてないとはねー。と思ってました。 まずは4…