今泉力哉

かそけきサンカヨウの感想(ネタバレあり)

かそけきサンカヨウの感想(ネタバレあり)

愛しい宙ぶらりん映画今泉力哉監督最新作。 劇中で「宙ぶらりん」という言葉が出てきたけど、今泉力哉監督作品は何かを決定しない宙ぶらりんの時間を面白く、時に美しく描く名手とも言える。 今回もそういう意味で主人公達が「何かを決める」「あえて何も決めない事を決める」そこに至る時間を丁寧に愛おしく描いた今泉監督らしい作品だと思う。 前半は主人公である陽の新しく出来た家族と、ほとんど記憶のない離婚した母親と向き合うまでを描いたお話。 これに関しては開始一時間位でほぼ解決というか彼女の

スキ
2
女優・志田彩良「ひと言では説明できないような映画をいつか撮ってみたい」
+6

女優・志田彩良「ひと言では説明できないような映画をいつか撮ってみたい」

#9 志田彩良(後編) “今後輝いていくであろう女優やタレント”を独自にピックアップする連載『focus on!ネクストガール』。 志田彩良(しだ・さら)。『ピチレモン』専属モデルとして活動後、映画『ひかりのたび』(2017年)で女優として長編映画初主演を果たす。その後、映画『パンとバスと2度目のハツコイ』(2018年)、『mellow』(2020年)や、ドラマ『だから私はメイクする』(テレビ東京/2020年)などへの出演を重ね、大ヒットドラマ『ドラゴン桜』(TBS/20

スキ
6
女優・志田彩良「今泉力哉監督の映画作品で主演をするのが目標のひとつでした」
+5

女優・志田彩良「今泉力哉監督の映画作品で主演をするのが目標のひとつでした」

#9 志田彩良(前編) “今後輝いていくであろう女優やタレント”を独自にピックアップする連載『focus on!ネクストガール』。 志田彩良(しだ・さら)。『ピチレモン』専属モデルとして活動後、映画『ひかりのたび』(2017年)で女優として長編映画初主演を果たす。その後、映画『パンとバスと2度目のハツコイ』(2018年)、『mellow』(2020年)や、ドラマ『だから私はメイクする』(テレビ東京/2020年)などへの出演を重ね、大ヒットドラマ『ドラゴン桜』(TBS/20

スキ
9
「街の上で」のレビュー

「街の上で」のレビュー

こんにちは。めろんぱんです。 マスク生活が長いせいで、友達が髪を染めただけで誰だかわかりませんでした。ごめんね。 今回は「街の上で」のレビューを書いていきます。 この映画は2021年4月9日に公開され、今も上映中です。 夏頃に映画館で鑑賞しました。 とっても好きな映画なので最後まで読んでくれると嬉しいです。 <あらすじ> 下北沢の古着屋で働いている荒川青。青は基本的にひとりで行動している。たまにライブを見たり、行きつけの古本屋や飲み屋に行ったり。口数が多くもなく、少なく

スキ
4
キングオブコント2021-芸人以外にスポットを当ててみる

キングオブコント2021-芸人以外にスポットを当ててみる

10月2日。土曜日。キングオブコント2021を当たり前に観ました。 2時ぐらいからアイスとお菓子を買ってスタンバイオーケー。 実家のテレビの独占権を得るために1週間前から家事を頑張りました。 おもしろかった~~~~~。 飽きのない3時間。オープニングと審査員の発表で会場全体の気持ちが昂り、煽られて飛び出してくる芸人たち。芸人の周りを固める番組の構成と終わったあとの反省会やさまざまなところで行われる芸人による感想配信、優勝者や出演者のレギュラー獲得や番組凱旋。 最初から最後ま

スキ
15
【感想】キングオブコント2021(オープニング映像と新審査員と平場の話)

【感想】キングオブコント2021(オープニング映像と新審査員と平場の話)

キングオブコント史上でも屈指の良い大会。 今風の表現ならそれこそ神回というやつか(もう古い?) ちょっとM-1の出来次第では「今年はキングオブコントの方が面白かった」となっても全然おかしくないレベルだと思う。 前置き この記事をわざわざ読んでくださっている奇特なあなたはきっとお笑いが好きなのだと思うので、最初に僕のスタンス的なものを。 僕もお笑いはそれなりに好きだと自負しているが(あくまで「それなりに」ですが)好きな芸人はいない。 よってキングオブコントで誰に優勝してほしい

スキ
17
映画「his」  感想 俳優、宮沢氷魚と藤原季節

映画「his」 感想 俳優、宮沢氷魚と藤原季節

昨年、今泉力哉監督の映画「his」の感想を別アカのtwitterに 書いたところ反響が大きかったので、こちらにまとめてみました。 この映画の宮沢氷魚君に佇まいに非常に感銘を受け、少々影響されてこの小説 「スーパー楓号、東へ西へ」の主人公、宮沢遼介というキャラクターが出来上がりました。※二次創作ではありませんが、是非、この映画の宮沢氷魚君のイメージで 当て読みしてみて下さい! 『恋愛映画の名手、今泉力哉監督が宮沢氷魚君主演でBL映画を撮ったよ! at岐阜県山あいの町』 と聞け

スキ
8
【映画の日常01】『欲望の翼』 (1990)

【映画の日常01】『欲望の翼』 (1990)

「1960年4月16日3時1分前、君は僕といた。      この1分を忘れない。君とは"1分の友達"だ。」 ここから始まる2人の恋。そこに、 ダンサー、親友、夜間巡回中の警官、、 いろんな若者の運命と恋が交錯していく。。。 1990年製作の香港映画。 監督は、ウォン・カーウァイ。 他の作品は『恋する惑星』、『花様年華』など、、 映画好きは避けて通れない監督! みたいなので、初ウォン・カーウァイ。 んー、雰囲気いいね。 日本でいうと、今泉力哉監督に似てるのかな、? 若者

スキ
1
「オリバーな犬」オープニング曲、主題歌共にEGO-WRAPPIN'。オープニング曲は真夜中の5分前の「Whisper of  rain」を歌う中納さんとは思えないくらいカッコいい!
そしてなんと今泉監督を見つけてしまった〜!結構映っていたよ?
核心に迫っていく回で、面白かった💨

「オリバーな犬」オープニング曲、主題歌共にEGO-WRAPPIN'。オープニング曲は真夜中の5分前の「Whisper of rain」を歌う中納さんとは思えないくらいカッコいい! そしてなんと今泉監督を見つけてしまった〜!結構映っていたよ? 核心に迫っていく回で、面白かった💨

スキ
6
『街の上で』トークイベント&サイン会
+4

『街の上で』トークイベント&サイン会

表通りから少し入っていったところにあるシネマネコは、夜が更けるとあたりは真っ暗に。青梅の夜はもっぱら静まり返るのですが、シネマネコではちょっぴり特別な夜がありました。 8月27日21時ごろ、タクシーのヘッドライトの明かりが窓際から見えてくると、スタッフたちはそわそわ。「こんばんは」とやってきたのは、背がすらりと高い細身の男性と気さくな笑顔の男性のふたり、『街の上で』の今泉力哉監督と髭野純プロデューサーです。 実は、『街の上で』初日の上映後におふたりによるトークイベントとサ

スキ
10