+4

チタンガラス

なぜチタンガラスかというと、 ツイッターを見ていたら12月25日はチタンを元素として発見したイギリスの鉱物学者ウィリアム・グレゴールの誕生日だという話題があったので チタンガラスは基本的にに酸化ケイ素を主成分として酸化チタンが添加された光学ガラスです。チタンが主成分というわけではありません。 酸化チタンには強い高分散化作用があるためチタンガラスはアッベ数の低い高分散ガラス(広義のフリントガラス)になります。鉛ガラスの亡き今、高分散ガラスとしては最も代表的な種類になっていま

+4

秋の色

紅葉の秋 秋色の青い葉を繁らせて 赤や黄色に染まることなく立つ木々を ひととき紅く 染めるのは 夕陽の慈愛か気まぐれか 朱金の光を きのこのテラスから 静かに眺める 烏瓜は 秋の朱を纏って 土に還るまで 丸太のベンチで 共に夕陽を眺める 枯草と落ち葉の匂いが立ち込める枯野に 何処か遠くから来た 雪の香りが通り過ぎる それぞれが 赤き光に身を染めて 日が沈み行くを ただ静かに眺める 黄昏時 踏みしめた足下の落ち葉が カサッと鳴いた

スキ
1

ゆっくり

スキ
1

ガラスのコーヒーカップ

数日前にバールのカウンターで エスプレッソコーヒーを 飲みながら休憩していた。 ひとりの男性が その小さな店に来て こんな風に注文。 カッフェをガラスカップで。 イタリアでカッフェ(コーヒー)と それだけ言えば エスプレッソコーヒーが すっと出でくる。 わざわざエスプレッソと 注文しなくても この国でコーヒーと言えば それはエスプレッソなのだ。 ちなみにアメリカンコーヒーは カッフェ・ルンゴ。 直訳すると「のばしたコーヒー」 やたらと水が多くて薄いから。 お店の女

スキ
3

もうすぐ完成

工芸茶のイラスト

スキ
1

いつも何度でも眺めていたいものに出会えたとき、ここに辿り着くまでに一体何人の手と眼と言葉を渡り歩いてきたのかと巡り巡らせて気絶したい どこの土からやってきたのだろう (写真は_cthruitさんインスタより)https://bit.ly/3pc7npy

+1

心が潤うガラスペン、一生大切にしたいもの

こんにちは、Yunaです! 突然ですが、これを読んでくださっているあなたが、一生大切にしたいものはありますか? 私は、腕時計など肌に身につけるものをはじめ、歳を重ねてもそばに置いておけるものに価値を感じます。 そして、新しい『一生モノ』が見つかりました! 11月に購入したガラスペンを紹介します。 文具女子博に引き続き、2本目となるガラスペン。 今回は、なんばCITYのPellePennaさん(大阪)にお邪魔しました。 まつぼっくりさんのガラスペンの特徴は、六角形の装

保存食を作ろう ビンの種類と脱気

こんばんは。 読むこと、書くこと、食べることが大好きな ひらさわあけみです。   保存食はとても便利。 冷蔵庫にあると、気持ちがラクになります。 保存食というと、ピンとこない方は、常備菜だと解釈して下さい。 忙しい時やお買い物に行けない時に、活躍してくれます。 中身がしっかり見えていて、衛生面でも安心できるビン詰め。 長期保存が可能なので、おすすめです。 前回は、ビンの消毒について書きました。 今回は、ビンの種類をご紹介しますね。 ●色々なビン ガラス製のビンは、

スキ
61

目標は2年後