チェルノブイリ

廃墟好きとしてはずっと行ってみたかったところですが、行ってみたら想像以上に衝撃的だったし、詳しく知れてよかったなと思いました。ただの廃墟じゃないし、今でも厳重な警備をされているところです。

この街は原子力の工場で働くために作られて、給料が良かったので、人も集まってきて、遊園地も作って、コンパクトに全部詰まったいい街だったそうです。でも原子力という危険な物を扱ってるとは働いてる人も知らなくて、火事

もっとみる
感謝です!
ありがとう。嬉しいです。

一人旅のススメ

あなたの行った旅先で一番心に残ったところはどこですか?

わたしの場合

--------------------------------------------- #一番心に残った旅先はラスベガス
---------------------------------------------

その理由のひとつが
“一人行動が長い旅”だったから。

あの旅は2019年。
8人の友達と行ったのだけど、

もっとみる

バックパッカー#1 貧乏旅行をするきっかけ

<このブログは4分で読めます>

2018年、僕がバックパッカーを始めた理由は複数ある。
バックパッカーというのは単に思いつきで行ったのではなく、将来英語を話せる人になるための道のりの第一歩だった。

いくつかの理由を分解してブログに綴りたいと思う。

きっかけ① 兄僕の兄は変わっていた。と、いうか前まで普通だったのに変わった。そんな兄を見ていたら僕も変わった人間になっていた笑

4つ上の兄はバッ

もっとみる

こんな時だから海外旅行記(ルアンバパーン編)

何故か?ずっと行きたかった街なかなか海外には行けないので2017年のラオス旅の思い出を書いておきます。タイでもなくベトナムでもなくラオス。しかもルアンバパーン。何故かここにずっと行きたかった。理由はなくインスピレーションだ。なんとなく凛とした雰囲気になりそう、素朴で、観光ではなくその土地の暮らしに触れる。行きたい!に理由はなかった。

素朴な街・幸せの笑顔とにかく人々の笑顔がとても幸せになれる、優

もっとみる
サンキュ。
8

世界一美しい湾・コトル

ヨーロッパのバルカン半島に位置する小さな国でモンテネグロ🇲🇪という国があります。

モンテネグロでは、世界遺産の街コトルは特におすすめの場所です。

コトルという街は、周りは海や山に囲まれていて大自然が素晴らしかったです。

これはコトルのバス停の前の写真で、山が本当に壮大で迫力満天でした。

またコトル湾は世界一美しい湾とも称されていて、晴れた日はとても綺麗です。

モンテネグロはアドリア海

もっとみる
スキありがとうございます!
25

旅の思い出(2)Miodowaにて

トラムに乗って、異変に気がついたのは、15分ほど経ってからだった。トラムはクラクフ駅周辺から離れて、どんどん住宅街へと向かっていく。社会主義圏に見られるような団地やアパートが続々と出現し、そこに東洋人が大きな荷物を乗って、一人乗っている。トラムに同乗していた人たちは奇異な目で「こいつ、迷ってるぞ」といった感じで多分、僕のことを見ながら乗り降りしていく。観光スポットで教えてもらったお姉さんの話によれ

もっとみる

52歳人生このまま終わっていいのだろうか?このままじゃ納得いかないあなたへ

今まで【立派な人】【真面目な人】と褒めてもらったりしたけれどなんか違う。

50歳をすぎると

「あと何年元気にすごせるだろう」
「このままでいいのだろうか?」

仕事もプライベートもワンチャンあるだろうと思っていたら…
何も起こらんなぁ…

もしあなたがこんなふうに思っていたら

是非ともこの記事を読んでいただきたい。

この記事には、50歳すぎが楽しくて仕方なくなる方法が載っております。

もっとみる
大吉🙆‍♂️
13