野口の生い立ち15 北海道篇

前回の記事を購入し、読んでくれてくれた方。

まずはありがとうございます。

たくさん読んだ感想をいただいて、書いてよかった、共感してくれる人がいた。

大変だったね、気づいてあげられなくてごめんね。

泣いた。という声も多かった。すごく励みになりました。

北海道の4年間は一つの記事でまとめるのは難しかったので続きを書きます。

これまた有料記事ですみません。無料で読みたい人はツイッターでもイン

もっとみる
サンクスサンクス
1

ポジティブ日記121日目

ポジティブ日記121日目です。

連休明け2日目、無事に仕事が終わりました。
また新たな問題が出てきましたが、何とか形にすることが出来ました!
これで少しのんびり週末を過ごせるかと思います。

ありがとう~

初ライド。

はじめての、ドロップハンドルでいきなり家の前の急な坂を下る恐怖。

でも、いろんな道草、まさに道の草を見ながら暖かい晴れの1日を、気持ちよく走りました。

もっとみる
ありがとうございます^^
1

【小説】自分が育てた花に囲まれながら、94歳の女性が最後まで願っていたことは

2020年、東京で夏のオリンピックが開催されるはずで、インバウンドは東京から遠く離れた北海道にも波及されるはずだった。

「今年は、例年以上に海外からのお客さんが多そうだね。忙しくなる」

2020年のお正月、おばあちゃんは嬉しそうにそう言った。

ところが、その直後、世界中が謎のウイルスに包まれて、亡くなる人が激増した。

加えて、日本の陸上で最初にコロナが蔓延して緊急事態を宣言したのが、北海道

もっとみる
釣り堀がスキです。
5

さかいめ

このまちにきて

さかいめがわからなくなるときがある

うみとそら

ゆきとはな

にんげんとどうぶつ

びとしゅうにりっちとぷあー

わたしとあなたにぴんくとぶるー

ぜんせであとすこしやりのこしたことあるひとが

さいごにうまれるまち

たいせつなものにすこしきづいたひとが

そうしあげにくるまち

まるであのよとこのよのさかいめ

ゆだんすると

なにもかもわからなくなってしまいそうな

もっとみる
いひひっ😋

快晴の中今日も『バイクdeスキー』♬

3日ぶりに
スキーに行けてご機嫌な
北海道移住男 フーテンのケンゴです
(自己紹介はこちら)

今日は天気も良かったので
こんな日は

『バイクdeスキー』
今シーズン2度目(≧◇≦)

今日は
暖かいを超えて
暑かった!!!
そんな中でも
コブを多めにガッツリ滑りました

融雪もだいぶ進んでますね~

今日入れてあと3日
日曜日の天気は
また下り坂のようなのですが
何とか最後まで満喫したいです

もっとみる
なまら嬉しいです‼️ありがとうございます😊
2

余市ウヰスキー工場見学①

昨日、社労士の受験を見送ることを決意しました。

区切りをつけて前を向いていこうと思ったものの、心のモヤモヤが晴れなかったので、昨日電話予約をして、今日は余市のウイスキー工場見学に行ってきました!

ウイスキー好きな方なら、”余市シングルモルト”や”竹鶴ピュアモルト”といったJAPANESE WHISKYをご存じかもしれません。

余市というと、小樽からバスで40分程かかるところにあって、海が近い

もっとみる
Thanks a lot😊

自治体が運営するテレビ局をご存じですか?

自治体がテレビ局を運営?

そんな疑問を抱く人も多いのではないでしょうか?
それも無理はありません。
そういうテレビ局を保有する自治体は全国的にみても稀有。
そんな稀有な自治体は、北海道にある安平町というまちなのです。

安平町とはどんなまち?
苫小牧港がある苫小牧市や新千歳空港がある千歳市に隣接した、一次産業を主幹産業とするまち。
世界的にも有名な競走馬の生産牧場があるまちで、日本TOPの競走馬

もっとみる

北海道・帯広の花いっぱいの庭で人を幸せにした紫竹さん

北海道・帯広には
「紫竹ガーデン」という、
広々とした、素敵なお庭があります。

そこは、帯広出身の
紫竹 昭葉(しちく・あきよ)さんが
ご主人を亡くされた後、
62歳の時に開園された観光庭園でした。

まだ1992年、今ほど
一般の方が
ガーデニングを楽しんでいなかった頃です。

紫竹さんはお母様がお花が好きだっただけではなく
お母様のご実家が北見でぼたん園をされていて、
「子どもの時からそこへ

もっとみる
書いてよかった〜!!ありがとうございます(^^)
5