森岡まこぱ

岐阜県郡上市生まれ。静岡県小山町在住。編集・執筆を行う。富士山麓エリアの文化をつなぐロ…

森岡まこぱ

岐阜県郡上市生まれ。静岡県小山町在住。編集・執筆を行う。富士山麓エリアの文化をつなぐローカルメディア「On Ridgeline」編集長。2023年3月に御殿場市で私設図書館「みんなの一箱図書館さかいめ」を開館。 http://on-ridgeline.com/

マガジン

  • みんなの一箱図書館さかいめ記録

    御殿場市にある"みんとしょ”と呼ばれる私設図書館「みんなの一箱図書館さかいめ」の活動記録です。

  • 別冊On Ridgeline

    富士山麓エリアの文化をつなぐローカルメディア「On Ridgeline」に関連するこぼれ話集です。 富士山麓エリアに暮らす人に、遊びに行きたい人に、そして静岡へ移住したい人に伝えたい情報を発信中!!

  • 先輩と後輩の往復書籍

    オンライン飲み会の流れで、高校時代の後輩と「月に一度、お互いに本を交換しよう」という話になりました。その記録です。

  • 非実在本棚

    ドラマや映画のシーンに映り込む”本”を推測して登場人物の本棚を再現。そこから読み取れる趣味・嗜好などを勝手に妄想します。

最近の記事

  • 固定された記事

四月の決意、みたび。(一年前の話)

(自主的)育児休暇から復帰してから春のたびに一年を振り返ってたんですが、2022年春はめちゃくちゃ忙しくて書けなかったんですよね。(うれしい悲鳴) このまんま2022年を終えるのモヤモヤするんで、ざっくりまとめます。 (2022年内に間に合いませんでした。が、いろいろがんばったんで紹介させてください) WORKSINDEX GOTEMBA 御殿場市役所観光交流課が運営するWebマガジン「INDEX GOTEMBA」の特集記事を執筆しました。 また、冊子「INDEX G

    • みんなの一箱図書館さかいめ月報/1月

      新年最初は、箱根駅伝ライブ・ビューイング! 2024年最初の開館は、1月2日・3日の箱根駅伝に合わせて実施。元棚主さんの杜成文庫さんが音楽係になって、箱根駅伝のパブリックビューイングをしました。 復路の3日には、棚主さんたちがお菓子を持ち寄り集まってくださり、みんなでワイワイにぎやかに応援しました。箱根駅伝ファンがいらっしゃったので注目選手データや過去の記録なんかも解説していただき、箱根駅伝初心者には大変ありがたかったです。 御殿場と箱根はとっても近くて馴染のある場所、

      • みんなの一箱図書館さかいめ月報/12月

        12月1日シーズンイベント「子どもの居心地がいい空間ってなんだろう?」12月1日(金)、閉館後のさかいめでペンギン建築設計室の菊地 悠子さん(沼津市)をお招きしてトークイベントを開催しました。 これまで菊池さんが設計に携わってきたこども園や保育園など、子どもに関わる施設の建築事例を中心にお話を聞きました。 会場はさかいめ棚主さんのほか、子育てや遊びに関連する活動をしている方がいらっしゃいました。 その後、参加者みんなで輪になって、子どもと建築/子どもの場所つくり/子どもと

        • さかいめ月報/11月

          11月のカップ一杯分の話。はFloricカツマタエリカさん 御殿場のフローリストFrolicのカツマタエリカさんをゲストに迎えて「カップ一杯分の話。」を11月11日に開催しました。 10月8日の「ごてんばマルシェ」のメインオブジェ制作の裏側についてお話を聞きました。 素材、つくり手もすべて御殿場にこだわり、自身も体を動かして素材採集を行っています。それだけでなく、イベントが終わった後の素材は分解して再利用。 残ってしまってゴミとなった素材はこれだけ。 2024年からの新

        • 固定された記事

        四月の決意、みたび。(一年前の話)

        マガジン

        • みんなの一箱図書館さかいめ記録
          21本
        • 別冊On Ridgeline
          12本
        • 先輩と後輩の往復書籍
          5本
        • 非実在本棚
          1本

        記事

          さかいめ月報/10月

          ありがとう、さよなら「交換本棚」7月下旬から設置していた「交換本棚」の終了。約2カ月余りの期間に結構本の入れ替わりがありました。知らない間に本が替わっていたり、交換本棚の常連さんができたり。「友達が書いた本がある!」と交換した方もいらっしゃいました。 みんとしょのさかいめとは違った楽しみが交換本棚にはあります。(私も2冊、交換しました) 10月のカップ一杯分の話。Librairie B612の移動書店の進捗を聞く箱根在住、星の王子さま専門書店のLibrairie B612

          さかいめ月報/10月

          さかいめ月報/9月

          ちだパンの日でにぎわうGotemba Apartment store 9月1日、Gotemba Apartment store となって初めての「ちだパンの日」でした。箱根のちだパンさんが店内で焼き立てパンを販売。行列ができました。 小さなお子様連れのお客さんも並んでいて、退屈そうにしていたので急遽テラスで絵本の読み聞かせを行いました。棚主さんが持ってきてくださった絵本をいくつも読むと、子どもたちが本棚から絵本を選んできてリクエストが…。お母さんたちも安心して並んで待ってい

          さかいめ月報/9月

          さかいめ月報/8月

          雨降りの御殿場夏祭り、たくさんの人が雨宿りに8月6日に御殿場夏祭りが開催されました。 さかいめの入っているGotemba Apartment store の前の道路も歩行者天国になりました。 当日は、さかいめ棚主であるスクルドエンジェル保育園御殿場西田中園さんのご協力でキッズスペースの設置と読み聞かせを行いました。 さかいめとしては、ボードゲームコーナーを用意して、みんなで遊びました。 棚主さんが置いている「昆虫かるた」、「オクタマトリカルタ」なども実際にみんなで遊んでみ

          さかいめ月報/8月

          MAWと夢

          今年もマイクロ・アート・ワーケーションのホストをつとめました。 マイクロ・アート・ワーケーションの説明は以下でよろしく。 今回、関野佳介さん(神奈川県/メディア芸術)、國吉咲貴さん(埼玉県/舞台芸術)、丹治りえさん(沖縄県/美術)が、御殿場に1週間滞在していきました。 実は、MAW終了後2週間以内に感想をnoteに書かなくてはいけないのに、まだ書いていません(やべえ)。本当はホストメンバーにえいやっと丸投げするつもりだったのに。私が書く羽目に。 滞在中の記録をまとめよう

          さかいめ週報0712-0730/イベントは楽し、そして健康の尊さをかみしめる

          この週はイベントがもりだくさん。7月14日(金)には、沼津にあるコミュニティ型シェアオフィス シンマチさんからのお誘いで「起業スナック シンマチ」のサテライト会場として参加しました。 井戸端会議の雰囲気がなごむ「起業スナック シンマチ」 沼津で活躍する個人事業主・フリーランスのみなさんの話を聞きながら、ふむふむと雑談するスタイルで、幼稚園児や小学生の子たちにも参加いただきました。 インド直送のコーヒーを飲みながら…「カップ一杯分の話。」 そして、翌日は毎月恒例の「カッ

          さかいめ週報0712-0730/イベントは楽し、そして健康の尊さをかみしめる

          さかいめ週報0628-0709/富士山山開きと新規棚主さんへの説明とイベント準備をする

          7月といえば、御殿場では富士登山のシーズン。さかいめが入っているGotemba Apartment store の前にも大きなリュックを背負った旅行客の姿がだんだんと増えてきました。 それに合わせて富士山関連の本を置いたりしました。 6月28日〜7月2日までお隣のGotemba Apartment store で「CLUT HAT」展示販売会があり、おしゃれな方々やお久しぶりの方もたくさんいらっしゃいました。私もすきをみては帽子をかぶりにいってました。 店内はにぎやか。

          さかいめ週報0628-0709/富士山山開きと新規棚主さんへの説明とイベント準備をする

          さかいめ週報0614-25/新メンバー加入

          学割棚第一号、誕生 先週の「カップ一杯分の話。」で学生ボランティアとして参加してくれた大学生のMさんが、さっそく棚を借りてくれました。 本を置いてみたけれど、まだスペースが空いている様子をながめ、どうしようかなと考えている様子。屋号もこれから考えますということで、これからが楽しみです。 ワンテーマノート さかいめでは本を借りた人やカフェで読書をした人向けに感想カードを用意しています。そして棚主さん自身がノートを用意していることも。 そこから誕生したのがワンテーマノー

          さかいめ週報0614-25/新メンバー加入

          さかいめ週報0530-0611/嵐の後の燃え尽き症候群からのポップな井上靖で浮上

          うっかりミス連発 5月28日の1日2本イベント疲れでぐったりしたところに、台風による大荒れ。 来館者の数も穏やかでした。 翌週の開館予定をつくっていたのにSNSにアップするのを忘れたり、失敗続き。これも全部台風のせいとします。 45分間笑いが絶えない「井上靖をPOPに語ろう。」回 そして、翌月6月の「カップ一杯分の話。」は「文豪・井上靖をPOPに語ろう」です。6月11日(日)10時15分より行いました。 作家・井上靖は静岡県伊豆地方や沼津エリアにゆかりがあり、長泉町

          さかいめ週報0530-0611/嵐の後の燃え尽き症候群からのポップな井上靖で浮上

          さかいめ週報0524-28/千客万来

          イベントのある週末 この週はイベントが2本! その準備にも追われる一週間、とくに28日は忙しい一日でした。 そんななかで癒されたのが、さかいめに来てくださった親子連れ。年長の女の子が棚主のはんくらぴんきちさん(28番)の編みぐるみを購入して「どうしたら生きているふくろうに見えるか」選手権を二人で開催しました。 それから、棚主さん同士で連絡を取り合ってお仕事につながった話など聞き、面識のない棚主さん同士でも本棚を通じてコンタクトしようとなるなんだなあ。 私の知らないところ

          さかいめ週報0524-28/千客万来

          さかいめ週報0512-21/好きなものを誰かとゆるやかに共有する

          やる気が空回りする2週間 GWを終えて、棚主さんを中心にさかいめに訪れる方が増えてきました。 なんだか富士山がきれいに見える爽やかな日が続き、のんびりと心地のいい日でした。 友人の紹介で沼津から現代美術作家のしいなさんが訪れてきてくれました。帰り際に「次に私が会うといい人っています?」って聞かれたのですが、それっていいアクションだなって思いました。 そんなふうにいろんな人がつながっていく一週間でした。 さかいめをやっていてよかったなあと思うのが、自分の困りごとを相談でき

          さかいめ週報0512-21/好きなものを誰かとゆるやかに共有する

          さかいめ週報0503-0507/いろんな人が行き交う連休

          館長、大型連休を満喫する さかいめを開館して初めて迎える大型連休。午後からのオープンにしてみました。 やはり、いつもの棚主さんやお客さんは少なめ。逆に遠方から訪れる観光客のみなさんが多かったです。 館長の個人的な報告でもうしわけないのですが、2日間の岐阜帰省からの AM沼津(地引網)→PMさかいめ AM沼津(INN THE PARK)→PMさかいめ という強行スケジュールでフラフラ。 しっかり、連休の空気を満喫した上でさかいめを開館しました。ひさびさの電車通勤たのしか

          さかいめ週報0503-0507/いろんな人が行き交う連休

          さかいめ週報0426-0429/棚主さんのことを知る一週間

          先週23日の「推しトーーク!!!!」振り返り 2023年4月23日(日)に開催した「推しトーーク!!!!」ですが、当初スクリーンの設置のドタバタもありつつ、Gotemba Apartment store のスタッフが受付を担当してくれたり、みなさんの協力があって実現できました。 発表者は10名、この日のために特別なお弁当をオリーブ食堂さんにご用意いただき、おいしいものを食べながらみんなの話を聞く会が開催されました。 当日発表いただいたテーマは以下です。 漫画『ゴールデン

          さかいめ週報0426-0429/棚主さんのことを知る一週間