むささび|本と美術と旅

本と美術と旅と、好きなこと色々。読みたい本、行きたい場所が、きっと見つかるnote。最…

むささび|本と美術と旅

本と美術と旅と、好きなこと色々。読みたい本、行きたい場所が、きっと見つかるnote。最近は暮らしとインテリアに夢中。太宰治作品を全部読みました。Podcast「読書ラジオ|本の海を泳ぐ」もやっています!

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

「むささび|本と美術と旅」の道案内

note「むささび|本と美術と旅」をお読みいただき、いつも本当にありがとうございます。 初めは本のことについて書くnoteでしたが、時間が経つにつれて様々なジャンルへと興味が広がり、シリーズものの記事も増えてきました。 というわけで、今回は「むささび|本と美術と旅」の道案内として、当noteの簡単なご案内をさせていただきます。 ※2024年3月20日最終更新 まずはこちら 〜おすすめのnoteたち〜 ■自己紹介 自分自身について書いたnoteはあまり多くありません

    • #4 Tokyo Minimal Life. |いつものお部屋をリラックス空間に変える

      自分好みの豊かな生活を実現することを目指して、日々の暮らしやインテリアをアップデートしていく、「Tokyo Minimal Life.」。 第4回目の今回は、いつものお部屋をリラックス空間に変えてくれる、ちょっとしたインテリアグッズについて。 アロマウッドと、アロマオイル“香り”は、お部屋をリラックス空間に変える大切な要素。 自分が好きな香りをお部屋に取り入れると、特別な空間がつくれます。 読書や映画鑑賞など、お部屋でリラックスしながら趣味を楽しみたいとき。 夜寝る

      • 今日も、読書。 |”旅”と”旅行”の違いについて

        旅について書かれたエッセイが好きだ。 若菜晃子さんの『途上の旅』や、星野道夫さんの『旅をする木』など、心に残っている作品はいくつもある。 自分の部屋で寝転びながら、遠い異国の地へ飛び立てる。旅のエッセイは、インドア派の私に翼を授けてくれる。 今回ご紹介するのは、私がこれまで読んできた旅に関する本の中でも、とりわけ面白いと感じたもの。 人類のDNAに古来から刻み込まれた、旅への欲求。それは現代を生きる私たちにも受け継がれ、人は皆、何かを求めて旅に出る。 私も旅行好きの

        • Mr.Childrenの"miss you arena tour"最高でした!! セットリストも演出もとても良かったです。痒いところに手が届く選曲。アンコールで大好きな曲を演奏してくれて、余韻に浸る夜です…!

        • 固定された記事

        「むささび|本と美術と旅」の道案内

        マガジン

        • 暮らし
          9本
        • 今日も、読書。
          66本
        • 好きなこと
          43本
        • 79本
        • 27本
        • 読書で世界一周
          12本

        記事

          人生初、我が家に作家さんの器をお迎えしました。 陶芸家・佐々木好正さんの和食器。ぽってりとしたフォルムと、あたたかな風合いに一目惚れしました。 この和食器にご飯を盛ると、今までよりもお米が美味しく感じられるから不思議です。

          人生初、我が家に作家さんの器をお迎えしました。 陶芸家・佐々木好正さんの和食器。ぽってりとしたフォルムと、あたたかな風合いに一目惚れしました。 この和食器にご飯を盛ると、今までよりもお米が美味しく感じられるから不思議です。

          ”一生に一度はやりたいこと”をやることにした 【2024年上半期編】

          人生は一度きり。後悔のないように生きていきたい。 ”一生に一度はやってみたい”と漠然と考えてはいるものの、実行に移せていないことはたくさんあります。これを読んでいる皆さんにも、きっとあるのではないでしょうか。 そういう「一生に一度はやりたいことリスト」を、月に一回くらいのペースで、少しずつ実行に移すことにしました。 そうすればきっと、今よりも人生が豊かになるはず——そんな思いから書くnoteです。 ①日本三名園を制覇する(2/3)昨年に岡山県の後楽園を訪れてから、突如

          ”一生に一度はやりたいこと”をやることにした 【2024年上半期編】

          【読書/ライフスタイル/お笑い】おすすめのPodcast番組を紹介します

          通勤通学のスキマ時間や、家事勉強の作業用BGMにおすすめなのが、音声配信コンテンツ「Podcast」。 今回は、私が愛聴しているPodcast番組を、一挙ご紹介します! 私と興味関心が近い方は、きっと気に入る番組が見つかるのではないでしょうか。ぜひ一度チェックしてみてください。 1. 読書系 夜ふかしの読み明かし 今回ご紹介する中で、私が最も好きな番組が、こちらの「夜ふかしの読み明かし」。 現在は、手塚治虫『火の鳥』読書会と、小説読書会、哲学対話の3種類のエピソー

          【読書/ライフスタイル/お笑い】おすすめのPodcast番組を紹介します

          【陶芸体験】世界にひとつだけの器をつくる 〜成形編〜

          人生で一度はやってみたいことをリストアップした、バケットリスト。 今回、バケットリストの中でも最上位に位置していた、「陶芸体験」をしてきました。 私は大学時代に茶道をやっていました。 そのせいか昔の日本の器が好きということもあって、ろくろをくるくる回して器をつくることに、強い憧れがありました。 どんな器をつくるか三日三晩悩みましたが、やはり初回ということもあり、シンプルなお茶碗を作ることにしました。 陶芸体験 〜成形編〜 日月工房さんの陶芸教室 今回お邪魔したの

          【陶芸体験】世界にひとつだけの器をつくる 〜成形編〜

          【祝、長編完結】〈小市民シリーズ〉に出てくるスイーツをひたすらまとめてみた 〜後編〜

          前回に引き続き、米澤穂信さんの〈小市民シリーズ〉に登場するスイーツをまとめてみた。 小鳩くんと小佐内さんが、作中で実際に食べている描写を確認できるスイーツに絞って、リストアップする。 ↓前編はこちらからお読みください↓ 秋期限定栗きんとん事件 あたたかな冬 ティラミス 小佐内さんが注文したもの。ミルクティーとセットでいただく。 いちごクレープ こちらも小佐内さんが注文。生クリームはもちろん増量。 彼氏の瓜野くんはチョコバナナクレープをチョイス。 とまどう春 ク

          【祝、長編完結】〈小市民シリーズ〉に出てくるスイーツをひたすらまとめてみた 〜後編〜

          屋久島旅。 |”もののけ姫”の世界に迷い込む、しっかりオチをつけてくれる太鼓岩 〜後編〜

          長い間、「生涯で行きたい場所リスト」の最上位に君臨していた、屋久島。 このたび、ついに屋久島を訪れることができた。今回はその感動について書きたい。 前回は前編として、何よりも拝みたかった縄文杉のことと、屋久島で宿泊した宿のことについて書いた。 後編の今回は、島有数の名所である白谷雲水峡や太鼓岩を訪れたことと、屋久島旅に持っていって良かったアイテムについて書く。ぜひ最後までお楽しみください。 屋久島旅。 〜後編〜 ”もののけ姫”の世界に迷い込む 10時間歩き通した縄

          屋久島旅。 |”もののけ姫”の世界に迷い込む、しっかりオチをつけてくれる太鼓岩 〜後編〜

          【祝、長編完結】〈小市民シリーズ〉に出てくるスイーツをひたすらまとめてみた 〜前編〜

          先日、米澤穂信さんの〈小市民シリーズ〉の長編最新作にして完結作、『冬期限定ボンボンショコラ事件』が発売された。 学生時代に『春期限定いちごタルト事件』を読んでから、ずっと好きなシリーズ作品。本作が発表されたときは心が踊った。 今回『冬期限定ボンボンショコラ事件』を読むにあたり、シリーズ第1作目から遡って、全作品を読み直した。 読み直す中で、〈小市民シリーズ〉にはいったいどれだけのスイーツが出てくるのだろう?と、ふと気になった。 本シリーズのヒロイン、主人公・小鳩くんと

          【祝、長編完結】〈小市民シリーズ〉に出てくるスイーツをひたすらまとめてみた 〜前編〜

          結さんの「心地良く過ごせる日を増やしたい|1週間日記」というnoteで、ちりつも読書の記事をご紹介いただきました。ありがとうございます! https://note.com/luuumiere/n/n1eddea40144c 「Ichigo Keywords」シリーズ、はじめて知りましたが、すごく面白そうです…!

          結さんの「心地良く過ごせる日を増やしたい|1週間日記」というnoteで、ちりつも読書の記事をご紹介いただきました。ありがとうございます! https://note.com/luuumiere/n/n1eddea40144c 「Ichigo Keywords」シリーズ、はじめて知りましたが、すごく面白そうです…!

          屋久島旅。 |登山初心者の10時間トレッキングと、全てをわかっている縄文杉 〜前編〜

          長い間、「生涯で行きたい場所リスト」の最上位に君臨していた、屋久島。 このたび、ついに屋久島を訪れることができた。今回はその感動について書きたい。 屋久島でやりたいことはひとつ。 樹齢7000年以上とも言われる、「縄文杉」をこの目で見ること。 樹齢7000年って、すごくないですか? 人類の西暦の3倍以上の年月、途方もなさすぎて想像がつかない。 これまで屋久島に行きたくても行けなかったのは、縄文杉にたどり着くまでの道のりが、10時間にも及ぶトレッキングであることが原因

          屋久島旅。 |登山初心者の10時間トレッキングと、全てをわかっている縄文杉 〜前編〜

          SOMPO美術館で開催していた「北欧の神秘」展へ。 自然や神話、都市をテーマに、スウェーデン・フィンランド・ノルウェーの絵画が勢揃い。 キッテルセンとムンテが個人的なお気に入り。北欧の歴史と世界観の面白さを再認識しました。

          SOMPO美術館で開催していた「北欧の神秘」展へ。 自然や神話、都市をテーマに、スウェーデン・フィンランド・ノルウェーの絵画が勢揃い。 キッテルセンとムンテが個人的なお気に入り。北欧の歴史と世界観の面白さを再認識しました。

          【三鷹散歩】太宰治の足跡をめぐる一日

          2024年、冬、某日。 私は東京の三鷹駅に降り立った。 三鷹は、太宰治が、戦争期〜晩年を過ごした街である。 青森県の北津軽に生まれた太宰は、1930年、東京帝国大学入学を機に上京。その後、1939年から1948年に亡くなるまで、三鷹に居を構えていた。 太宰にとって終の住処となった三鷹の家は、12畳半ほどの質素な借屋だった。 その家で、『人間失格』『斜陽』など、後期の傑作が数多く生み出された。また、「東京八景」や「十二月八日」などの短編では、作品の舞台としても登場し、

          【三鷹散歩】太宰治の足跡をめぐる一日

          米澤穂信さんの〈小市民シリーズ〉の長編完結作、『冬期限定ボンボンショコラ事件』を読みました! 高校時代に出会ってからずっと「冬」を待ち侘びていた本作、ようやく読めて感慨深かったです🍫 今年放映のアニメも観たい!

          米澤穂信さんの〈小市民シリーズ〉の長編完結作、『冬期限定ボンボンショコラ事件』を読みました! 高校時代に出会ってからずっと「冬」を待ち侘びていた本作、ようやく読めて感慨深かったです🍫 今年放映のアニメも観たい!