プロボノは「無料の学校」として活用できる

プロボノは「無料の学校」として活用できる

社会人が仕事のスキルを活かして行うボランティア「プロボノ」では、報酬がなかったとしてもさまざまな無形資産が貯まります。 無形資産の中には経験も含まれますが、「縁がなかった業界やコミュニティの中に入れる」というのは、プロボノの大きな魅力だと思います。 世の中は、知らないことで溢れてる人が普通に働いて生活していくと、触れられるものって実はかなり限られます。 自分が働く業界・職種のごく限られた一部と、ご近所くらいしか関わらずに、生きていけるのです。 他業界・他職種の人に話を

20
フラットな関係性のプロボノは、マネジメントスキルの修行にピッタリ!

フラットな関係性のプロボノは、マネジメントスキルの修行にピッタリ!

社会人のスキルを活用したボランティア「プロボノ」は、無報酬のものが大半です。 ただ、金銭的な報酬がないだけで、実は無形資産が貯まると考えています。 無形資産とは、その人の中に蓄積されるスキル、知見、経験、人的ネットワークなど、目に見えない財産のことです。 特に、マネジメントスキルを伸ばすには、プロボノはうってつけの場だと思います。 ビジネスの現場では、たいてい何かしらの力関係があります。 クライアント>外注先、上司>部下、部長>課長>係長>平社員、親会社>子会社など

35
プログラミングのスキルを活かしてみませんか?高校生の未来を広げる社会人ボランティア講師募集!!【エンジニア大歓迎】

プログラミングのスキルを活かしてみませんか?高校生の未来を広げる社会人ボランティア講師募集!!【エンジニア大歓迎】

皆さん初めまして。 NPO法人CLACKの採用チームです。 今回は、経済的・環境的に困難を抱える高校生にプログラミングを教える社会人ボランティア講師を募集します! 新しいことに挑戦したい方、今の仕事と両立しながらボランティアをしたい方、大歓迎!! この活動は、高校生の明日をより良くすることに繋がります。ぜひ皆さんの力をお貸しください! ボランティア説明会のご応募はこちらから↓ なぜ社会人ボランティア(エンジニア)が必要か 私たちCLACKは、経済的・環境的な困難を抱え

3
【イベント記録】キャリア構築オンラインイベントを開催しました!「多様な働き方を一緒に考える」プログラムへの参加者を募集中です!

【イベント記録】キャリア構築オンラインイベントを開催しました!「多様な働き方を一緒に考える」プログラムへの参加者を募集中です!

7月11日(日)にキャリアを考えるオンラインイベントを開催いたしました。 「キャリアの主体は「組織」から「個人」に~人生100年時代のキャリアを非日常体験から考える~」は、 「自分らしいキャリアとは何か?」を考えるヒントを得るイベント。 8月から始まる多様な働き方を応援するプログラム「 KO・E・RU 」(長野県で、複業・プロボノ(社会人インターン)としてかかわることで、自分らしいキャリアを目指すプログラム)の開催に先駆けたプレイベントでした。 当日は、3名のゲストに登

1
この秋、地域団体と出会えるイベント 「横浜ではじめる地域活動」 を開催します

この秋、地域団体と出会えるイベント 「横浜ではじめる地域活動」 を開催します

社会人にとって関わりやすい「地域参加の入り口」をつくる社会人サークル 横浜アクションプランナー(YAP)はこの夏、社会人と地域団体が出会えるオンラインイベントを開催します! 社会人のあなたへ。コロナ禍で身動きが取りづらいもやもや、ありませんか?リモートワークや外出自粛でリフレッシュが難しかったり、新しいことを始めたくてウズウズしていたりしませんか? この秋、オンラインから参加できる地域活動で「月イチからの地域参加」を始めてみませんか? 開催日時:2021/8/7(土)

1
未経験分野のプロボノでも、成長できるの?

未経験分野のプロボノでも、成長できるの?

「プロボノ」ってご存じですか?社会人が職能を活かした社会貢献活動をすることです。 もともとは、弁護士など普段は有償で仕事をしている方が、支払い能力が低い社会的弱者のために無償で支援をするなどの社会貢献活動を指す言葉でしたが、最近は単に「社会人のボランティア」の意味で使わる場面も増えた印象です。 例えば弁護士が民事法律扶助を行う、デザイナーがNPOのチラシを作るなどは「職能を活かした」ボランティアです。一方、コールセンターのオペレーターがチャリティーイベントを運営する、営業

32
参加の仕方はいくつでもある

参加の仕方はいくつでもある

「みんなでつくるプロサッカークラブ岡崎」(みんつく岡崎)では一緒に活動をする仲間を広く求めています。そこに最近加わったのが二宮仁志(27)です。前回の「トークで伝える」に登場した三人の若手発起人、晝田浩一郎(33)、情家智也(33)、須原浩一(38)と司会の坂口淳(55)がオンラインで、プチ歓迎会的に話をしました。地元の若手の皆さんにも活動に興味を持っていただければうれしいです。 ■最年少27歳、SNSのプロ 晝田(ひるた):紹介します。二宮さんは20代のイケイケの起業家

5
地域やNPOに"ちょっとだけ"興味ある 社会人のための地域参加のススメ

地域やNPOに"ちょっとだけ"興味ある 社会人のための地域参加のススメ

横浜アクションプランナー(通称YAP/ヤップ)は、社会人にとって関わりやすい「地域参加の入り口」をつくる社会人サークルです。 「リモートワークになり自分の住む町・地域が身近になってきた」 「新しいことを始めたい、これまでと違う繋がりを持ってみたい」 「人と交流したり、他愛もないことを話したい」 コロナ禍、多くの人のライフスタイルが大きく変わってきた中で、そんな思いを持っている社会人のあなた。この夏、NPO・地域団体との出会いを体験してみませんか? YAPのキックオフイベ

8
サッカークラブの先に面白い未来

サッカークラブの先に面白い未来

 今回は30代トリオ。「みんなでつくるプロサッカークラブ岡崎」(みんつく岡崎)の活動に加わる若手3人の発起人に話してもらいました。いずれもプライベートで地域にかかわる活動をしている、晝田浩一郎(33)、情家智也(33)、須原浩一(38)です。どんな思いでスポーツクラブを立ち上げる活動に参画しているのか、オンラインで語りました。司会は発起人の坂口淳(55)です。 ■「ただのサッカー好きでよければ」 坂口:みんつくになんでかかわっちゃったんでしたっけ。 晝田(ひるた):たまた

5
「いつだってやり直せる」ということ。

「いつだってやり直せる」ということ。

こんにちは!もりたあつこです。 今日は私の副業開始に向けた活動について、書いてみようと思います。 自己啓発に明け暮れた2020年私の働く会社も副業解禁になって、そもそも副業ってみんなどんなことをしているのだろう?と思い、この1年ほどいろいろと情報収集していました。 でも、自分がやりたいことはあるものの、今ひとつまとまらず、まぁでもまだ先の話だな、と思いながら、本を読んだり、セミナーに参加したり、資格の勉強したりなど、”学びの場”を自分に課してきました。 いわゆる自己啓発活

25