元気の出る蛇口

孤独であることや抑えきれない不安感を口にすると応援してくれる人がいる。そう。なんというべきか。SNSという言葉と使わずに表現したいがそれは叶わない。あるから使っている。そして使っているから多くの人と出会い、多くの人が応援してくれる。

もしなかったら応援されていなかっただろう。だとして、ぼくはどこに孤独や不安感をぶつけていただろうか。わからない。あるからこそそこにぶつけているのであり、ぶつけるから

もっとみる
マガジンもあるよ!!
3

切りたいなぁ

髪が切りたくなってきたのでいとうくんの髪の長さを私と同じくらいにして描きました。

この画像では見にくいですがきている服はパジャマです

家族がみんな寝てしまった夜中の1時に完成した作品だということを何故か覚えています

ちなみにまだ美容院には行けてません(。・ω・。)

ボブに戻りたい…

殺める

相手の立場に立って考えろ。そう説教されたとき、私にはその言葉が、ひどく汚く聞こえました。そうして、とても怖くなりました。

 そんなことをしても、私は絶対、その相手にはなれません。相手の立場に立とうとした私がなれるのは、思い描いたその人です。その人自身じゃありません。相手の立場という縄を、自分のほうへどれだけ引っ張ったとしても、相手そのものに触れられるわけじゃ、ないんです。

 人の気持ちを想像し

もっとみる
とても嬉しいです。
4

ポンコツ会話劇場86「強い主張」

「もしもし。今どこにいる?……ええ?乗り過ごして品川行ったあ?なにやってんだよ、上野で降りろっつったじゃん」

「ですから私たちは、絶対に許してはいけないのです!」

「うん、うん。ああ、電車が混み過ぎてて降りそびれたと。言い訳すんなよ。とにかく、そうだなあ、わかりやすいのだったら、山手線か京浜東北線に乗って新橋で降りてさあ」

「みなさんはお気づきでないかもしれませんが、脅威に晒されています!」

もっとみる
ありがとうございます。残機がひとつ増えました。