6月25日 〜斜里

朝 少し雨が降ってきました。 予報では降らなそうだったのに、、 少し乾かしてから出発、 今日は知床半島を目指します。 知床入り口に無料温泉が、 せっかくなので入ってきました。 知床峠、 峠に駐車場があり停めれますが、道路を走ってる景色はもっと綺麗でした。 このあとはフレペの滝を目指し…

vol7. スリランカ / 深夜の待ち時間

「人生って面白い。 だってあなたにとって大変だった出来事や失敗した経験が 最後にはあなたの強みになるんだもの。 そしてそれが誰かの心にそっと勇気を添える力にもなるんだもの。」 前回の続き さっそくわたしは宿泊するアーユルヴェーダ施設に電話をかけた。 電波も悪くて聞きとりづらくてとにか…

【旅】無計画で行く!暗越奈良街道の旅/第3話|旅男

旅企画。 旅ロケの難しさを甘く見ていました。 奈良街道編はボツにする予定でしたが、編集のテイストを変えて全4話で公開します。 編集の雰囲気の違いをお楽しみください。 ----------------------------------------------------●Tabidan-------- 【タビダン】”タビるダンでぃ” 音楽と旅を心か…

記憶の欠片

BARで顔見知りのウクライナ人の女の子に偶然出会った。僕は彼女の横の席に座った。彼女は同い年で、世界を旅している。所謂バックパッカーだ。 世界を旅したら色々なものに出会い、色々な事に気づくだろう。赤いワインを目の前に彼女は達観しているように見えた。 僕は彼女の手首に一つだけ入った音符…

【青春18で行く】鉄道唱歌1人旅(東海道編第31番)

31番見よや徳川家康の 興りし土地の岡崎を 矢作の橋に残れるは 藤吉郎の物語 岡崎駅に到着しました。実は、岡崎市の中心はJRの岡崎駅にあるというわけではなく、名鉄の東岡崎駅周辺にあります。ということで、ここから愛知環状鉄道と名鉄に乗り換えて東岡崎という駅に向かいます。駅前の徳川家康を…

【月イチ九州】#119(宮崎空港グルメ)1オーダーで宮崎の郷土料理を満喫できるレストラ…

同じ九州でも、日本海に面した福岡と、太平洋の黒潮の影響を受ける宮崎では魚がまるで違います。宮崎の魚、特に新鮮なカツオを食べたくて宮崎空港経由で福岡に行ったレポです。 鰹のために 羽田→宮崎、宮崎→福岡月イチ九州では過去何度か、福岡から寄り道して東京に帰る(福岡→那覇→羽田とか福岡…

LAの色①/トワイライトブルーと薄いレモンイエロー

LAの色を使って、都会の夕暮れを表現したデザイン。 表参道で開催されたヨガと音楽のイベントのデザインで、東京の夏の、夕方から夜に移り変わる気持ち良さを伝えたかった作品です。 品の良いパープルが混ざったトワイライトブルーは、月の柔らかいレモンイエローの白い光との相性がとても良いので、…

【青春18で行く】鉄道唱歌1人旅(東海道編第28番〜第30番)

28番煙を水に横たえて 渡る浜名の橋の上 たもと涼しく吹く風に 夏も残らずなりにけり 長かった静岡県も終盤に差し掛かり、弁天島に到着しました。駅を降りて、太平洋側に目をやると、弁天島のシンボルたる鳥居が出向かえてくれます。ヤシの木が植えられていて南国風ですね。 ここでもやはり鰻を食…

【意志あるところに道はある】ケイイチ ちゃり旅20年の道のりVol.13 標高3000m越えの…

近江さんが待っていると言う、シェパードの宿はすぐに見つかった。 受付に行って、日本人とわかると、近江さんの部屋を教えてくれた。 思ったより元気そうな近江さんがそこにいて、ケイイチは心からホッとした。 「脱水症状だったのではないかと思います」 自己分析で解決している近江さんは、にこ…

朝焼けの色とコスタリカのブルー

このデザインは夜と朝が交わる時間帯を表現した作品で、コスタリカで撮影した写真を二枚使っています。 日が昇る時間と、日が沈む時間は、 単調に見える毎日が実は決して単調ではないこと、 唯一無二であることを感じさせてくれる瞬間でもあります。 Agaitidaという言葉は、沖縄の言葉で、「日が昇る…