戦死

沖縄マイル&ポイント旅3

なんとなく行ってみた海洋博公園

観光らしい観光をしていないので、海洋博公園に行ってみた。

ここまで来たら、美ら海水族館なのだろうが、何だか入館する気になれず、海洋博公園をぶらぶらと…

そこで、ふと見えた伊江島。

「そうだ、じいちゃんが眠る島だ!」

ここに来て、思い出す…

そう思ったら、伊江島に釘付けになった。

海洋博公園は、沖縄国際海洋博覧会の会場跡地

沖縄の日本返還を機に計画され

もっとみる
また読みに来てください☆
1

【歴史小説】『法隆寺燃ゆ』 第五章「法隆寺燃ゆ」 中編 18

冷たい風が吹き付ける。

 雪女は、乱れた髪を直すこともせず、じっと大地を見下ろしている。

 盛り上がった土が、大なり小なり連なっている ―― 奴婢たちの墓場である。

 墓標もなく、ただ土竜の通り道のように盛り上がっているだけだが、その下には斑鳩寺で死んでいった家族や仲間たちが眠っている。

 雪女は、その片隅の盛土の前に佇んでいた。

 隣のよりも僅かに色が濃く、新しい ―― 数か月前に亡く

もっとみる
かたじけないm(_ _)m
5

【歴史小説】『法隆寺燃ゆ』 第五章「法隆寺燃ゆ」 中編 3

頭の草衣之馬手(くさころものうまて)に、犬甘弓削(いぬかいのゆげ)、孔王部小徳(あなおうべのしょうとく)、物部百足(もののべのむかで)、顔や腕には傷や火傷の跡があり、着物も煤けたり、破けたりしているが、みんな元気そうだ。

 焚き火の傍で横になっているのは物部鳥(もののべのとり)のようだ。

 あとは………………黒万呂は辺りを見回す。

 彼が何を捜しているのか察したのか、馬手が重苦しそうに口を開

もっとみる
かたじけないm(_ _)m
7

生死を分けたドッヂボールで学んだ社会問題の本質

1979年の小2の道徳の授業で、 #NHK #Eテレ のテレビ番組の再放送が終わった後に #ドッヂボール をするのが慣例だった。

本放送があった週は、番組に関連した感想や議論をする授業を行なっていたが、

再放送となるともう観たからこれっきりだ

という感情が出る。

当時の担任は、落ち着きがない活発な子供に配慮して、

ドッヂボールで気分転換させようという目的で行った。

苦手科目の体育の授業

もっとみる
励みになります!
4

終戦記念日

こんにちは。
守護神鑑定師の龍月(きみつき)です。

今日は74回目の終戦記念日です。
台風10号の影響で悪天候な地域が多いですが…
各県の護国神社や靖国神社では、終戦記念日式典が行われます。
靖国神社参拝へは賛否両論の意見があります。
アメリカと日本では戦争で戦死された殉職者への対応が違います。
アメリカでは英雄と崇められ、日本では戦犯と咎められています。
当時は《国のため》とお互いに命を賭博し

もっとみる

攻勢童話 転校生は桃太郎が産まれる桃を実らせる桃の木

サブタイトル「凄い勢い」

序章 「動画デビュー」

ナレーター
「遥か昔か、遠い未来の事だったかは忘れたが、ある学校に転校生がやってきました」

――教室

桃の木
「転校生の桃の木です」
「特技は桃太郎が産まれて来る桃を実らせることです」
「よろしくお願いします」

生徒達
「おお」パチパチ
「よろー」ぱちぱちぱち

不良1
(何だこいつ?)
(ウゼーな)

ナレーター
「桃の木の意味不明な自

もっとみる
ありがと(*^^)v
3

英霊から名誉を奪う憲法9条

■憲法9条の別の顔
 憲法9条には別の顔がある。それは自衛官から名誉を奪う効力。憲法9条は自衛官を英雄にしないだけではなく、自衛官が戦死しても靖国神社・護国神社で英霊として祀らない。この様な陰湿な顔を持つ。

■英霊に対する礼儀
 戦前の日本軍は、戦場で功績を出した者には階級を問わず勲章を与えた。将官だとしても、戦場に出なければ勲章は与えない。平時と後方の功績は戦場とは別にしていた。これは戦場で戦

もっとみる
感謝。今後も見てください。
12

感謝を...

世の中には、戦争で死ぬ人もいる

病気で死ぬ人もいる

事故で亡くなる人もいる

大切な人に会える当たり前に感謝を

全てのサプライズ

全ての涙

出会える全ての感動に

感謝を

ありがとうございます!!
2

加藤陽子氏の『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』を読む

▼先日、ナチスとの戦いの本を紹介したので、

きょうは日本の戦争についての本を紹介したい。加藤陽子氏による、高校生や中学生に対する名講義録『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』(新潮文庫)。本屋に行くのが習慣になっている人なら、読んでいなくても目にしたことのある人が多いと思う。こうした傑作が小さくて安い文庫本になっているところに、日本という社会の力を感じる。

▼この本の構成上の凄みは、加藤氏がエ

もっとみる

女のワンピースは銃口だから戦死する。

世の中には無数の出会いの場がある。
合コン、街コン、婚活パーティー等、最近では相席のできる飲み屋まで。

そんな場に足を運ぶなら何を着ていくのだろうか。

女なら清楚で女性らしく見えるもの無難だろう。
男なら清潔感があるものが良いだろう。

あまりに一般的な答えだ。

何も悪いと言っているわけではないということだけ先に断っておこうと思う。
もちろん間違ってはいないと思うし、私もそうすると思う。

もっとみる