好きな何かをもつこと

ここに文字を綴っていこうと思ったことには理由があります。
それは、私が今現在も抱えていること、携わっていることで学んでいることを綴ること。
私と同じように苦しんでいたり、悩んでいる、もしくはそういうことに直面する前に読んでもらえて少し回避していただけたら嬉しいと思います。

私は、絵を人に教えることをしています。
長く続けてくださる方もいますし、一度だけしかお会いしない方も多くいます。
アシスタン

もっとみる

noteを書いていたら、解決のいとぐちが見えてきたような。「悔い」が彼のものなのか、私のものなのか、今一度よく考えてみよう。

なんてお優しい方……!よかったらまたのぞきにきてくださいね〜〜
3

悔いなき人生は、どっちだ

よし、寝るか、と電気を消したちょうどその時、「背中が痛すぎる」と恋人からメッセージが届いた。

3日ほど前から、急に背中の右上が痛くなったそう。寝違えなのか、腱鞘炎なのか、別のものか全く見当もつかない。
痛みはどんどん悪化していって、肩を少し動かしただけでも痛むらしい。寝っ転がるのが一番痛いらしく、とうとう昨夜、眠れないほど痛くなってしまったらしい。

「病院に行ったら」私の当然の返答は、彼の「嫌

もっとみる
ありがとうございます!眠い時は仮眠とってしまいましょうZzz
8

試験が異常に怖い -不安はただの妄想-

この1週間大学の期末試験があった。緊張から解放されて頭痛に襲われている。試験が終わったのは嬉しいけど頭痛は辛い。とりあえずホッと一段落....。卒論を提出すれば春休みだ..。嬉しい...。

今日はこの1週間の期末試験から学んだことを備忘録的に書き記しておこうと思う。不安に襲われた時に自分が読み返す用に。もしこの記事を読んでくれる人がいるのなら。そして、もしその人が何か不安を抱えているのなら、

もっとみる
ありがとうございます!
1

自由奔放に生きて。

Hello!ひろいきです。
現在中学生・高校生に向けたお悩み掲示板サイトを作っています。
中高生は何かとストレスを抱える時期です。
中高生の皆さんは我慢ばかりしていませんか?
誰かにコントロールされるのは人間ストレスが溜まるものです。

"ダメ"という言葉が行動制限する

僕は父親が働くなり、祖父母家庭で何かと気を使う青春時代でした。
祖母はかなり真面目で人目を気にする生活でした。
そんな祖母から

もっとみる

不妊治療中のある本との出会い、こころ

以前のnoteでも公開したように、私は現在一人目妊娠にむけて不妊治療を行っている30歳会社員の女。

以前は、なかなかできない身体の自分に不安になり、
あらゆる文献や、健康法、医学書を読み漁り、子供のできやすい体作りを心がけてきた。いつしか心は不安定に、健康であるはずなのになぜできないのか心底落ち込んできた。

しかしここ最近の病院受診(このことは後でまたnoteに書こうと思う)時のちょっとした事

もっとみる

【健康】 健康に関する知識が付くと、人生が変わる

健康に関する知識が付くと、人生が変わる

ジャンクフードを見る→

身体、脳、細胞への影響を考える(どのようなメカニズムで影響を与えるか理解している事が条件)→

一時的な楽しみを取るか長期的な自分の健康をとるか考える→

無闇にジャンクフードを口にしない→

ジャンクフード=楽しみという脳内回路が断ち切られる→

ジャンクフードへの欲望がなくなる→

太る、病気になるなどのリスクに悩

もっとみる

#64 環境のチカラ。パート②

平日が終わった。どこか、仕事に追われているなと感じている自分がいる。

”忙しい”の定義は人それぞれだ。高校のある友達は、夜9時10時まで働くのは当たり前なんだよねと言っている。大学のある後輩は、毎晩11時まで仕事しているんですよと言っている。

昔のバイト先で一緒に働いていたある主婦の方は、毎日朝4時に起きて、運動部の息子さんのためにご飯を10合炊き、ご飯とお弁当を作る。日中はバイトのリーダーと

もっとみる

自分以外のなにかを持つこと

趣味はなんですか?
よく聞かれて困ることもある人もいるかもしれません。
生きていくことにおいては最優先ではないけれど
人生80歳として生きるには、
なにかをするには短く、なにもしないにはとても長いように感じます。

私は幼少の頃、母と弟が寝ているので、暇でよく絵や字を描いていました。
描くという行為が好きでした。
それがずっと続いて今に至るのですが、
私が美術に救われたのは、
自分以外のもの、なに

もっとみる