抗争

日本の内ゲバは鎌倉幕府から(12)-執権誕生-

日本の内ゲバは鎌倉幕府から(12)-執権誕生-

西暦1213年(建暦三年)5月2日から3日かけて鎌倉を舞台に繰り広げられた和田義盛の反乱(和田合戦)は幕府方の勝利に終わりました。 和田氏当主・和田義盛および義盛四男義直、五男義重、六男義信、七男秀盛が次々と討ち死にし、嫡男常盛、三男義秀、八男義国は逃亡しました。 常盛は、翌日の5月4日、武蔵横山党の横山時兼(妻が和田義盛の娘)と共に甲斐国坂東山償原別所(山梨県都留市大菩薩峠)で自害しているのが発見されています。 戦いが終われば、論功行賞となるのですが、この前回、この戦

2
21年5/26 小説📖パロディ「痔滅の刃」No.192 第四章81 🔴縄張り争い

21年5/26 小説📖パロディ「痔滅の刃」No.192 第四章81 🔴縄張り争い

⬜⬜花形喧嘩痔(2)⬜診察②<安堵礼痔良道> 職業が「ヤクザ」で、え~と・・ 名前が「喧嘩痔」でしたねぇ? ピッタリ当てはまりますよ! 二つのイボ痔が シマをめぐって抗争してますよ。 【シマ】(ヤクザ用語)組の縄張り どつきあいの喧嘩です。 イボ痔が喧嘩してるんですから、名前の通り「喧嘩痔」です。 そりゃあこすれて痛いのは当然です。 血も当然流れます。 <花形喧嘩痔> なるほど、分かりやすい説明だな。 二つのイボ痔がシマの縄張り争いをしてると・・・。 「炎組」

9
今朝のニュースも殺伐
チワワだけで先月組織絡みで殺されたのが75人(わかってるだけでね)
1日二三人は(*`・∀・)ノ))イッテラッシャーイ・゜+: ・☆ミ
砂漠に埋めたのカウントしてないからね

今朝のニュースも殺伐 チワワだけで先月組織絡みで殺されたのが75人(わかってるだけでね) 1日二三人は(*`・∀・)ノ))イッテラッシャーイ・゜+: ・☆ミ 砂漠に埋めたのカウントしてないからね

10
21年3/6 小説📖パロディ「痔滅の刃」No.112 第四章1 🔴業容拡大

21年3/6 小説📖パロディ「痔滅の刃」No.112 第四章1 🔴業容拡大

第四章では、大嘘都鬼組との今迄の抗争に「竈門総合病院」が加わっての、新たなドタバタ劇を描ていきます。(大正5年4月・1916年~?) ⬜⬜ 大正バブル 大正3年7月(1914年)に始まった第一次世界大戦の影響によって、 日本経済は好景気に沸いていました。 この大正バブルの恩恵により、竈門炭痔郎の持株会者「竈門本社」も、 鬼舞都痔無惨の「鬼舞都痔会社」も、急激に規模を拡大しているところでした。 4月は炭痔郎にとって多忙な月となりました。 理事長の横領により経営難に陥

8
日本の内ゲバは鎌倉幕府から(6)-時政の失脚と畠山氏の再興-

日本の内ゲバは鎌倉幕府から(6)-時政の失脚と畠山氏の再興-

西暦1205年(元久二年)7月、尼御台・北条政子の裁量により、先月起きた畠山重忠の乱で功績のあった論功行賞が行われました。 本来であれば鎌倉殿である将軍・実朝によって行われるのですが、実朝がまだ幼いため、初代鎌倉殿・頼朝の正室であった尼御台・北条政子によって執行されました。また、実朝が成人するまでは尼御台が論功行賞を取り仕切ることも発表されました。 これは北条義時による父・北条時政への牽制ではないかと考えています。 もともと重忠の本拠である武蔵国は、時政の娘婿・平賀朝雅が

スズメ【妄想日記】

スズメ【妄想日記】

群れ社会  春麗かな休日、アパート二階の南向きの窓から外を眺めていたら、雀の群れが電線や隣家の瓦屋根にとまった。  切妻屋根の棟(むね)は東西方向に走り、片面を向けた瓦群(がぐん)の光沢が南中の陽を一枚毎に反射して波打つ。平屋の棟を目線は直角に掠め渡る。右目の視界にアンテナが映った。  数十羽の群れはそれぞれ散らばって己が場所に落ち着いたかに見えたが、忙しなく狭い範囲内で移動を繰り返す。  電線にとまっている連中は左程の動きは見せず、比較的おとなしくしている。  屋

65
#脳テック を悪用した #抗争先導活動 に対するクレーム

#脳テック を悪用した #抗争先導活動 に対するクレーム

20年8月24日に #先端脳テック 技術を悪用し #キャバクラ 店のボーイや従業員への工作により地域で #抗争 を先導する行為及び #損害賠償請求の阻害 行為があったため、当該事象に関与したパーソル社従業員の渡邉美智子らに対し抗議文の送付を行いました。パーソル社からは警察の協力依頼があればそれらに応じるという話をお戻し頂きました。一方で #メガロス の親会社等から返答があることはありませんでした。メガロスは当該問題にだんまりを続けるようです。 工作を先導した渡邉美智子 勤務

3
日本の内ゲバは鎌倉幕府から(5)-義時の疑念-

日本の内ゲバは鎌倉幕府から(5)-義時の疑念-

西暦1205年(元久二年)6月22日午後、鎌倉幕府の創業期を支えた忠臣・畠山重忠は、鎌倉より出兵要請を受けて軍勢率いて鎌倉にむかうところ、武蔵国二俣川付近で、北条義時率いる一万騎と合戦になり、一族もとろも討死しました。 これは「畠山重忠の乱」という歴史用語になっていますが、これをキッカケに北条時政とその嫡男・義時の間に微妙なズレが生じ始めます。 義時の報告重忠を討った義時は、同日未の刻(午後2時前後)、鎌倉に帰着しました。義時は軍装のまま政所に向かい、父・時政に重忠の最期

黄金猿(こがねざる):創作

黄金猿(こがねざる):創作

山の中のサルタの屋敷に、カワタの使いがやって来た。港にヒトが現れたそうだ。それで、どうすればよいかと指示を仰いできたのだ。そんな報告を受けたサルタは、しばらく考えあぐねいた。 この島の猿は、2種類。山に住む猿と、港に住む猿がいる。山の猿は、木の実や山菜、時には、鳥やウサギを捕まえる事もある。天候に気を付ければ、比較的安全な日々を送ることができる。対して港の猿は、山の猿を、臆病者だと揶揄している。彼等は、漁に出る事を好む。波が高い日でも、お構い無しに船を出す。魚はどちらの猿達

35
【大切なお知らせ】ゲーム内戦争を始めます。【ミリオンヴァーサス】

【大切なお知らせ】ゲーム内戦争を始めます。【ミリオンヴァーサス】

2020年11月8日  突然ですが、モーグと戦争をすることになりました。  本気の争いを行う予定ですが、その一方で、壮大なエンタメ・プロレスでもあることが伝わって頂けると思います。  あくまでも日記の延長なので、配慮はしつつも、いつも通りに書きます。  これは私の日記なので。  くだけた文章でも事実だけはなるべく客観的に書きたいのですが、あくまでも私の視点になること、ご了承ください。 *  この戦争は一ヶ月以上前、都市攻防戦にて、私のグループメンバーで、ミリオン