旅する飲んべえ·さちこ

東京、椎名町のお宿、シーナと一平の(夜の女将)です。お酒をこよなく愛し、世界中の美味しい酒を飲みに行くためだけに旅に行く 《旅する飲んべえ》 コロナ禍でゲストハウスが1年休業することになったので、「世界のどこかのお帰りなさい·旅の記憶編」として、私なりの旅を発信していきたいです。

私と旅と人生とは

「私と酒と人生とは」、 とか 「私が旅に出たい理由」 とか、語ってみたいお年頃なのかもしれません。 本当のところ、実は、どうでもいいみたいなところがあるので恥ずか…

「偏愛」ブーム来た!!!

私が勤務する『シーナと一平』 一階のラウンジ兼、宿泊者の茶の間スペースが時にはカフェ、時にはイベントスペース、時にはバーと、くるくる目まぐるしく変化する場所とな…

(海を見ていた午後)をやってみたかっただけ

シーナと一平の『さちこの不器用な夜』では、 (昭和歌謡な夜)というイベントを定期開催しています。 生ギター演奏に合わせて、それぞれ好きな歌をリクエストして歌うこと…

バラとホルモン

この時期になると薔薇を愛でたくなるのは、何なのでしょう?? 私がミーハーで、映えるところに行きたがる習性が湧き出てくるからなのか? メジャーで華やかなバラの花だ…

ゴールデンウィークに鹿児島に帰省した話④(市内あれこれうんだもしたん編)

故郷とは皆さんにとって、どんな意味合いがあるでしょうか? 私にとって鹿児島とは小学校にあがる6歳から20歳までを過ごしたところです。何も格好つけるところがなく素のま…

ゴールデンウィークに鹿児島に帰省した話③お宿編

総勢17人のGW大移動の旅。 前回の記事はこちらからどうぞ〰️↑ 指宿の白水館という宿はかなり大型の老舗ホテルであります。 家族で行くなら『白水館』 カップルや夫婦2…