アナゴン・クムクム・チョウバチョウ・ゲツリ・シンシンニョーッ!

Eaterが選んだ2020年秋のcookbook その5

今秋発売のcookbookのなかから、オンラインフードマガジン「Eater」が選んだ17冊をご紹介しています。

前回のストーリーでは、アメリカの人気料理家が書いた、人気料理ばかりを集めた「最初の一冊」にぴったりなcookbookと、ノンアルコールドリンクの可能性を追求するcookbookをご紹介しました。

アメリカでは特に若者を中心に

もっとみる
「グレープフルーツは食べる前がいちばん酸っぱい」うちの妻
2

高窪のお仕事あれこれ(その5):著作の商業出版

こんにちは。
正しい手抜きメソッド・おだしマジック! 家庭料理研究家の高窪美穂子です。

先日から始めた高窪のお仕事紹介、今回は著作物のご紹介です。

現在までに3冊レシピ本を商業出版、うち1冊は「料理本のアカデミー賞」で世界トップスリー選出

料理研究家として仕事をスタートして10年以上経過し、今まで3冊の著作:レシピ本を商業出版しています。

著作にはそれぞれ「塩麹・醤油麹」「天然おだし」「お

もっとみる
スキ❤️をありがとうございます!
5

読書感想 『カレンの台所』 滝沢カレン 「身体言語で書かれた励ましの料理本」

テレビの出演者にとって、キャラ作りは必要なことらしく、だから、無理をして、「変な言葉」を話す人は、ここ10年くらいは特に増えていた。それが、もし「作っている」感じがして検討され、実は「作っていて」、ある意味で「うそ」だったら、叩かれる。

 そんな言葉があるかどうか、恥ずかしながらはっきりとは知らないけれど、「あざとさ警察」や「天然疑惑警察」は存在しそうで、そうした人たちは、疑惑がある人の現在だけ

もっとみる
やっぱり、うれしいです。ありがとうございます。
5

ノンアルコール・モータリゼーションの時代に

Eaterが選んだ2020年秋のcookbook その4

今年の秋に発売されるcookbookのなかから、オンラインフードマガジン「Eater」がピックアップする17冊をご紹介しています。

前回のストーリーでは、メキシコの家庭料理75種類以上を収めたブログ発のcookbookと、ニューヨークのパイ専門店による「完璧なバランス」のパイが作れるcookbookをご紹介しました。

『Pie for

もっとみる
あんがと。お礼のポッキーをアナタに。
4

【読書感想文】有賀薫著『朝10分でできるスープ弁当』

「8年間スープを毎日作り続けるスープ作家」有賀薫さんのレシピ本です。

この本を手に取ったのは、最近、スープジャーを購入したことがきっかけでした。
日に日に肌寒くなり、職場でも温かいスープランチをしたいと思ったのです。

某大型雑貨店でスープジャーが並ぶ売場に、この本が置いてあり、パラパラとページをめくると、美味しそうなスープの写真が目に飛び込んできました。
材料を見ると「その一品限り」になりがち

もっとみる
うれしいです☺️
5

料理本が好き。

こんにちは。昨日からペットの文鳥とハムスターのお家に暖房を設置しました。加東英里子です。

今日は在宅勤務で、パソコンに向かって仕事をしつつ、家にある料理本を色々とひっぱり出して眺めていました。

・・・楽しい。

料理本を眺めている時間って本当に楽しい。仕事を忘れてニヤニヤしながら読み耽ってしまいました(仕事しろ)。

フレンチのレシピを考えていたはずなのに、読んでいた本は中華とベトナム料理の本

もっとみる

ライフ・オブ・パイ

Eaterが選んだ2020年秋のcookbook その3

ホリデーシーズンを目前に、今年の秋に発売されるcookbookの新刊17冊を紹介しているオンラインフードマガジン「Eater」。

この記事の中身を少しずつ読んでいってます。

前回のストーリーでは、オーストラリアにあるアフガニスタン料理店の初のcookbookと、腸にやさしいサワードウを使った甘いお菓子のcookbookをご紹介しました

もっとみる
「味見の為の本があり、丸呑みする為の本もある」フランシス・ベーコン

料理本づくりの舞台裏。 #スーパー肉本 はカラオケボックスで作られた

10月21日に発売になる新刊の見本が届きました。
『スーパーで買える肉を最高においしく食べる100の方法』で、
まったく新しいタイプの料理本。

キャッチコピーは「これより幸せになれる知識ある!?」です。

今日からダイヤモンド・オンラインで、肉まんがチラ見連載がスタートです。

「とりあえず包丁しまってもらえません?」
って笑。

でもこれ、著者である長田絢さんがほんとに言いそうなセリフで。マン

もっとみる
次もがんばります! 次の本はもう準備してるの…うふふ。
4

アフガニスタンは落ち着かない

Eaterが選んだ2020年秋のcookbook その2

今年の秋に発売されるcookbookの新刊のなかから、オンラインフードマガジン「Eater」がピックアップした17冊を順番に紹介しています。

前回のストーリーでは、オーブン用のブリキの平皿1枚で作る、ベイキング料理のcookbookをご紹介しました。

著者はイギリスの人気料理コンペティション番組『グレイト・ブリティッシュ・ベイクオフ』

もっとみる
「文化を理解したいなら、まず味わうことだ」デボラ・ケイター
2

料理本トレンド観察 〜味付け比率を覚えれば料理が上手くなる本〜

YouTuber料理家による活発な動きは、昨年から少しずつ始まっていたのですが、その裏でもうひとつ、とても静かな動きがありました。

料理の味付けを比率で覚えれば迷いなく、しっかり味が決まる、というジャンルの本がとても好調なのです。

言うまでもなく今年はコロナ禍のおかげで外出は減り、毎日の食事作りは問答無用のルーティーンになりました。
日常的に料理していなかった人にとっては、毎日の献立を考えるの

もっとみる
やった。静かに感動してます。ありがとうございます。
18