魔女の宅急便のモデル地・ドゥブロブニクに本当に猫がいた!最高に景色が素晴らしかった話

クロアチア🇭🇷の人気観光地・ドゥブロブニクについて書いていきます。

ドゥブロブニクでも街中でよく猫を見かけました🐱

私はまずドゥブロブニクでは、標高413mのスルジ山の頂上から、旧市街地の景色を眺めました。

頂上までは徒歩やロープウェイやウーバーでも行くことができます。(徒歩の場合は片道約1時間)

またそのあとは城壁からドゥブロブニクの街並みを見ました。

城壁から見る場合は、ロープ

もっとみる
スキありがとうございます!
17

演説の天才!!ミュンヘン一揆の裁判

これは前回の続きです。

ミュンヘン一揆 

ムッソリーニのローマ進軍に伴って起こした反乱でした。                  しかしその成功方法の条件には                                ・バイエルン州の協力                                     ・ルーデンドルフの協力                             

もっとみる

マッターホルンのお膝元で暮らしたお話①【スイス】

#一度は行きたいあの場所

山が好きな方ならもちろん。そうでない方でもこの佇まいを見た事がないと言う方は少ないのではないでしょうか。

超名峰マッターホルン(4478m)ちなみにマッターホルンはドイツ語でフランス語だと『Cervin(セルヴァン)』イタリア語だと『Cervino(セルヴィーノ)』と呼ばれます。フランス語圏でマッターホルンと言ってもはぁ?と言う顔をされたことがありました。

アルプス

もっとみる
幸甚であります!

ピアニスト金子三勇士のハンガリー料理Vol.6〜「ファシルト」〜ハンガリー風メンチカツ?ハンバーグ?

皆さんこんにちは!緊急事態宣言の延長が発表され、再び「おうち時間」が増えますよね…そこで!今日は大好評ハンガリーのレシピ・シリーズに新たな料理を追加します!ハンガリーでは子どもたちにも人気の一品です!是非挑戦してみてください!

材料 (4〜5人前)・サラダ油  大さじ1 + 揚げ焼き用
・豚ひき肉  350〜400g
・食パン   1枚
・牛乳    100cc
・玉ねぎ(大)1個
・ニンニク 

もっとみる
ありがとうございます😊フォローも是非お願いいたします!
10

詐欺師と過ごした夜 in ローマ

Ciao! 2019年12月 クリスマス前のはじめてのヨーロッパ旅
セルビアから日本への帰路、トランジット先のローマで翌日の出発まで1日の観光予定だった。

しかし、セルビアからの到着が飛行機トラブルにより5時間遅れ、ローマ市内のホステルに到着した頃にはすっかり暗くなっていた。
その理由はこちら☟

この時19:30。時間はない。
荷物を置くと、早々にローマの街に繰り出すべく、最寄りの地下鉄駅に行

もっとみる
スキありがとうございますm(_ _)m
1

銀座オリジナルジュエリー・大人のためのアート・ハート

情熱や愛情を示すハートマークはお好きですか。

心臓の形、聖杯の形、さまざまなイメージを連想しますが、謎に包まれているハートマーク。

ヨーロッパだけでなく、古代のエジプトや東洋にもこのマークは残されています。

人間が生きていく上で自然発生的に生まれた知恵なのかもしれません。

現在では、noteのアイコンでのスキにも使われているように、コミュニケーションツールとしても使われています。

そのハ

もっとみる
嬉しいです
59

noteを始めて1年!

Hola!

タイトルの通り、noteを始めてから早いもので1年が経ちました。

あの頃はロックダウンと家に大量発生したノミと戦っていて、スペインに来てからもうすぐ1年という頃だったので、スペイン生活のふりかえりとして記録しようと思いnoteを始めました。

1年前の様子はこの記事で。

ワーホリを終えて本格的にスペインに移住してからまたしばらく経ったので、今日はその後の経過を少しお話ししようかな

もっとみる

人生の分岐点で見えてきたもの

※この記事は私一個人の考えですので、何か気になる点や気に入らない点がありましたら画面を閉じていただけますと幸いです。

新型コロナウイルスが世界で流行し始めて1年以上が過ぎましたね。

初めの頃、私はこの流行は数ヶ月で収束すると考えていました。
すぐにワクチンや治療薬が出来てまた元通りの生活に戻れると考えていました。

しかしワクチンは出来たものの一向に収束の兆しが見えず、今年に入り自分の人生の今

もっとみる

五月四日・五日@ウィーン

五月四日昨日で十日間の隔離期間は終わったけど(検査を受けたので実際はもっと前に終わっているけど)、警察は一度も来ることはなかった。電話もメールも何もなかった。たまたまラッキーなだけかもしれないが、日本の検疫がザルならここはもう穴そのものかもしれない(しかし見つかったら罰金なのでそこは日本と違う)。

久しぶりに大家さんが別荘地から帰ってきて話す。日本でどう過ごしたのという話から恋愛の話になって、つ

もっとみる