ギャングも男を顔とカネと手料理で選ぶ ―『グッドフェローズ』ワイズガイのお料理本 "The Wise Guy Cookbook" ヘンリー・ヒル著 感想

ギャングも男を顔とカネと手料理で選ぶ ―『グッドフェローズ』ワイズガイのお料理本 "The Wise Guy Cookbook" ヘンリー・ヒル著 感想

あらゆるものには歴史がある。 近代歴史学は裁判の証拠調べのノウハウをもとに整備された長い伝統を持つ、おそらく最も科学的な学問の走りである。 人の記憶や記録に完璧などないが、突き合わせればそれなりに真実に近づけるという寸法だ。 理系は「見りゃわかるだろ」で長いあいだ済んできたので、検証の伝統は文系ほどではない。 この著者ヘンリー・ヒルもまた、マフィアについて、検証に耐える極めて有益な証言を提供した。 この本は彼が、母の台所やマフィア時代、証人保護プログラムによる逃亡生

スキ
1
キュウリに味噌と醤油は合わないのか?

キュウリに味噌と醤油は合わないのか?

料理をするのは苦手だが、料理について考えることは好きだったりする。 本屋さんや図書館で、小説の棚を一通り眺めたあとで料理関係の本を見る。 食にまつわるエッセイ、三ツ星レストランのシェフの自伝、海外のお洒落なお菓子の作り方、発酵食品の歴史、美味しさを科学的に分析した本。 背表紙だけでもワクワクするけれど、やっぱり料理関係の本は平積みされた表紙を眺めるのが一番だ。どれも煌びやかで、しきりにこちらを誘惑してくる。 『フレーバー・マトリックス 風味の組み合わせから特別なひと皿を作る

スキ
8
本の紹介・866~875冊目
+11

本の紹介・866~875冊目

本の紹介・866・867・868冊目「わたしのマトカ」「グアテマラの弟」「もぎりよ今夜も有難う」  片桐はいりさんの著書三冊。 ずっと気になってたのを本屋さんや古本屋さんで見つけて、あまりの面白さに三冊続けて読みました。 個性派俳優でも有名だけど、文才もあって、思わず吹き出してしまうほど面白かった。 随分前に出版されているけれど、どれもかなり楽しめます♪ 「マトカ」はフィンランド語で「旅」という意味だそうです。 映画「かもめ食堂」の撮影で行かれたフィンランドでのことが

スキ
2
本棚を持たない私の「こんな本、買ったよ」写真 2015-2021
+35

本棚を持たない私の「こんな本、買ったよ」写真 2015-2021

本が好きです。 クルマなど大きな買い物とは無縁の人生ながら、本だけは、その時々の自分の関心・好奇心をもとに、あまり制限せず、新刊・古書混合、ジャンル不問、積ん読上等で、あれこれ買ってきました。 ひとりなので、誰も止めません。 本好きとして、こんな 本棚のある書斎を夢見た時期はあったものの、私の身の丈では無理だったのと、持ち物が増え過ぎるのを好まない性分もあり、適量だけを手元に置き、売却・寄贈などにより入れ替えながら過ごしてきました。 それが変わったのは、2010年から

スキ
85
料理②
+17

料理②

はい、志麻さんの本めっちゃイイネ シングルファーザーでも息子と美味しく食べれる料理を作るよ^ ^ とりあえずレシピ参考にしながら『豚バラ肉のミートボール』を作るよ✨ まずはシリコンスチーマーで3分、皮のついたままのジャガイモをレンチンする。そしたらジャガイモをひっくり返して再度3分シリコンスチーマーでレンチンする。 メッチャ熱いから、僕は水で濡らして触れるくらいになったらサクッと皮を剥く。もう柔らかいから素手で簡単に皮が剥ける。 次にこのジャガイモをポテサラみた

スキ
1
コミック&料理実用のイイとこ取りで話題!
『絶品空の下ごはん』編集裏話
+4

コミック&料理実用のイイとこ取りで話題! 『絶品空の下ごはん』編集裏話

「#読書の秋2021」の課題図書にもなっている『絶品空の下ごはん』、もう読んでいただけましたか? こちらはコミックでありながら、料理の作り方を丁寧にカラーページで紹介する料理実用書でもあるという、ちょっと変わった作りのコミック&料理書です。 実は世界文化社で、この春に新設されたばかりの「コミックビジネス部」が、初めて手掛けた本でもあります。編集担当は、コミック編集者歴29年のベテラン・田中さんと、今回がコミック編集者デビューという若手・斎藤さんの二人。この凸凹コンビ(!)に、

スキ
25
すき焼きは煮汁と素材の戦争
+2

すき焼きは煮汁と素材の戦争

 こんばんは。  今日は、「簡単! 毎日使える! スキレットの本」のレシピの中に出てくるすき焼きを作ってみました。  牛肉、長ネギ、シイタケ、春菊のシンプルな材料です。煮汁に赤ワインを使うので、味わい深くなるということでした。赤ワイン無しverで作ったことないので、今度は赤ワインなしverでも作って比較してみたいです。  今日はすき焼きを2回作りました。1回目に作ったのがこちらです。  美味しかったのですが、長ネギとシイタケの味がボヤァ~ンとしてしまったんですね。なん

スキ
1
冷蔵庫の横に基本調理方法・保存方法の書籍を配置する
+1

冷蔵庫の横に基本調理方法・保存方法の書籍を配置する

 自炊を始めてから、躓きやすいポイントとして、買ってきた食材の調理方法・保存方法がわからないという点が発生しています。  レシピを見て必要な材料を購入するのですが、買ってきた食材の適切な料理方法や保存方法がわからず、都度都度スマホで検索したり、何も学ぶことせず食材を放置して腐らせてしまったりしてしまいます。  食材を腐らせて無駄にしてしまうと、単純に金銭的なダメージがあります。それに加えて、義務教育を通ったためか、いつの間にか自分の中に「食べ物は無駄にしないように」という

スキ
1
双子のライオン堂書店店主・竹田信弥さんとライターの田中佳祐さんによる連載「料理本の読書会」 第3回目は「紀元前のパン、21世紀のパン」!
+9

双子のライオン堂書店店主・竹田信弥さんとライターの田中佳祐さんによる連載「料理本の読書会」 第3回目は「紀元前のパン、21世紀のパン」!

双子のライオン堂書店の店主、竹田信弥さんとライターの田中佳祐さんのふたりによる連載、「料理本の読書会」の3回目です。今回取り上げるのは、ずばり、「パン」。シンプルながら、こだわろうとすればするほど奥深いメニュー。今回は、古代小麦を使った古代パンの再現と究極の簡単なパン作りに挑みます。古代小麦の難解な名称に悩みながら、6軒も食材店を探し回ったり、自分で製粉したりと、手間ひまをかけた竹田さん。また、田中さんとの作りながら、食べながらの実践の中で、話題は「物語とレシピ」に発展。今後

スキ
18