ファンタラクティブ株式会社

ユーザーファーストなサービスを伴に考えながらつくる、デザインとエンジニアリングの会社で…

ファンタラクティブ株式会社

ユーザーファーストなサービスを伴に考えながらつくる、デザインとエンジニアリングの会社です。フルリモートワークでの働き方や、カルチャー作り、メンバーについてなどを発信していきます。 https://funteractive.co.jp/

マガジン

  • ふぁんたぶる【Design】

    • 3本

    ファンタラクティブのデザイナーの取り組みやデザインノウハウを発信する記事

  • ファンタラクティブのメンバー【Member】

    ファンタラクティブで働くメンバーの紹介記事

  • ファンタラクティブの対談記事【Talkwith】

    クライアントや関係者の皆さまと代表の井村が対談をする「Talkwith」シリーズ

  • ファンタラクティブのカルチャー【Culture】

    働き方や組織開発、カルチャーに関する記事

最近の記事

櫻井稔著作『データとデザイン』の感想とイベントレポ

はじめにこんにちは、ファンタラクティブデザイナーの朝妻です。 今回は、Takramの櫻井稔さん著作の“データとデザイン”という本を読んだので、その感想と刊行イベントのレポートを記事にしたいと思います。 https://www.amazon.co.jp/dp/4802512686 (なぜか埋め込みがうまく表示されないですがAmazonリンクです) “データとデザイン”は、デザインファームTakramの櫻井稔さんによって執筆された書籍です。 櫻井さんは、のちほど紹介するイベ

    • 新たに就任したVPoDとVPoEはどんな人?組織作りにかける思い

      こんにちは!ファンタラクティブPRのannaです。 ファンタラクティブの未来を見据え、新たにVPoDとVPoEが誕生しました。VPoDに就任した中村さん、VPoEに就任した久松さんに、代表井村が聞き手となり二人の今までのキャリアやファンタラクティブにジョインしてから取り組んできたこと、今後の組織作りについて考えていることなどをお話ししていただきました。 聞き手:代表 井村 VPoD中村さんのキャリア――まずはお二人のキャリアを聞かせてください。 中村:初めは空間デザイン

      • 大阪にて「旅するUX勉強会」を開催しました【イベントレポート】

        こんにちは!ファンタラクティブPRのannaです。 ファンタラクティブは新たに、リアルで集いUXデザインについて勉強し合うイベント「旅するUX勉強会」を始めました! 記念すべき初回は、2023年12月6日、株式会社ZIZOさんの大阪のオフィスで開催しました。関西から集まったUXデザインに関わる方々が日頃の仕事やインプットを共有する、活気溢れる一日となりました。 改めまして、当日参加してくださった皆さまありがとうございました! イベントの詳細はこちらのPeatixページをご覧

        • 好きに気づくと、もっと好きになる。

          この記事はファンタアドベントカレンダー2023の23日目です。 はじめまして、デザイナーの小野直樹です。 ファンタラクティブの社内では「ブルドーザー」の異名を持ち、いろんな意味で恐れられています🚜(?) (Figmaのオートレイアウトを破壊していくことでも有名) そんな僕は、現在広島を拠点にcozou graphics.という屋号で個人事業をしながら、ファンタラクティブの一員としてあれやこれやと活動させていただいています。 ファンタには様々な地域に住んでいるメンバーがいて、柔

        櫻井稔著作『データとデザイン』の感想とイベントレポ

        マガジン

        • ふぁんたぶる【Design】
          3本
        • ファンタラクティブのメンバー【Member】
          11本
        • ファンタラクティブの対談記事【Talkwith】
          3本
        • ファンタラクティブのカルチャー【Culture】
          16本

        記事

          1on1は自分が主役であることを再認識した話

          この記事はファンタアドベントカレンダー2023の22日目です。 こんにちは!PM(プロジェクトマネージャー)を務めている山本と申します。 11月からファンタラクティブのメンバーに加わり、あっという間に一ヶ月が経過しました。 入社後すぐにアドベントカレンダー企画についてのお知らせがあり、晴れて本日の執筆を担当させていただきました。 本記事ではタイトルの通り、入社後の1on1で自分が主役の場であることを再認識できたエピソードについてお話ししたいと思います! この記事を届けた

          1on1は自分が主役であることを再認識した話

          複雑で不確定なコンポーネントの中身を「Slot」で作成する方法

          この記事はファンタアドベントカレンダー2023の18日目です。 初めまして!ファンタラクティブでデザイナーをしている、ぞんです! 最近、スタイルガイドを作成する際に、Figmaの「Slot」という超便利なワザがあることを学んだため、自分の備忘録も兼ねて記事にします! Slotとは?空のコンポーネントを作成し、その中のコンポーネントを差し替えるやり方のことを指します。 つまり、インスタンスは通常、新たに要素の追加ができないようになっているのですが、このやり方をするとインスタン

          複雑で不確定なコンポーネントの中身を「Slot」で作成する方法

          ケイゾクはチカラになってる。

          この記事はファンタアドベントカレンダー2023の17日目です。 自己紹介こんにちは、はじめまして。 ファンタラクティブのデザイナーのヤマモリです。入社初っ端から案件へアサインしてもらってあっという間に3ヶ月が経過しました。まさに、怒涛の3ヶ月! ファンタに入ってからの期間がまだ短いので…今回はその前の振り返りをしたいと思います。 見習い状態のデザイナーから数えて良いのであれば、すでにデザイナー歴(自称も含む)は24年ほどになります。その中で、自分ひとりでデザインを無心でや

          ケイゾクはチカラになってる。

          限界突破ッ!武闘派デザイン論

          この記事はファンタアドベントカレンダー2023の16日目です。ファンタラクティブでデザイナーをしている水口です。 今日は技術向上でお悩みの若手デザイナーの皆様に、自戒を込めて僕なりのデザイン論をお伝えしようと思います。少年ジャンプで育ったので、ロジックというよりはかなりの割合で根性論です。多少暑苦しいですが、最後までお付き合いいただけると幸いです。 とりあえず、作れすいません、本当にコレなんです。 ペルソナ・ユーザーストーリー・ジャーニーマップ・ポジショニングPEST3

          限界突破ッ!武闘派デザイン論

          フルリモートワークを利用して海外移住の夢を叶えた話

          この記事はファンタアドベントカレンダー2023の15日目です。 PM兼デザイナーのミサキです。 ファンタラクティブ(以下ファンタ)はフルリモートで働くことができる会社です。すでに全国にメンバーがいて、カルチャーを大事にしながら働いています。 そんな環境を利用して、最近、1年間の海外移住の夢を叶えました。本記事では、その経緯と現在の働き方について紹介していきます。 移住の経緯大学生の頃から、国内外問わず旅行が大好きで年に1度は1週間〜1ヶ月の長めの旅行に行っていました。それ

          フルリモートワークを利用して海外移住の夢を叶えた話

          8分で交代!インタビュー練習会をデザインチームでやってみた

          この記事はファンタアドベントカレンダー2023の13日目です。 こんにちは!ファンタラクティブ株式会社でUI/UXデザイナーとして働いている永田です。 今回は、デザインチームで実施した「8分で交代!インタビュー練習会」に関してご紹介したいと思います。 8分で交代!インタビュー練習会とはその名の通り8分間で聞き手(インタビュアー)と話し手(インタビュイー)を交代するインタビューの練習方法です。普段調査などを実施する場合は、一人に対して60分程度時間を確保するのに対して、非常

          8分で交代!インタビュー練習会をデザインチームでやってみた

          週4フルリモート1年半の感想とおすすめサラダの作り方

          この記事はファンタアドベントカレンダー2023の11日目です。 こんにちは、ファンタラクティブデザイナーのまさこです。 憧れていたフルリモートという環境に身を置いて1年半経ったので、その感想と仕事やプライベートを支えるために考案したサラダの作り方(笑)をご紹介したいと思います。「フルリモートが気になる方」や「最近、野菜不足なのよね」という方の参考になれば嬉しいです。 入社後にインタビューしていただいたこちらの記事もご覧ください。 結論。週4フルリモートは働き方として自分

          週4フルリモート1年半の感想とおすすめサラダの作り方

          バズは狙わない。約3年間「蓄積」をしてきたPR・広報活動の立ち上げから運用まで

          この記事はファンタアドベントカレンダー2023の8日目です。 こんにちは!ファンタラクティブPRのannaです。 今まではPRとしてファンタnoteの記事を書いてきましたが、自分主体で書くのは初めてです。 自己紹介を兼ねて入社から今までPRとして取り組んできたことをご紹介したいと思います。 自己紹介今更ですが、自己紹介をします。 私は現在、フリーランスとして数社のPRの仕事をしています。ファンタラクティブもその内の1社です。ファンタでは2021年2月から働き始め、最初は社

          バズは狙わない。約3年間「蓄積」をしてきたPR・広報活動の立ち上げから運用まで

          デザイン系記事の発信を9ヶ月続けたらやりたいことが明確になったのでまとめてみる

          この記事はファンタアドベントカレンダー2023の6日目です。 ファンタラクティブ在籍中ではありませんが、実は2020年3月~2020年12月まで、『これだけデザイン』という、webデザイン系のブログを運営していました。 今回は、このブログをどういう目的、プロセスで書いたのか、結果どうだったか、なぜやめたのかについてまとめていこうと思います。 デザイナーとして情報発信をしようと考えている人の参考になれば幸いです。 実際のブログ主にwebデザインに関するノウハウを発信していまし

          デザイン系記事の発信を9ヶ月続けたらやりたいことが明確になったのでまとめてみる

          PM3年目のプロジェクトとチームへの向き合い方

          こんにちは、ファンタラクティブでPMをしている石田です。 自分はもともとエンジニアとしてキャリアを開始し、PMに転向しました。 これまで大小含め様々なプロジェクトに携わってきましたが、エンジニアからPMとなりプロジェクトのリーダーを務める中で自分の中で重要なスタンスや視点を紹介します。 プロジェクトの軸を定め、メンバーと共有する プロジェクトのリーダーとして、ステークホルダーとプロジェクトの目標を定めます。 具体的にはペルソナを作成したり、どのような思想でサービスを作って

          PM3年目のプロジェクトとチームへの向き合い方

          ファンタラクティブのカルチャー作りの振り返り。まるっと3年分!

          お疲れ様です。初めまして! ファンタラクティブにてデザインマネージャー兼カルチャー推進室室長を務めております。中村泰高と申します。 ファンタラクティブのカレンダー | Advent Calendar 2023 - Qiitaの記念すべき初日を担当させて頂きます! どうぞよろしくお願いいたします。 タイトルの通り、ファンタラクティブのカルチャー作りと組織づくりの3年分の振り返りになります。 大変長いので、お時間のある時に見ていただけたら幸いです。 目次から気になるポイントだ

          ファンタラクティブのカルチャー作りの振り返り。まるっと3年分!

          ファンタラクティブ アドベントカレンダー2023を始めます!

          こんにちは!ファンタラクティブPRのannaです。 ファンタラクティブは人が増えてきて、今年はアドベントカレンダーをやってみることになりました。12月1日から25日クリスマスまでの毎日(土日も!)、ファンタのメンバーがさまざまなトピックについて記事を書きます。 このアドベントカレンダーを通じて、メンバーのキャラクターや各自が持つ知見などをお届けしていきたいと思います。ぜひ毎日の記事を楽しみにしていてくださいね! 各記事はこちらにリンクを貼っていきます。 また、X(Twit

          ファンタラクティブ アドベントカレンダー2023を始めます!