ネットビジネスが実際に詐欺と言われる5大特徴

その1:名前と顔を出して安心させてくる

もちろん、名前や顔を出さないより、

”出した方が信頼されやすく”なります。

当然ですよね。

もし、ネットビジネスで詐欺をするなら、

やはり顔や名前は隠しておきたい…

と思うのが犯罪者の心理と

考えるのは自然です。

ただし、やたら成功アピールをしてみたり、

自慢をブログで名前や顔を出しすぎるあまり、

逆効果になっているケースがあるように感じ

もっとみる
よりしければシェアお願いいたします。

生活の一部となりワクワクされたい

どうもどうも、センサールマンの山﨑仕事人です。
よろしくお願いします。

あのですね、今日は「人の習慣を変えるのって難しいよね」っていうお話です。

生活習慣の壁を突破したい

最近つくづく習慣てのは大きな壁だなぁと思います。
ちなみに今回の場合は自分の習慣ではなく、他人の習慣です。

このnote然り、ふわっち配信然り、Radiotalk然り、どうにか見たり聞いたりするのを習慣にしてもらいたいた

もっとみる
あなたがスキを押した時、スキもまたあなたを押している(‹●›_‹●›)
3

やるときゃやらなきゃダメなのよ

今日の写真は
宮崎県小林市に位置する
膳棚と呼ばれる氷の壁



"やるときゃやらなきゃダメなのよ"と
クレイジーケンバンドの曲のタイトルですが...

緊急事態宣言の最中
様々な方が
やるべきことを見つけて
一生懸命に何かに取り組んでいます。

店の案内人を務めてくださる
motoさんは店のお客様に
こうした時期だからこそできる
楽しみを提案してくださり

お客様も一生懸命に
仕事に励む方もい

もっとみる

魅力ある土地の魅力ある人

今日の写真は
宮崎県高千穂町に位置する
本谷山を楽しむ
店の案内人とスタッフとお客様の1枚



風のように旅をし
多拠点での生活をし
自由に流れ
どこでも暮らせる人

それはその人に
どこでも生活できる
力や知名度や技量があるから
できることかもしれません。

そんな人を見て
カッコいい、素敵だと
羨む人が多いものです。



芸能人
インフルエンサー
アンバサダー
著名人

そうしたものに

もっとみる

【人生最後に会っておくべき人No.9】

2020/11/19

【人生最後に会っておくべき人 2020/11/17】
★No,9 高橋亜理香さん/神楽坂にある日本酒に拘り抜いたお店さん

いまでや銀座で私が愛し、
愛情と情熱を注ぎ接客させて頂いた、
大切なお客様の一人、高橋さんと初めてお店を飛び出して日本酒を御一緒させて頂きました。

2年前に記憶している当時の高橋さんからは…
「日本酒の王者の風格」…
という位には日本酒愛が感じられ、

もっとみる
お読み頂きありがとうございました!今後とも何卒宜しくお願いいたします。
2

【心と心。人と人。】

#お客様
から頂く #真心

昨日も
密を避けつつ
おひと組おひと組
人が人を思う優しさ
嬉しく
スタッフ全員心で受け取る

【会話】
こんなに人と人の対面
会話がありがたいと
思える日々
覚えておこ。
#心 #信頼
ベースがあり
初めて
お車の安全安心サポート
だな、と
#AI#最新技術 #豊富な情報

【人と人】
【心と心】

ベースが無ければ
無意味
#信頼開拓
好きだな

もっとみる
嬉しいです😃
1

うそつき

こんにちは。

小さな町で美容師をやっております、アラフォーのおすぎといいます。

自分の人生や生き方、思考を見直すために始めた日記です。

美容のことや、ちょこちょこ雑談のことなどw

それと共に同じような世代、同じような悩みがある方が共感してくれたらナーーーって思いを日記に記しています。

仕事のこと。

自分のこと。

これからのこと。

真面目に働けば働くほど、硬くなる頭。

当たり前のよ

もっとみる
やっほーーーーーい!!ありがとうございます!
5

刺激

今日の写真は
宮崎県北部でアイスクライミングを楽しむ
案内人のmotoさん
僕の営む店で案内人を務めてくださる
良き兄貴です。



僕の店で案内人を務めてくださる
motoさん

僕やスタッフに
兄貴的存在として親しまれ

お客様からは師匠的であり
兄貴的な存在として愛され

カッコいい部分も
たまに見せるオモロイ部分も
スタッフやお客様に愛される
稀有な存在だと、よく思います。



僕は

もっとみる

「お客様プリーザー」という職種

書くことの効用は色々あるが、
そのうちの一つに、
「アンテナが立つ」
というものがある。

自分の頭を使って、考え、悩み、
言葉を紡ぎだしていくという行為を
通じて、自ずと取り扱った言葉に
対する感覚が鋭敏になる。
すると、その言葉に関連する情報が、
まるで向こうから自分に吸い寄せられ、
集まってくるかのような感覚を覚える
ことがあるのだ。

昨日のエントリーで、
お客様を喜ばせることが「価値」に

もっとみる

お客様をどれだけ喜ばせたかが「価値」につながる

今日は、オンライン(ZOOM)で
主催セミナーを実施した。
「マーケティング・ベーシック」と
題した6回シリーズの4回目。
テーマは「Price」、価格である。

「価格」がテーマなのだが、
実のところ、語る内容は
「価値」に関することが多い。
結局のところ、「価格」というのは
商品(=製品やサービス)が持つ
「価値」を、貨幣という尺度で表現
しているに過ぎない。

それゆえ、お客様が、商品に対し

もっとみる
大感謝 (^^♪
6