りょうまの心

56

2020年笑顔の写真集プロジェクト

皆さんこんにちは、リョウマです。
今年2020年、僕はある物と大きな出会いをしました。

それは、Sony a7iiiというカメラです。

「海外留学の思い出を形あるものとして残したい!」
と留学先のカナダで思い立ち、初めてGoProを購入してから約2年間。
カメラはたくさんの思い出を形あるものとして残してくれました。

そんなカメラに魅了された僕がa7iiiのシャッターを切り、撮った写真を
見た

もっとみる
Thank you!!
34

東京物語。〜東京を楽しみ尽くす旅〜

緊急事態宣言が明け、東京の街には少しずつ人が増え始めた。
しかしまだナイトクラブなどの3密が生じるお店は閉まっており、
レストランやバーなどの飲食店も営業時間短縮や人数制限で、
完全に以前のように戻ったわけではない。
でも僕はそんな東京の街でも少しずつ活気が戻ってきたことを実感し、
嬉しく思っている。

先日、友人からある面白い雑誌があると紹介された。
その雑誌は、「ポパイ2020年5月号」
東京

もっとみる
スキありがとうございます!!
33

何世紀も先まで残る、形あるものを創りたい。

ふとiPhoneの中にある動画を見返してみた。
一番昔の動画まで遡ってみると、その動画は2016年5月27日に撮影されたものだった。
ロサンゼルスのトーレンスビーチをフェラーリの助手席に乗せてもらって、つい最近買ったGoPro6で撮影をしていた。

動画を見ると、その瞬間の記憶を思い出す。
懐かしいと感じ、あの頃はあんなこと考えていたな。と自分の思考の違いに驚き、そして少し成長を感じる。
僕は結局

もっとみる
スキありがとうございます!!
26

東京散歩。カメラだけを持って。

カメラだけを持って東京の街を歩くことが本当に楽しい。
街を歩きながら、心が感じるままにただ写真を撮り続ける。
帰宅したら使いたい写真を選んで、
Lightroomで少し編集する。
その全てが楽しい。

毎回写真を撮ると「もっとこう撮りたい!」って思うし、この気持ちがなくなることはないのかもしれないけど、
その無限の道に僕は幸せを感じる。

何かを創造することは人間を幸せにするっていうのはこういう感

もっとみる
よろしければシェアもしてくれたら嬉しいです!!
36

海外生活から帰国して1ヶ月。

3月4日、僕はオーストラリアから帰国した。
オーストラリアでは、大自然に身を置き、
そんな自然に毎日感動しながら、自分と向き合い、
自問自答を繰り返していた。
俺は日本に帰ったら何をしていくのか、何を大切にして生きていこうか、
そんなことを考えながら、海外での生活を送っていた。

一人で考えて、もやもやする時は、ルームメイトのマーカスというドイツ人の男によく相談をした。
マーカスは一つ年上の25歳

もっとみる
Thank you!!
30

移動を控えない。人との接触を避けない。

全ての人間はどんな状況であっても、誰にも奪うことのできない自由を持っている。

「心」だ。

「心」というと少し抽象的な表現になってしまうから、もう少し簡単な表現をするならば、選択の自由というのかもしれない。

愛する人とのデートの日に朝から雨が降っていた。
この自分の目の前で起きていることに対して、
雨が降ってラッキーだったのか、アンラッキーだったのかを選ぶのは自分の心だ。
だから、人生で起こる

もっとみる
ありがとう。また押してほしいな。
46

死ぬまでにやりたいこと。~bucket list~

これからの生き方を考えようとしたとき、面白いことを思いついた。
それは、死ぬまでにやりたいことは何か。  

最近見た海外ドラマの老人が言うセリフの中に、こんな言葉があった。
「人間は生まれてきた瞬間から、死に向かっている。人生はあっという間だぞ。」
その老人は70年間ほどの人生が、あっという間に過ぎた感覚があるのだろう。頭で分かっていても、心で人生はあっという間だと感じることは、
今の僕ではなか

もっとみる
Thank you!!
41

母の日は、花束の代わりに動画を。

皆さんこんにちは。小林凌磨です。
今回、嬉しいことに最高の作品を作らせて頂く機会に巡り合うことが出来ました。 

5月10日は母の日。
そんな母の日に花束を贈ることは一般的かもしれませんが、
僕は花束の代わりに動画を送りたいと思いました。
その想いを友達に伝えたところ、母の日に母に贈る動画を作ることが出来ました。
その完成した動画がこちらです。
https://youtu.be/qWXe2R-ed

もっとみる

日本に帰国しました。これから僕がやっていくこと。

皆さんこんにちは!
とても久しぶりの投稿になってしまいました。
先日、日本に帰国しました。

久しぶりに実家に帰り、家族や愛犬、友達に会い、
京都の街をいっぱい満喫しました。

オーストラリアでの生活は、本当に充実した時間でした。
現地の文化を知ることができ、新しい経験をし、向こうにいる沢山の
日本人の方々にもお会いすることができました。
お仕事も、縁あって色々なジャンルに渡りやらせて頂くことがで

もっとみる
よろしければシェアもしてくれたら嬉しいです!!
41

故郷へ帰りたいと思う気持ち。心に従うというのはいったいどういうことなのだろうか?

皆さま明けましておめでとうございます。
今年初めての投稿は、僕が今思っていることです。
今年もよろしくお願いします。

僕の故郷は、京都。
その京都の中でも、僕の故郷は、清水寺や祇園という街がある中心部。
18歳で故郷を離れ、一人で東京へ行き、その後カナダに住み、今はオーストラリアに住んでいる。

僕は故郷が好きだ。
なぜか分からないが、故郷にはパワーを感じる。
辛い時、故郷のことを思い出すと何故

もっとみる
スキありがとうございます!!
51