消雲堂

20代に漫画家を志し、漫画専門誌に投稿。平凡パンチ荒木経惟写真塾に参加。その後30年間、小さな業界誌各社で記者やら広告営業やら写真撮影やらを仕事としてきました。現在はフリーライターと自称して、企業の宣伝活動やカルチャースクール講師などを仕事としております。
  • 仕事で東京に出かける際に撮影した写真です。
    2フォロワー
  • 稚拙な小説のような文章ですが、興味のある方は読んでみてください。
    2フォロワー
  • 駄目な人間の私が、どうやって生きてきたのかを再確認するマガジンです。自分のためのものですが、興味のある方はどうぞご覧下さ
    1フォロワー
  • 日々の生活を記録していこうと思ったのですが、なかなか思うようにいきませんね。
    2フォロワー
  • 僕は若い頃によく一人旅をしました。出版社勤務時にも取材ついでに全国あちこちを旅しました。写真もたくさん撮影しました。出版
    1フォロワー
  • すべてのマガジンを表示

死に逝く者…義母の場合「夜走る」

義母の風子は、力のない声で僕を見つめながら「カッちゃん、あの2人をよろしく頼むね」と言って、義父と義妹を指さした。義父と義妹は病室の入り口で看護師と話しをしてお…