儚さの中に一切を知る

一瞬にして気づくこと

そこには真実がある

真実は証明のできないもの

しかし真実は既知の中にある

無意識的な時、二元的なものから離れている時に
垣間見る真実

それが真の気づきであり、この気づきを含んだ体験が真価である

しかし、気づきとして認識した瞬間から
二元的なものへと移行してしまう

儚いものの中にある真実を捉えようとするのではなく

あらゆるものが儚いものであること

儚さをつかも

もっとみる
ありがとうございます✨✨感謝致します✨✨
3

ロン毛が「アルケミスト」を読んだ

毎朝起きたら逆立ち練習をしているオザキです。

オザキは毎朝5時に起床し朝ご飯まで読書をしています。パラパラ。
本のレビューは書いた事ないけど良い本に出会ったので記念にnote。

アルケミスト 〜夢を旅した少年〜

ブラジルの作家、パウロ・コエーリョが描いた作品になります。

あらすじ

羊飼いの少年サンチャゴは、アンダルシアの平原からエジプトのピラミッドに向けて旅に出た。そこに、彼を待つ宝物が

もっとみる
ありがとうございます!
3

部活の話⑥(最後)

部活の話⑤の続きです。

それから2週間くらいたち、校内は文化祭1色になっていきました。私は気が乗らず、のろのろしてました。放課後になり、文化祭の手伝いで先生を探して廊下をぶらぶらしていたら、去年同じクラスで仲の良かったO君にあいました。

O君とは1年生の時の一番最初の席が隣で、勉強のできない私をみかねて化学や数学をよく教えてくれます。2年生にあがり、クラスが離れてからもよく話す方ではありました

もっとみる

宝物は? 大切な何かを

Hi. How are you doing? I'm super. 
I like talking with many people and share their information.
Sharing information make my future wonderful.
There are endless possibilities, so please tell me anyth

もっとみる
とっても嬉しいです!ありがとうございます!
5

両親に退社の報告をしたら言われたこと

こんにちは。
けんしろう常務 です。 

皆さんのモチベーションを右肩上がりに。
それと少しのノウハウをお届けできたらなと。
僕の素晴らしい経験談をおつまみに
明日から使えるテクニックをお伝えします。
3分で読めます。

さて今回は、退職の旨を両親に報告した話です。僕はまだ社会に出て2年目の新米社会人。

そもそも報告する必要があるのかなとも思い
ましたが、これはさすがに報告することに…
事後報告

もっとみる
読んで頂きありがとうございました!スキも感謝です( ;∀;)
19

すごい顔してますよ

夢中になれるものを見つけたら、

とことんエネルギーを注いでみる。

微塵も余力を残さない。

それとの関係性が深まるほど、

ものごとは発展していきますから。

関係性を計る一つの目安は、「時間」です。

時間を使うほど、繋がりが濃くなります。

何よりも優先させたいのは、、

その見つけてしまったもの、

【自分にとっての宝物】

との時間を育むこと!

ですね。

人からなんと言われようとも

もっとみる
わたしも好きですww
17

2020/05/27 宝物を集めていく

note、Instagram、stand.fm。
毎日の投稿を楽しみつつ、
しばしば自分の過去の投稿を振り返っています。

ニヤニヤ、ウフフ、、と。
子どもの頃、宝箱をそっと開けて、一つ一つ大切に手にとって、うっとりしていたみたいに。

大人から見たら、ただの石ころとか紙切れだったりするんだけどね。

発信って、少しずつ宝物を集めていってるのと同じだなぁ。

周りから「ただの石じゃん」とか思われよ

もっとみる
ありがとうございまーす!
12

おばさん、放課後等デイサービスを手伝う

急に頼まれて今月末まで
放課後等デイサービスで
障がい児支援のお手伝いがはじまった

ま、支援というか療育というか
私が子ども達に遊んでもらってる(笑)

一緒に手洗いをして
一緒にドリルをやって
一緒にカメやカエルを捕獲
コロナ関係なく子ども達は元気いっぱい

今まで
病院、クリニック、保育所、
高齢者施設、専門学校、研修と
と、いろんな場所で働きましたが

間違いなく今日が一番楽しい

誰にも

もっとみる
ホントにありがとう(*´-`)
2

昨日は今日の昔の事

今日は私のコレクションのお話です。

私は東京にある、とあるマンションに住んでいるのですが、そんな私の部屋には1つ倉庫が付いています。
大きさにしておよそ1畳程度のその倉庫は、居住部分とは完全に切り離された玄関の外にあり、日常生活には不要なものを放り込んでおけるスペースがある。ここが自由に使えるというのが決め手になって、引越して来ました。
住み始めて彼此5年くらい、ですね。

唐突に私が移り住んで

もっとみる

【美味しい記憶】
留学時代、アイスクリームトラックの定番曲・オクラホマミキサーを聞きつけてルームメイト達と一緒に外に飛び出した。
あまりに夢中で誰も鍵を持っていないことに途中で気づいて、寮から閉め出されたことにげらげら笑いながら庭で食べたアイス。美味しかったなぁ。

もっとスキです!
24