Kusamakura

デジタルライフや食生活に関わるエンジニアです。 I work in a field r…

Kusamakura

デジタルライフや食生活に関わるエンジニアです。 I work in a field related to computers and food. I am an engineer involved in digital life and eating habits.

マガジン

  • 貧乏人の歳時記

    「ミニマリストの歳時記」と気取りたいところだけど、まあ、本当のところ四季の貧乏生活の記録です。季節は貧乏人にも巡って来るからね。

  • レッスン・イン・ケミストリー

    世界中でヒットした小説の題名です。Cooking in chemistry のテーマに沿った題材を集めました。

  • ときどきベジタリアン

    僕はベジタリアンではありませんが、出自が寺院で野菜好きということもあり、野菜の滋味を引き出すべくかなり頻繁にベジタリアンな料理を作ります。また、料理の未来を考える上でもベジタリアン料理の知見が役立つと思っています。ただし、美味しくない無理くりなベジタリアン料理は嫌いです。

  • 常備菜研究室

    冷蔵庫もなく食品の流通網が今の時代のように整っていない時代は、家庭でも料理屋でも、様々な常備菜を作って活用していました。サステブルな時代における常備菜の見直し、活用を考えます。

  • バーの軽食レシピ集

    僕の関わったダイニングバーでお出ししたアペタイザーのレシピを紹介しています。

最近の記事

  • 固定された記事

About this notebook このノートについて

このノートでは、僕の関わったフードプロジェクトや店舗、研究会や試作実験で扱った食の題材について、素材の調達先の紹介やレシピなどを公開していきます。 In this notebook, I will introduce the sources of ingredients and recipes for food projects, restaurants, bars, research groups, and food topics that I have advised

    • 春の名残りと夏の始まりの一汁一菜 "ichiju-ichisai (one soup, one dish)" to mark the end of spring and the beginning of summer

      貧乏人の歳時記
A minimalist's seasonal calendar ストーリー Recipe trivia プランターの夏野菜が一斉に実をつけ始めた。トマト、ナス、ピーマン、キュウリなどだ。対して、春の野菜は董立ちしたり、葉が枯れて、そろそろ収穫も終わりに近づいている。交代の季節なのだ。単なる怠けの言い訳だけど、最近は同じプランターに冬から春にかけて育つ野菜と、春から秋にかけて育つ野菜を一緒に植えている。芽キャベツの横にトマトとか、エンドウの横に苦瓜といっ

      • 初夏を味わう緑豆のフムス Savor the early summer with mung bean hummus

        常備菜研究室 Preserved Food Laboratory ストーリー Recipe trivia 以前の記事で「基本のフムスの作り方」を紹介した。実は、この基本のフムスを起点に、色々な展開が可能だ。僕は朝食のバイキングや立食のフィンガーフードなどの提案にフムスをベースとしたディップをよく提案している。豆の種類を変えたり、季節の食材を取り入れたり、多くのバリエーションを作り出すことができる。数日は冷蔵庫で保管できるので、常備菜としても便利だ。ここでは、初夏の食材、

        • 台風の日に食べるソーミンチャンプルー(ベジタリアン対応) Somen Chanpuru(Okinawan style fried somen noodles) to eat on a typhoon day(Vegetarian Friendly)

          貧乏人の歳時記
A minimalist's seasonal calendar ストーリー Recipe trivia 台風のニュースを聞くと思い出すのが、沖縄料理。若い時、旅館のアルバイトをしながら、沖縄の離島に滞在していたことがある。そこ旅館のご主人である明治生まれのおばあが僕の沖縄料理を徹底的に鍛えてくれたのだ。その一つがここで紹介する「ソーミンチャンプルー」だ。沖縄風の居酒屋がすっかり関東でもメジャーになって、今では、沖縄居酒屋メニューの人気者の一つになってい

        • 固定された記事

        About this notebook このノートについて

        • 春の名残りと夏の始まりの一汁一菜 "ichiju-ichisai (one soup, one dish)" to mark the end of spring and the beginning of summer

        • 初夏を味わう緑豆のフムス Savor the early summer with mung bean hummus

        • 台風の日に食べるソーミンチャンプルー(ベジタリアン対応) Somen Chanpuru(Okinawan style fried somen noodles) to eat on a typhoon day(Vegetarian Friendly)

        マガジン

        • 貧乏人の歳時記
          21本
        • レッスン・イン・ケミストリー
          17本
        • ときどきベジタリアン
          30本
        • 常備菜研究室
          31本
        • バーの軽食レシピ集
          26本
        • 乾麺調理便覧
          14本

        記事

          卵2個だけを使う貧乏人のパスタ pasta del poverello con solo due uova(poor man's pasta using only two eggs)

          貧乏人の歳時記
A minimalist's seasonal calendar ストーリー Recipe trivia 「貧乏人のパスタ(pasta del poverello)」と名付けられるパスタは何種類かある。ペペロンチーノだったり、アーリオオーリオだったり、玉葱だけとか、パン粉だけとか、イタリア人でも人によってまちまちなことを言う。ここで紹介するのはもう30年くらい前になるけど、一緒に仕事をしていたイタリア人が教えてくれた卵だけを使うバージョンだ。 それ以降、

          卵2個だけを使う貧乏人のパスタ pasta del poverello con solo due uova(poor man's pasta using only two eggs)

          メリッサに捧げる漁師風炊き込みご飯Arroz a la marinera para Melissa( Fisherman's Style Rice for Melissa)

          ハーブとスパイスの誘惑  The temptation of herbs and spices ストーリー Recipe trivia 植えてはいけないハーブというのがある。うちの場合はパセリとこのレモンバームだ。とんでもない繁殖力を持っている。どんな荒地でも日陰でもお構いなしに広がっていく。流石にそんなには必要ないので、最近は新芽を見つけると全部抜いてしまうことにしている。ミントに似た心臓の形をしているので、すぐに分かる。数株だけ残すようにしているのだけど、ハーブティ

          メリッサに捧げる漁師風炊き込みご飯Arroz a la marinera para Melissa( Fisherman's Style Rice for Melissa)

          明日葉の茎の甘辛二重奏 Sweet and spicy duet of ashitaba angelica stems

          常備菜研究室 Preserved Food Laboratory ストーリー Recipe trivia 前の記事で、雑草化している明日葉の葉のレシピを紹介したけど、実は使わなかった茎が残っている。明日葉の葉を収穫しないでおくと1メートル近くまで茎が成長する。実はこの茎はとても美味しいのだ。 ただ、雑草化した野生種ならではの問題がある。明日葉は単一種と言われているが、厳密にいうと2つの亜種らしきグループに分かれる。赤い茎グループと青い茎グループの2つだ。青茎種の方は柔ら

          明日葉の茎の甘辛二重奏 Sweet and spicy duet of ashitaba angelica stems

          精進出汁で作る明日葉胡桃蕎麦 Ashitaba angelica and walnut soba noodles made with vegetarian broth

          貧乏人の歳時記 A minimalist's seasonal calendar ストーリー Recipe trivia 鎌倉は湘南の海の街なので、明日葉が普通に自生する。ある時、僕のパートナーが散歩ついでに、造成地で、刈られてしまう直前の明日葉を根ごと救って、持ち帰って来た。せっかくなので、アパートの中庭の使っていなかったプランターに生けておいた。そしたら、土の相性が良かったのか、プランターの周りにまで進出して、ちょっとした群生地になってしまった。あんまり雑草化しても

          精進出汁で作る明日葉胡桃蕎麦 Ashitaba angelica and walnut soba noodles made with vegetarian broth

          時期はずれの芽キャベツで作るかて飯 "Katemeshi" (rice mixed with vegetables and grains) made with out-of-season Brussels sprouts

          貧乏人の歳時記 A minimalist's seasonal calendar ストーリー Recipe trivia 「かて飯」をご存知だろうか? 今の日本では白いお米を食べるのが当たり前のようになっているけど、高度成長が始まるまでは、これは一般庶民の食生活ではなかった。江戸時代の統計を見ると、当時の米の生産量では、当時の人口でも日本人全員が米を口にするのは難しかったのがわかる。その頃、大部分の農民が口にしていたのが、このかて飯だ。江戸の末期には、農村でも貨幣経済が

          時期はずれの芽キャベツで作るかて飯 "Katemeshi" (rice mixed with vegetables and grains) made with out-of-season Brussels sprouts

          常備家庭出汁で作る手打ちカレーうどん(グルテンフリー対応可) Handmade curry udon noodles using home-made broth(Gluten-free options available)

          バーの軽食レシピ集 Bar snacks recipe collection ストーリー Recipe trivia このレシピには異論があるかもしれない。酔っ払った後の〆に何を食べるか?というテーマだ。最近ではラーメンという人が主流かもしれない。でも、僕は出汁文化圏が出自なので「うどん」一択。次点はラーメンでも蕎麦でも無く「フォー」。その後に「出汁茶漬け」が続く。その時の飲み友達とラーメン屋になだれ込んでも、帰宅すると、酔っぱらいながらうどんを作っていたりする。お分か

          常備家庭出汁で作る手打ちカレーうどん(グルテンフリー対応可) Handmade curry udon noodles using home-made broth(Gluten-free options available)

          常備発酵生地で作るフィレオフィシュクローン Filet-o-fish clone made with fermented dough that is always on hand

          習作のためにクローンを作る Clone a fast food menu for study purposes ストーリー Recipe trivia 「クローン(clone) 」をご存知だろうか? ドラマ「スターウォーズ・クローン戦争」に出てくるあのクローンだ。見分けがつかないほど完全に複製されたものに対して使う。似た単語の「コピー(copy)」にはもうちょっと広い意味がある。文章を書き写したり、命令を復唱したり、こっそりカンニングをしたりといった日常表現にも使われる

          常備発酵生地で作るフィレオフィシュクローン Filet-o-fish clone made with fermented dough that is always on hand

          マヨネーズに見る多品種少量生産な調味料の家庭戦略 The household strategy of producing a wide variety of condiments in small quantities, as seen in mayonnaise

          レッスン・イン・ケミストリー Lesson in chemistry ストーリー Recipe trivia 商売柄、僕は人のキッチンを見ることが多い。依頼されてキッチン設備やレシピの設計をして、そのアフターケアをする時。あるいは、すでにある店舗にコンサルティングする時だ。ちゃんと修行を積んだシェフのいるキッチンは、動線ができていて、調味料もきちんと管理されている。まあ、プロは専業なので、当たり前ではあるのだけど。それに比べると、なかなか家庭や素人経営の店ではこうは

          マヨネーズに見る多品種少量生産な調味料の家庭戦略 The household strategy of producing a wide variety of condiments in small quantities, as seen in mayonnaise

          人参嫌いのためのキャロットラペ Carrot Rapée for those who hate carrots

          ときどきベジタリアン I'm a sometimes vegetarian ストーリー Recipe trivia 僕は調理技術者なので、どちらかというとレシピを書いたり調理指導をしたりする裏方の仕事が多いのだけど、飲み客の相手をするのは好きなので、クライアントのお店のカウンターに立つタイミングがあれば、できるだけ立つようにしている。特に深夜の時間帯が大好きだ。深夜食堂よろしく、お腹を空かせた〆飯目当ての個性的な客が訪れる。その店のキッチンの事情が許せば、材料のある限り

          人参嫌いのためのキャロットラペ Carrot Rapée for those who hate carrots

          常備生地で作るもちもち食感のピッツァ Soft and chewy pizza made with stocked dough

          バーの軽食レシピ集 Bar snacks recipe collection 前の記事で紹介した「冷蔵庫に常備する生地」の展開その2。 This is the second variation on the "dough that you always keep in the fridge" introduced in the previous article. ストーリー Recipe trivia 今では、すっかり日本でも市民権を得たナポリスタイルのピッツァ。柔

          常備生地で作るもちもち食感のピッツァ Soft and chewy pizza made with stocked dough

          魔法使いの玉葱スープの作り方 Zwiebelsuppe(Magical onion soup)

          ときどきベジタリアン I'm sometimes a vegetarian ストーリー Recipe trivia 僕がこのスープを作る時に思い浮かべるのが、中世のヨーロッパのお城の薄暗い一室で、魔女が大きな鍋に魔法の杖を突っ込んで、スープをぐるぐるかき回している情景だ。子供の時に見た絵本だったのか映画のシーンだったのか記憶はないのだけど、とにかく反射的にこの絵面が脳裏に浮かんで来る。そして、この魔女はなんだかぶつぶつ呪文を唱えているのだ。 この情景を、実は20代まで全

          魔法使いの玉葱スープの作り方 Zwiebelsuppe(Magical onion soup)

          冷蔵庫に常備する豚ばら肉の塩漬け Salted pork belly to keep in the fridge

          レッスン・イン・ケミストリー Lesson in chemistry 以前の記事ではベーコンについて詳しく検証し、実際につくるレシピを示した。 ただ、複雑ではないけれどそれなりに手間はかかるので、僕も常備しているわけではない。ここで紹介するのは、同じような用途で普段使いできる「豚ばら肉の塩漬け」だ。こちらは、5分もかからずに仕込める。 In a previous article, I looked into bacon in detail and showed a

          冷蔵庫に常備する豚ばら肉の塩漬け Salted pork belly to keep in the fridge