親ガチャ

親ガチャ

親ガチャという言葉が出現してしまった。 親は選べない。 親の経済状況によって、子の将来が決定付けられる。 この現実は否めない。 お金がある家に生まれた子供は、恵まれた環境の中、高等教育を受けることができる。 多くの刺激を受け、様々な体験をし、一流と呼ばれるものを知り、社会の縮図というものを体感していくことができる。 学費にも困らない。 親自身が築いてきたコネクションも大いに活きる。 裕福な家に生まれることは、多くの可能性に満ちている。 それ時点で勝利者と呼べ

スキ
1
脱学校的人間(新編集版)〈18〉

脱学校的人間(新編集版)〈18〉

 人が実際に学ぶことにおいて、そこで学ばれた一つの行動様式を、たとえそのように「実際に学び取った行動様式」として規定するとしても、しかしそれが「常に新しい行動様式として学ばれる限り」は、実はそこでは「行動様式として規定されていないものも含めて同時に学ばれている」ことにもなる。言い換えると、人がある一つの行動様式を学ぶとき、それを「常に新しい行動様式として学ぶ」ことにおいて、「その行動様式を規定する意図以外のもの」も含めて学んでしまうものなのである。つまり人は、教えられていない

小さくてもいいから種を蒔く

小さくてもいいから種を蒔く

福祉の経営って「福祉」の理念と「お金」の問題をどういう形で解決していくのか、というのがひとつの大きな課題だな、といつも考えています。   就労支援の領域では、就労継続支援A型やB型で実業を生み出して、そこで利用者さんが立派な生産者として活躍している事例もたくさん見受けています。一般就労の場面でも、特にIT系の業態などは当事者の方が中心になって運営がなされていたりという形で、福祉としての理念とお金の問題が事業の経営の中でうまく昇華しながら進化しているなぁ、といつも思いながら見

スキ
12
脱学校的人間(新編集版)〈16〉

脱学校的人間(新編集版)〈16〉

 全ての人間が何らかの形で経由することになっている学校の、その具体的な経由プロセスについて少し見ていくことにしよう。  全ての人間が学校を経由する社会において、ある一定の年齢すなわち「学齢期」になると、子どもたちは「入学」という形式で、それまで生活していた身近な世界、たとえば家庭や近隣地域から「外」に出て、「学校という新しい世界の中」へと入っていく。その新しい世界の中で「子どもたちは家庭を離れ、新しい友だちに出会う機会が与えられる」(※1)のだというように、これまた一般には何

スキ
4
恋愛時効制度

恋愛時効制度

別に、このひとと付き合わなければよかったってほど嫌な恋愛をしてないし、それぞれすごく感謝してるし、よいおもいでなんだけど、 必要以上に"あのひととつき合ってたよね"って、いちいち言われたり、そういう先入観で見られたりするのはほんとうんざり。しかもよく知らなくてうわさで知ってるぐらいのやつとか特に。 お互いに3年ぐらい経ったらもう全然変わっちゃったりすることもあるわけだし、まわりにとってはもう時効でいいじゃんと思います。それが、スマートですよと。

脱学校的人間(新編集版)〈15〉

脱学校的人間(新編集版)〈15〉

 教育の「問題」とは、あらかじめその問いの解が設定された上で問題化されていると考えることができる。ゆえに一般に何らかの「教育問題」が考えられるとき、そのような問題を生じさせる「構造」が実は制度そのものによる作用であるということを、それこそ「構造的に見落とされている」あるいは「意図的に見逃されている」のである。だから、たとえいくらその問題点に即して現行の教育内容を見直し、より望ましい教育に作り換えたとしても、それはいずれまた何らかの問題をはらむものとなるだろう。  しかし、それ

スキ
1
知って得する母子父子家庭の減額・減税制度

知って得する母子父子家庭の減額・減税制度

以前、母子・父子家庭の手当と助成金について書かせていただきましたが、 (前回記事)https://note.com/ribicon/n/n700506e6c14d 今回は支出を減らす減額・減税制度についてまとめましたのでご覧下さい! ①一人親控除婚姻をしておらず、配偶者の生死の明らかでない一定の人のうち、 次の三つの要件の全てに当てはまる人が対象の控除になります。 (1) その人と事実上婚姻関係と同様の事情にあると認められる   一定の人がいないこと。 (2) 生計を一に

【29歳男性育休】今日から6ヵ月間の育休生活をまとめたBook『男性育休Book - Paternity leave -』(仮称)の下書きを投稿代わりにします!!         《  お金ってどうなのかな?(休業手当 ・支給時期・保険・住宅・車・税金の話)》

【29歳男性育休】今日から6ヵ月間の育休生活をまとめたBook『男性育休Book - Paternity leave -』(仮称)の下書きを投稿代わりにします!!         《 お金ってどうなのかな?(休業手当 ・支給時期・保険・住宅・車・税金の話)》

 実はお金の話がいちばん皆さんが知りたいところなんじゃないかと勝手に思っています。先に僕が育休を取得した時の状態が「賃貸・車なし・死亡保険のみ」です。色々な考え方があってよいので、考え方のひとつとして参考にしてみてください。  子どもが生まれるとマイホームの購入を検討する人が多いですが、僕はまだ考えませんでした。持ち家反対派というわけではなくて、今後購入したいと思う可能性も含めて保留している感じです。理由は『ローン返済に駆られたくない』『自由に拠点を移せる身軽な状態でいたい』

スキ
7
脱学校的人間(新編集版)〈14〉

脱学校的人間(新編集版)〈14〉

 世間一般においては、「教育問題」なるものが時折沸き起こることがある。そのような「問題」が取り沙汰されるようなときにはたいがいにして、「今の教育の一体どの部分がどのように問題なのか?」とか、「なぜそれがうまく機能していないのか?」とか、「いかにすれば教育はうまく機能するのか?」とか、「よい教育とはいかなるものか?」とかいったように、もっぱら教育の「いかに・どうすれば」という部分が喧しく議論されていることだろう。  しかしそれに関して柄谷行人は以下のように疑義を呈している。 「

スキ
3
【高校生/大学生】給付型/無利子奨学金、学費免除制度、支援金、無料サービスまとめ

【高校生/大学生】給付型/無利子奨学金、学費免除制度、支援金、無料サービスまとめ

 返済不要の給付型奨学金、学費や入学金の免除制度、就活においてかかる費用が支給されるサービス等の募集情報をまとめました。下記情報は現時点(2021.10.13)のものですので、更新されている点、該当する年を、よくチェックしてください。 〇学費●給付型奨学金 申込み資格には、 ①世帯所得や資産の基準  ②成績(進学予定者,1年次:高校の評定平均、2年次以降:GPA) などが、設けられている。 募集期間は、5~10月など各自治体による。 審査、選考あり。 おすすめ

スキ
3