【コミックエッセイ】ミョーチキリン日記(時系列まとめ)

170

ミョーチキリン日記 時系列目次

※エッセイ(マンガと文章)のエピソードを時系列に並べた目次です。随時追加していきます。

・はじめに
・主要登場キャラクターの紹介

・私のベッドタイムストーリー

・ひっこし
・新生活は嵐の予感
・看護婦のお姉さん
・印象に残った自己紹介
・印象に残った自己紹介2
・印象に残った自己紹介3
・吉野家幻想
・友情のはじまりは
・個性的な人
・けむたい
・続・けむたい
・ありがたい話
・気の合うトモ

もっとみる
ありがとうございます( ͡° ͜ʖ ͡°)
108

ミョーチキリン日記のはじめに

私たちは、この狭い島国の中でぼちぼち日々を過ごす、ごくごく一般的なカーストに属する人畜無害で牧歌的な人間です。
しかし今までの自身の半生を振り返ってみると、常識では考えられないような、不思議で奇っ怪で、ミョーチキリンな出来事がたくさんありました。自分の身から出たハプニングもあれば、他人が起こしたトラブルに巻き込まれることもあったし、移動の最中に意図せず不可思議な光景を見かけたりなど、そのケースは様

もっとみる
ureshimi...❤️
59

16の秋 (ミョーチキリン日記 ♯15)

高校に入学した当時、ろくに絵心もない分際で絵描きの道を志そうとした私は晴れて美術部に入部した。
しかしそこは実質的に活動する部員が3学年合わせて10名も存在しない、男子校の弱小美術部だった。
部内の空気もゆるゆるで顧問も先輩も「下手でも自分の好きなもの描いたらええやん」といったおおらかな考えの持ち主だった。

そんないい加減なスタンスの部活でのらりくらりと過ごす私に襲いかかった試練が秋の美術展だっ

もっとみる
ズバリあなたは…物好きですね?
33

楽しい陶芸体験(ミョーチキリン日記 ♯68)

高校3年生の頃、私はほぼ毎日自宅から40分ほど自転車を漕いで、とある絵画教室に通っていた。
そこは大人や子供を対象とした絵画のレッスンを行うのと並行して、美術系の大学への進学を志ざす高校生を対象とした、いわば予備校としての役割を持つ講座も開講していた。
先生一家の住宅を併用した、同学年の塾生は10人にも満たないような小さな画塾であったが、先生の指導力は優秀で毎年塾生達全員を現役合格で志望校に合格さ

もっとみる
テレッテー!!!
42