らる

東証プライム上場企業の人事担当/読書:年間200冊/note毎日投稿1000日以上継続…

らる

東証プライム上場企業の人事担当/読書:年間200冊/note毎日投稿1000日以上継続中/読書を通じて得た気づきを発信していきます。

マガジン

  • トランスミッションⅠ

    • 101,810本

    参加者650名、フォロワ数1500名、100,000記事以上が収録されています。🌱コンテンツを広めたい方の参加、お待ちしています。🌱マナー:①連続投稿はしない②社会一般的に不適切な記事は投稿しない③トップ画面は変えない。参加希望の方は,マガジンの固定記事からコメントしてね(ง •̀ω•́)ง

  • 楽しく活動マガジン

    • 2,871本

    このマガジンは「楽しく、続ける」を趣旨として発信してます。 まだnoteに慣れてない人は知り合いづくりと記事の共有を兼ねてぜひご参加してみてはいかがでしょう マガジン投稿ルール 記事の投稿は、無制限です 記事の投稿は、自由にしてください! タイトル等は、変更しないでください!

  • 対話のまとめ

    私が人との対話から書いたnoteのまとめです

  • マネジメントまとめ

    ドラッカー『マネジメント』に関する記事のまとめです

  • ニーチェ まとめ

    ニーチェ関連の記事まとめです

最近の記事

  • 固定された記事

年間150冊読む私の「読書法」

本を読む時、どうやって読んでいますか? 特に、難しい本 自分がまだ理解していない本を 読む場合です。 私は年間150冊以上の本を読みます。 その中には、中々理解のできない本も 含まれています。 そういう本に挑戦する時の 一つの方法を紹介してみます。 … まず、やってはいけないこと それは 木を見て森を見ない  ということです。 つまり 先に全体像を掴め という話です。 イメージを絵にしてみます。 「その本で理解できる概念」を 日本地図に例えてみます。

    • 遠くにいかなきゃいけないの?

      こんにちは、らるです。 今日は、私の感じた違和感について お話をしていきたいと思います。 私は、普段 遠くへは行きませんし 食事もだいたい同じものを食べています。 (最近はもっぱらBASE BREADで済ませています) そんな話を先日、飲み会でしたところ 「もっと色々な場所へ行って、 様々な物を食べたり見たりしたほうが いいんじゃない?」 「そうした方が、他の人との話題もできて  いいと思うよ」 と言われてました。 とても、真っ当な意見です。 ですが、正直、私と

      • 成長と多様性:企業と個人のバランスを探る

        こんにちは、らるです。 今日は成長というテーマについて お話していきたいと思います。 成長には様々な側面があります。 子供が大人になる成長というもの 一つではありますが 大人になって 社会人としてのスキルアップや 責任の大きな仕事への移行も 成長の一形態です。 多くの企業は、長期的な成功のために 従業員の成長を望んでいます。 そのため教育機会の提供や 適切な配置転換が行われます。 これらは一般的には歓迎されるべき 機会…だとみなされるでしょう。 ですが、先日若手社

        • 【マスター1達成】2024年4月環境 スネークアイ【遊戯王マスターデュエル】

          こんにちは、らるです。 今月は、なんといっても R-ACEの新規登場が 最も大きなニュースだったかと思います。 私自身も早速使ってみたのですが… 思ったほどしっくりこなかった… というのが正直なところです。 結局、色々デッキは行き来しましたが 最終的には、非常にシンプルなスネークアイに 落ち着きました。 本当に変わったところのない シンプルな型ですが ほとんどカードが、 初動あるいは手札誘発or返し札なので 非常に使いやすかったと思います。 このシンプルな型は マ

        • 固定された記事

        年間150冊読む私の「読書法」

        • 遠くにいかなきゃいけないの?

        • 成長と多様性:企業と個人のバランスを探る

        • 【マスター1達成】2024年4月環境 スネークアイ【遊戯王マスターデュエル】

        マガジン

        • トランスミッションⅠ
          101,810本
        • 楽しく活動マガジン
          2,871本
        • 対話のまとめ
          24本
        • マネジメントまとめ
          23本
        • ニーチェ まとめ
          33本
        • 老子
          16本

        記事

          「怒る」のは、真剣な証拠?

          こんにちは、らるです。 今日は仕事で怒る人についての話を していきたいと思います。 周囲には基本的に優しい方が多いものの、 時には非常に怖い怒り方をする人も居ます。 特に、トップに近い人ほど 強烈なことを言ってくる印象です。 私自身、非常に強い言葉で 怒られた経験があり、 その時は本当に辛く、不快でしたが、 今になって考えてみると、 そうやって怒るのは 「本気だからこそ」だったのかな と思うようになりました。 例えばスポーツ漫画では、 チームメイトが手を抜いたり、 本

          「怒る」のは、真剣な証拠?

          自然と人間社会に共通する進化の法則「コンストラクタル法則」

          こんにちは、らるです。 突然ですが 「コンストラクタル法則」というのを ご存じでしょうか? 私も、この本を読んで初めて知ったのですが 面白い話だったので紹介します。 コンストラクタル法則は 物理学者エイドリアン・ベジャンが 提唱した理論です。 コンストラクタル法則は、 「流れがあり、かつ自由な領域があるなら、 より速く、より滑らかに動くように進化する」 という原理です。 この法則は生物にも無生物にも適用されます。 例えば魚は水中で滑らかに動けるように進化し、 鳥は

          自然と人間社会に共通する進化の法則「コンストラクタル法則」

          地域貢献を通じて見つける生きがいと繋がり

          こんにちは、らるです。 今日は「生きがいの得かた」について 感じた話があるので紹介します。 先日私は 町内会のゴミ拾いイベントに 参加してきました。 私自身は会社の案内を受けて 参加したのですが 正直、案内が来た時には 「この手のボランティアって そんな人集まらないよなぁ…」 と、直感的に思いました。 しかし、実際には予想外に多くの 人が集まっていました。 集合時間の5分前に私が到着したときには 既にたくさんの方が活動を始めていたんです。 特に印象的だったのは、

          地域貢献を通じて見つける生きがいと繋がり

          幸福感もインフルエンザと同じ!?

          こんにちは、らるです。 今日は幸福に過ごす方法ということで、 一つ面白い話があったので紹介します。 ↑で引用した研究では、 インフルエンザなどと同じように 幸福感も伝染することが明らかになりました。 具体的には、ハッピーな人に囲まれた人は、 時間が経つにつれて幸福感が上昇することが 示されました。 例えば、幸せな友人が1.6キロメートル 以内に住んでいる場合、その人の幸福感は25%も 上昇していたんです。 さらには、もっと間接的でも効果があり ハッピーな友人がいる友

          幸福感もインフルエンザと同じ!?

          カントの言う「自由」な生き方とは

          こんにちは、らるです。 今日は、自由についての話です。 自由と言えば、 なんとなく、 自分勝手に好きなことができる 的なイメージを持ちがちですが そういうことではない…と いった人がいます。 カントによれば 「自由に生きる」とは、人のいいなりにならず主体的に考える姿勢であり、そして主体的な判断に従って道徳的に行為すること だというんですね。 自分で考えて 自分で判断して行動する ということだと言えば 確かに「自由」っぽさはありますよね。 このカントの「自由」

          カントの言う「自由」な生き方とは

          まわりに乗せられようとも、飲みすぎ、ダメ、絶対

          こんにちは、らるです。 今日はちょっとした反省話を していきたいと思います。 先日の出来事ですが、 会社の若い方たちと夕方に会議をする機会があり その後に飲み会をしました。 その結果、飲みすぎてしまい、 翌日は二日酔いのまま会社に行くハメになりました。 さらにその日は、よりよって 偉い人たちへの大事な説明会があり、 大変な一日となりました。 頭がボーとする中、何とか仕事をこなし、 無事に一日を終えることができましたが、 結局、二日酔いの体調不良が一日中続き、 近年で最も

          まわりに乗せられようとも、飲みすぎ、ダメ、絶対

          勝利を目指し、力を合わせる、素敵ですね

          こんにちは、らるです。 「ハイキュー!!」を見て思ったことを 話していこうと思います。 先日、入社してきた後輩社員に 勧められたのをきっかけに はじめて「ハイキュー!!」を見ました。 とりあえず、アニメの1期だけを見たのですが 一言で言えば、 「スポーツっていいな、青春っていいな」 という感じでした。 ものでした。 高校生が本気でスポーツに打ち込む姿、 チーム一丸となって勝利を目指す様子は、 まさに部活動の醍醐味そのものですよね。 私自身も一応、高校時代は スポーツ

          勝利を目指し、力を合わせる、素敵ですね

          やっぱり「やってみる」が大事

          こんにちは、らるです。 今日は、やっぱり 「やってみる」が大切だという話を していきたいと思います。 私は最近、北海道に移住して 1週間ちょっと経ちました。 新しい仕事を始める傍らで、 プライベートでは 公道での車の運転なんかもしています。 車の運転に関しては 以前から、工場内での運転経験だけはありました。 ですから、基本的な操作はできた… のですが、最高速度は30kmで 同じ道をほぼまっすぐ運転するだけ …といった状態でした。 ですから、公道に出ると、 様々な道

          やっぱり「やってみる」が大事

          やっぱり「仕事」してた方がいいんじゃない?

          こんにちは、らるです。 今日は、タイトルの通り 仕事ってきついなぁ…と思っても 基本的には続けていた方がいい というお話です。 仕事が嫌いだとしても、 幸福を求めるなら無職で過ごすべきではない という話が科学的にも証明されているのだそうです お金を貯めて、さっさとリタイアを… なんて考えていた時期もあった私にとっては 耳の痛い話ですね。 毎日を無為に過ごすことは、 幸せへの道ではなく 目的を持って生きることが、 幸せを掴む鍵である という話です。 オーストリアの

          やっぱり「仕事」してた方がいいんじゃない?

          孤独が健康に与える影響

          こんにちは、らるです。 今日は健康の話をしていきたいと思います。 健康と聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか? 体が元気で、風邪をひいていない、怪我をしていない、 そんな状態を思い浮かべるかもしれません。 または、心が穏やかで、ストレスに負けずに 日々を送れていることも、健康の一部でしょう。 しかし、今日お話ししたいのは、身体や心の健康だけではない、 もう一つの大切な要素です。それは「人とのつながり」です。 最近の研究によると、人とのつながりの欠如は、 1日15本の喫

          孤独が健康に与える影響

          大人しい新入社員が、歓迎会で豹変…

          こんにちは、らるです。 今日は新入社員の歓迎会のときに 感じたことを書いていきたいともいます。 今回の話は、一言で言えば 「好きなことに対する情熱」は 人を熱く動かす原動力になるんだなぁ… という話です。 先日、私の職場に 高校を卒業したばかりの新入社員が入ってきました。 彼女は非常におとなしく、 素直に周りの話を聞きながら 仕事をしていました。 「素直でいいけど ちょっとおとなしすぎて心配だなぁ…」 …なんて、私は思っていたのですが しかし、この静かな態度はある種

          大人しい新入社員が、歓迎会で豹変…

          超売り手市場(=就活生有利)だからこそ、考えて欲しいこと

          こんにちは、らるです。 今日は「就活体験記」を 「就活生を雇う側」の観点から 書いていきたいと思います。 新卒採用、就活について 少し考えて欲しいこと も書いていきます。 最近、こんな動画を見ました。 新卒採用市場は、ここ数年で大きく 変化しています。 特に、売り手市場とされる現状では、 新卒の学生が選び放題…とまではいいませんが 非常に学生有利な状況にあります。 内定辞退が多く、 企業はどう対応すればよいのか、 頭を悩ませているのが実情…というわけです。 動画

          超売り手市場(=就活生有利)だからこそ、考えて欲しいこと