友達がゼロになった

みなさん、はじめまして。こんにちは。
自己紹介は、追々していきたいと思います。
結構な「変わり者」でございます。
書くことが大好きなので始めることにしました。
誰か1人にでも見てもらえていたら幸せです。

さて、わたしは本日、
かくかくしかじかがございまして
友達がゼロになりました!
パチパチパチパチ!!!
唯一の1人を、俗に言うと断捨離させて頂きました。
共依存の関係は、やはり良くないだろうと思

もっとみる

ぱかり、陶芸作品。

私は陶芸を勉強していますが、まだまだ1人では到底できないレベルです。
作品数も少ないけれどそんな中でお気に入りのものだけ…。

「まちのあさ」 材料 :陶土、呉須、灰釉
コンセプトは、タイトル通りで、
街の早朝のぼーっとした感じ。昨日まで熱気があった空気がひんやりとしている。
私もそれに伴って冷静になっていく…。
というイメージです。街は、繁華街とか夜が賑やかな街のつもりで作りました。
日記を書

もっとみる

ロッタのおはなしvol.9「うつわのこと~和の器のサイズについて~」

器を選ぶ時の大きなポイントの1つにサイズ感があると思います。
もちろん、一目惚れする時、どうしても手放せなくなる時などは、「サイズ度外視」ということもありますが、多くの場合は使う状況や用途を考えてお選びになることと思います。

使う方の暮らしに沿った器は、自然と手が伸びるので使う出番が多くなります。逆に、「可愛いけど、、好きだけど、、なぜか使いにくい。」と感じる器はついつい棚の奥のほうへ。。。とい

もっとみる

陶板 山頭火2

山頭火の句には、何とものんびりとして穏やかなものも多い。
本人のその時の状況はどうだったのかわからないが。

ありがとうございます。
1

〜悶え抗うさま〜

陶芸製作あのころ③
手回しろくろの上に分身出現。
掌から吐き出した情動。

もっとみる

今日は、陶芸作品の焼成しています!

こんばんは、ねこです!

今日は午後から、本焼きをしています。

■焼成

陶芸は、通常2回焼成します。

1回目は、素焼き。低温で形をカチッと焼き固めます。(700度)

2回目は、素焼きの後、絵付けや釉薬(ガラス質)の表面を加工し、高温で固く焼きしめます。

(1225度~)

私の窯は小さいので、素焼きも本焼きも、5~6時間くらいです。

今日はその2回目、本焼きでした。

■1回にいっぱ

もっとみる

陶芸家の職業病と腰痛の話

5月24日 晴れ

本日のBGM The Style Council (Tracy Thorn vocal) 

今日は父の代行で陶芸体験を担当していました。

人に物事を教えるのは一番の学習方法だと言いますが、陶芸でもそんな感じのところがありまして、普段自分では無意識でやっていることも、ひとに言葉で説明しようとすれば、それらがどのような仕組みで動いているのか客観的に捉え直す事ができ、違う角度から

もっとみる

話題になるものと売れるものはなぜか違う

はじめまして、鳥類をモチーフとした陶芸作品などをつくっている「ぽっとり」と申します。

陶芸を2002年から習い始め、2013年の「ペンギンアート展」から、ペンギンや飼い鳥、野鳥などをテーマにした手作り作家イベントに出展しています。

鳥類の身体の中でも特に爬虫類のようなテクスチャの足がカッコよくて大好きで、足だけをモチーフとした作品も多々つくっています。

ペンギンの足の箸置きとか

ケイマフリ

もっとみる