SAKI OTSUKA

絵を描いたり写真を撮ったり展示したり。 「ここにある日々」はエッセイだったり日記だった…

SAKI OTSUKA

絵を描いたり写真を撮ったり展示したり。 「ここにある日々」はエッセイだったり日記だったりのマガジン。 私についてhttps://lit.link/sakiotsuka web shop https://www.otsukasaki.com/shop

メンバーシップに加入する

SAKI OTSUKAの制作を支えるメンバーシップ!文字だけじゃない音声での日記とか、制作のメモとか。ありのままを発信します!日々のことや制作のこと、スケジュールなど最新のお知らせはメンバーシップの方に優先してお知らせしています☆

  • スタンダードプラン

    ¥1,500 / 月
    初月無料
  • プラス応援プラン

    ¥2,500 / 月
  • とにかくもっと応援プラン!

    ¥10,000 / 月

マガジン

  • 「ここにある日々」

    毎週月曜、エッセイだったり日記のようなときもある自由なマガジン。 日々のこと、制作のこと、私が考えてること、感じてること全て。

  • お知らせ/ニュース

    展示やイベント情報、掲載誌についてのお知らせ!

  • アーティストとしてのステートメント

    アーティストとしてのステートメント。

  • 女という人

    女性たちはどうやって生きてるんだろう。何を考えて、どんな生活をしているんだろう。女という性を持って、女として生きるって何なんだろう。そんな気持ちで、 SAKI OTSUKAが撮り下ろす女性たちを感じたままの文章とともに公開する企画です。 プライベートな部屋、プライベートな身体、プライベートな話。 不定期、だけど1か月に1回は更新したいなと思っています。

  • YouTube

    You Tubeにアップしている作品のリンク集。You Tubeチャンネル登録お願いします!

最近の記事

  • 固定された記事

SAKI OTSUKA個展「DEMO GIRL」3/2-3/17

[SAK IOTSUKA個展 「DEMO GIRL」] 戦場から帰った彼からのお土産が使いかけの大量の化粧品だったというSNSの投稿を目にしました。投稿写真に写っていたのは海外製のアイシャドウやリップ、チークやフェイスパウダーなど若い女性が好みそうなデザインの化粧品が袋いっぱいに入っていているものでした。犠牲者が使っていたのだろうその化粧品から、それまでの生き生きとした生活を想像し、化粧品の数は奪われた命の数に見えました。 この投稿が本当のことなのか私にはわかりません。本当だ

    • ぶつかりおじさんという卑怯な暴力「2/12-2/18」

      母が新宿駅でぶつかりおじさんの被害にあった。怪我はなかったけれど、腰にダメージを負って湿布をするくらいの状態。 通称ぶつかりおじさんって名でニュースにも取り上げられたけれど、複数のぶつかりおじさんが存在するようだ。映像もネットに転がってるし、大怪我をした方もいる。捕まったパターンもあるみたいだけれど、わざとではないと言い訳できてしまうし、すごいスピードで歩いていくしでなかなか捕まえるのが難しいようだ。小柄で大人しそうな1人で歩いている女性を狙うので、私は新宿駅ではかなり警戒し

      有料
      200
      • lock

        作品たち

        この動画はメンバーシップに加入すると視聴できます

        • 銭湯「2/5-2/11」

          久々に地元の銭湯へ。 地元には銭湯がいくつもあって、子供の頃からよく行った。親戚や友達が泊まりにきた時なんかは自宅風呂よりも効率的だしと「子供らはまとめて風呂に行ってこい」ってこともよくあった。広い風呂に入るのが気持ちよくて、私は今でも銭湯が好きだ。引っ越す前は毎週のように行っていたし、友達と飲みに行く前にひとっ風呂っていうのも好きだった。(昔、銭湯のチケットをいただいたことがあったけれど、私にとってはビール券などの商品券と同じくらい嬉しいプレゼントだ。)

          有料
          200
        • 固定された記事

        SAKI OTSUKA個展「DEMO GIRL」3/2-3/17

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 「ここにある日々」
          SAKI OTSUKA
          ¥400 / 月
        • お知らせ/ニュース
          SAKI OTSUKA
        • アーティストとしてのステートメント
          SAKI OTSUKA
        • 女という人
          SAKI OTSUKA
        • YouTube
          SAKI OTSUKA
        • レター/プレゼントについて
          SAKI OTSUKA

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • 人間のオブジェ、研究中

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 梱包作業

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 人間のオブジェ、研究中

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 梱包作業

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

        メンバー特典記事をすべて見る すべて見る

          ぶつかりおじさんという卑怯な暴力「2/12-2/18」

          「スタンダードプラン」他に参加すると最後まで読めます

          母が新宿駅でぶつかりおじさんの被害にあった。怪我はなかったけれど、腰にダメージを負って湿布をするくらいの状態。 通称ぶつかりおじさんって名でニュースにも取り上げられたけれど、複数のぶつかりおじさんが存在するようだ。映像もネットに転がってるし、大怪我をした方もいる。捕まったパターンもあるみたいだけれど、わざとではないと言い訳できてしまうし、すごいスピードで歩いていくしでなかなか捕まえるのが難しいようだ。小柄で大人しそうな1人で歩いている女性を狙うので、私は新宿駅ではかなり警戒し

          有料
          200

          ぶつかりおじさんという卑怯な暴力「2/12-2/18」

          有料
          200
          再生

          作品たち

          「スタンダードプラン」他に参加すると最後まで読めます

          作品たち

          lock

          銭湯「2/5-2/11」

          「スタンダードプラン」他に参加すると最後まで読めます

          久々に地元の銭湯へ。 地元には銭湯がいくつもあって、子供の頃からよく行った。親戚や友達が泊まりにきた時なんかは自宅風呂よりも効率的だしと「子供らはまとめて風呂に行ってこい」ってこともよくあった。広い風呂に入るのが気持ちよくて、私は今でも銭湯が好きだ。引っ越す前は毎週のように行っていたし、友達と飲みに行く前にひとっ風呂っていうのも好きだった。(昔、銭湯のチケットをいただいたことがあったけれど、私にとってはビール券などの商品券と同じくらい嬉しいプレゼントだ。)

          有料
          200

          銭湯「2/5-2/11」

          有料
          200
          再生

          インスタレーション

          「スタンダードプラン」他に参加すると最後まで読めます

          インスタレーション

          lock

          心に何かが灯るとき「1/29-2/4」

          「スタンダードプラン」他に参加すると最後まで読めます

          心に何かが灯るとき、私は絵を描く。そりゃあ描きだせばとりあえず絵は完成するけれど、何も灯らないときに描いた絵はなんだか良い絵じゃない。 私の心に何かが灯り描くものが浮かんでいるときに描く絵は、見る人にとってもハッキリと違うのだと思う。 そういうときの絵は一気に描きあがる。もちろんサイズの大きい作品の細部は一気にとはいかないけれど、その灯りがあるうちに集中して描く、翌日もその翌日もその灯りは消えない。そうやって描いた自分の絵が私は好きだ。私がそこにいると、絵を見て思えるから。

          有料
          200

          心に何かが灯るとき「1/29-2/4」

          有料
          200
          再生

          竹富島

          「スタンダードプラン」他に参加すると最後まで読めます

          lock

        記事

        記事をすべて見る すべて見る
          lock

          インスタレーション

          この動画はメンバーシップに加入すると視聴できます

          インスタレーション

          メンバーシップ限定

          lock

          心に何かが灯るとき「1/29-2/4」

          心に何かが灯るとき、私は絵を描く。そりゃあ描きだせばとりあえず絵は完成するけれど、何も灯らないときに描いた絵はなんだか良い絵じゃない。 私の心に何かが灯り描くものが浮かんでいるときに描く絵は、見る人にとってもハッキリと違うのだと思う。 そういうときの絵は一気に描きあがる。もちろんサイズの大きい作品の細部は一気にとはいかないけれど、その灯りがあるうちに集中して描く、翌日もその翌日もその灯りは消えない。そうやって描いた自分の絵が私は好きだ。私がそこにいると、絵を見て思えるから。

          有料
          200

          心に何かが灯るとき「1/29-2/4」

          lock

          竹富島

          この動画はメンバーシップに加入すると視聴できます

          竹富島

          メンバーシップ限定

          lock
          lock

          石垣島から竹富島に着いたあたりの海

          この動画はメンバーシップに加入すると視聴できます

          石垣島から竹富島に着いたあたりの海

          メンバーシップ限定

          lock

          しましょうね〜「1/22-1/28」

          沖縄には2.3年に一度は行っている。 初めての沖縄は仕事だった。当時はスマホなんかなくて、沖縄は冬でも暑いとしか思っていなかったから夏の始まりくらいの服装で行ってしまったら寒くて寒くて、現地でダウンを買った。用意されていたウィークリーマンションはシャワーしかなくて冷えきった身体をあたためることも出来ず、薄い夏掛けしかない布団で寝るのがつらすぎた。何度かスパに行かせてもらえたけれど、泊まった場所も行った場所もハッキリとは記憶にない。多分あのスパは美浜のスパで泊まったのは国際道

          有料
          200

          しましょうね〜「1/22-1/28」

          lock

          今日の制作動画

          この動画はメンバーシップに加入すると視聴できます

          今日の制作動画

          メンバーシップ限定

          lock

          純粋な色「1/15-1/21」

          絵の話をちょっと話していた時のこと。 作風として赤と青にこだわっているのか?と聞かれ「こだわってはいない」と反射的に答える。じゃあ他の色の表現もしたら?と言われると「他の色が見えない」とまた反射的に言葉が出る。こだわっているという言葉の意味や受け取り方はなかなか難しい。私は赤と青の絵しか描きません!なんて決めているわけでもなく、その表現しかしたくありません!なんて主張からくるものじゃない。ただ、ただ単にハッキリした色しか見えないだけ。 赤と青は初歩的な色だし子供のようでもあ

          有料
          200

          純粋な色「1/15-1/21」

          私の中に残る悔しさについて「1/8-1/14」

          カメラマンと個室で2人きりになる場合、身構える。もしかしたら性被害にあうかもしれないから。触ってきたり、それ以上のことをされたり、それ以上のことを求められたり。そんなことが何度も何度もあって、私はやる人とやらない人の空気感の違いを感じるようになっていた。 著名人が亡くなったあとに性被害を訴える人が現れるパターンがよくある。あれはきっと生きている間には言えない関係性なんだろうとか、圧がかかるからだろうとかって思っていたけれど、あぁ悔しいっていうのもあるんだなと、自分がその立場に

          有料
          200

          私の中に残る悔しさについて「1/8-1/14」

          痛みの年明け「1/1-1/8」

          「1/1」 3.11を思い出すテレビ画面、あの時の津波の映像の記憶がよみがえる。この映像を見続けるのは精神衛生上良くない。あのころの私は起きている間ずっと揺れを感じ続けるという症状が1年間も続きました。東京も揺れがひどかったとはいえ、あんなに精神がやられるのだから、自衛のために必要最低限のニュースでとどめるべきだと本能が働く。3.11の時は他県からお風呂に入れてあげると高校生の女の子や若い女性を誘って身体を要求する奴らがいたという話もあるし、親を亡くした子を性風俗に勧誘する奴

          有料
          200

          痛みの年明け「1/1-1/8」

          2023年の最後に話す「12/25-12/31」

          12/25 坂本龍一さんのクリスマスの歌。 切ないクリスマス。包み込むようなクリスマス。 このクリスマスの歌が1番好き。 12/26 奈良さんが炎上した。 彼の励ましのような一言は、確かに伝わりにくく、私ももやっとしてしまった1人。 励ましなんだろうけれど、彼女のポストにコメントするくらいなら良かったのだと思う、引用してでの投稿は彼女にもリスクが生まれる。色んな意味に受けとれる元投稿は色んな解釈を生み、奈良さんのポストも含め色んな意見が生まれていた。私は彼女と同じように感じ

          有料
          200

          2023年の最後に話す「12/25-12/31」

          あなたは休み、私も休み。「12/18-12/24」

          12/18 大阪より帰宅。最終日のタクシーにはやられた。 行きの倍の料金になり、なかなか腹立たしい。 大阪の個人タクシーには半々くらいの確率でやられる。 大阪のタクシーは運転も荒い方が多い。で、話好きがやたらと多い。私はついつい話を合わせてしまうから、下車するまでずっと話す。 で、こっちの人か?と聞かれがち。 東京の人間はそんなに話さないもんだろうか。 私は東京のタクシーでもわりと話す。挨拶がてら、今日は寒いから売上上がりますね~とか、この辺りのタクシー乗りやすいスポット

          有料
          200

          あなたは休み、私も休み。「12/18-12/24」

          lock

          松屋町

          この動画はメンバーシップに加入すると視聴できます

          松屋町

          メンバーシップ限定

          lock