【感想文です】夫婦別姓を認めない民法「合憲」の判断。立法に任せるなら、司法の存在意…

今日はとても残念なニュースがありました。また、今日も夫婦別姓が認められないのです。夫婦別姓に関する家事審判に対し、本日、夫婦別姓を認めない民法は「合憲」との判断が下されました。 前回最高裁判所で2015年に出された判決では15人中5人が「違憲」を出していました。それに対して、今回は4人が…

平成26年度予備試験論文試験憲法自己添削等

めちゃくちゃ久しぶりに予備試験論文試験を解いた記録を付けました。長らくお待たせして申し訳ございません。それでは書いていこうと思います。 今回は職業選択の自由をメインに論じさせる問題でした。実を言うと、職業選択の自由については規制目的二分論というのがよくつかわれてたと思います。実際…

[21条 表現の自由]憲法判例 粗挽き論点整理

憲法の判例学習、何から手を付ければよいのか!? 民法に、行政法、過去問題に、模試 やることが沢山。当然他の科目も気になります。特に憲法は判例の整理が大変! 学習時にはしっかりやっているので大体の話はわかってはいるけど、問題が解けるレベルではなくなっている…。 しかし、判例を一つひと…

100

おはようございます☀ 今日6/23は 🌺沖縄慰霊の日 🍄オリンピックデー 💐反五輪の大規模デモ 🌹赤木さんの裁判、第4回口頭弁論 そして、強制的夫婦同姓に対して最高裁から何らかの憲法判断が示されることが予想されています。 盛り沢山な一日です。 行ってらっしゃい!😊💕

緊急事態宣言は解除されたの?

今日のTOPIC・緊急事態宣言は教育現場でどう教育しているの? ・緊急事態宣言を発令すると何が変わるのか? ・法的な観点を知りたい! ・新型コロナウイルスに関する立法はどうしているの? ・日本は自由を謳歌できる? ・カナダの場合、緊急事態宣言で特別な権限を使用可に ・医学的な専門家、法律的…

5.帝国憲法の神髄/ 尾崎行雄『憲政の本義』

五 帝国憲法の神髄  帝国憲法は、七十六ヶ条の多きに及び、その規定する所、広く諸般の事項に渉っているが、要するに君民の権義を確定し、人民の生命、財産、その他の権利を保証するに外ならない。  帝国臣民は、奴隷に非ず、禽獣に非ず、かえって生命財産の権利を保有するところの人類である。故に…

ただとも通信 9号

第二条 (皇位の継承)

(皇位の継承) 第二条 皇位は、世襲のものであって、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

憲法の行方

1889年公布、1890年11月29日に施行された『大日本帝国憲法』。 現在の憲法の元となったものです。 明治に発布されたこともあり『明治憲法』とも呼ばれています。 なんと大日本帝国憲法は施行されてから半世紀以上、1度も改正されることなく、1947年まで存続し続けました。 そして1947年5月3日に現…

現憲法下での水際対策の瀬戸際

 コロナ禍における国民の不満が最後に行き着くところ,”水際対策”については,まず出入国管理及び難民認定法(入管法)に基づく措置が取られ,次に検疫法に関係した措置が取られている。  この二段構えの水際対策は,前者は外国人のみを対象とするが,後者は外国人だけでなく外国から帰国する日本…