カナダ5 とっておきの場所

旅にまつわるBGMを聞きながら、記事をお楽しみ下さい♪

何気ない海の話から「タイタニックが好きって事は、あなた達、海が好きなのね?」
「もちろん!私達、海の町に住んでるんだよ」
「ね、神戸って神戸ビーフだけじゃないんだよ」

ハリファックスは海の町だったから、私とホストファミリーは海の話もたくさんした。
どこまでちゃんと伝わっていたかは分からないが、私達は写真を見せながら、神戸のハーバーランドや

もっとみる

カナダ4 気になる?!北米料理

旅にまつわるBGMを聞きながら、記事をお楽しみ下さい♪

世界第二位の面積を誇る国は、食べ物もBig!「カナダの食事、食べれるかなぁ」
「余裕でしょ〜!洋食大好きだし、食べられなかったら言って?」
行きの飛行機の中でした、Oさんと私の会話だ。

当時、和食より洋食の方が断然好きだった私にとって、彼らのボリューミーな食事と極上に甘いスイーツは、天国の食事の様だった。
ラザニア、オムライス、パスタ、ピ

もっとみる

自己紹介と韓国田舎旅

島田 梢(しまだ こずえ)

日本でもポピュラーな存在となったコチュジャン。
日本語でレシピを検索すると、同じものがないくらい様々な作り方が存在しています。
でも日本で伝えられている作り方は殆どが本来の作り方と違います。
1番の理由は日本では手に入らない食材があるから。
その事をどのくらいの人が知っているんだろう。
基本を知った上でアレンジした作り方をするのと、基本をすっ飛ばして再現性だけを重視し

もっとみる

最後の夜 アラスカ旅行記5

いよいよ、アラスカ最後の夜。

期待しすぎると隠れてしまうオーロラとの心の駆け引きをしながら、しばらくダイニングでコーヒーを飲みながら待つ。部屋に戻る。そわそわ。そこにオーロラコールがかかる。来た、だけど少しだけで終わってしまうかもしれない。昨日も見れたしそれでもしょうがないよね、と心の中で保険をかける。でも、期待している。

外に出ると、それまでと同じ遠くの木々の影の上に、緑のオーロラが見えた。

もっとみる
ありがとうございます!
4

カナダ3 「好きな物」から広がるカナダライフ

旅にまつわるBGMを聞きながら、記事をお楽しみ下さい♪

ついに、ホストファミリーと対面長い空の旅の末、私達はついにハリファックスに到着した。到着ロビーでは、ホストファミリー達が私達を温かく迎えてくれた。私と友人Oさんのホストファミリーは、老夫婦だった。彼らは満面の笑みで私達を抱きしめてくれ、美しい白亜の家へ連れて行ってくれた。

「えっ。子供がいないの?」
同世代のホストシスターやブラザーができ

もっとみる

冬のフェアバンクス観光 アラスカ旅行記4

オーロラだけじゃない、冬のアラスカ観光のよかったところを書いてみようと思います。

◯ごはんのこと
◯犬ぞり体験
◯おみやげ探し
◯アラスカ大学 北方博物館

◯ごはんのことアラスカのキングサーモンが食べたい!ということで、空港でもらってきた観光マップを頼りに、サーモンが食べられそうなお店を探すことに。行ってみたらお店がお休みだったり、すごくおいしそうだったお店は予約がないと入れなかったり(最終日

もっとみる
ありがとうございます!
9

カナダ2 渡航時間が作った絆

旅にまつわるBGMを聞きながら、記事をお楽しみ下さい♪

頭から足先までー楽しいファッションコーディネート2週間程の語学研修中のファッションコーディネート、ヘアーアレンジを決めるのは、本当にウキウキした。
ハリウッドで働くことを夢見る中学生にとって、洋服に付随するファッションはとても重要で、衣類以外にも、アクセサリー、つけ毛、クツ、帽子、マニュキュアなど、詰め込む物はたくさんある。

ただ、スーツ

もっとみる

岩船寺・浄瑠璃寺、そして安積親王墓etc

ずっと行きたかった、京都府木津川市にある、岩船寺と浄瑠璃寺。

あるきっぷを使ったら、和束町にある、安積親王墓にも行けるとわかり。

友人を誘ったら行ってもいいよと言っていただき。
4月に行って参りました!

まず、加茂駅近くにある木津川市観光案内所、で、お茶の京都エリアの1日乗車券を千円で入手。

 
そして、まず、バスで岩船寺へ。

青もみじが素敵な入り口。

そして、中には村上天皇時代のあみ

もっとみる
嬉しいです♪
1

初めてのオーロラ アラスカ旅行記3

あっちに見えるよ、と教えてもらった方を見ると、遠くの山の木々が黒い影になっていた。その上に、うっすら雲がかかったような緑色が見えた。あれがオーロラか。初めて見た想像していたカーテンのようなダイナミックさはなく、薄く、ようやく見える、くらいのものだった。たまに少し濃い色になって、来るかな、と思うとまた薄くなってしまう。

目をこらしてみていたら、すぐに消えてしまった。その時間はもう出てこないようだっ

もっとみる
ありがとうございます!
6

旅のエッセイ本

まだコロナ禍が続いている今、外出することが難しい状況です。本屋で旅のエッセイ本「旅したくてぐるぐる」を見つけて、旅行が好きな自分に何かモチベーションに繋がるかと思わず購入しました。

この本は文字だけでなく、かわいい手書きのイラストや写真付きで、旅行前からの計画や準備の様子から旅先での出来事や気分、感情などをコミカルに紹介してくれてます。

以前にも著者が色んな国へ旅行し、何冊か本を販売されて、そ

もっとみる
スキ ありがとうございます😊
6