noteはやっぱり熱々だった話。

今回は、最近ねじりの中で色々と起こった
変化についてのお話をさせて下さい。
よろしくお願いします。

ねじり、四月に初めてnoteで自分の描いたイラストを
投稿してみたんです。

ずっと気になっていたイラストに挑戦できたことにより
心から満足したことを覚えています。
イラストの出来は本当にそれはそれは微妙なもので
全然上手なわけではなかったのですが
何かに挑戦することができたという自己満足感だけが

もっとみる
頑張りまする( ´ ▽ ` )
13

家主は夜カフェ子の才能をバカにする人間には( *`ω´)ムカつき怒る!笑

他の人が普通に出来る事の全てが出来ないと嘆く私に、他の人が出来ない事が出来る人なんだから、いいんだよ♪と、必ず返事を18年間もし続けた2人の関係は?まるで売れないアイドル?芸能人とマネージャーのようなものなのだろうか?しかし居心地が良いを繰り返し家主が言い続けるのは?私への洗脳だったと気づいたのは、つい、昨日のことだ。繰り返し同じことを聞き続けるうちにそう言う思考に、私も居心地が良いと思わせる作戦

もっとみる
スキよりキスして(^з^)-☆チュッ。
3

210506音楽の日記

地元のライブハウスも時短営業で、今月のオープンマイクが中止になりました。またの機会の楽しみということで。

ゴールデンウィーク中はああでもないこうでもないと言いながら曲のデモを作っていました。
やっと、とある1曲の1番が完成に近づいてきました。
最後まで編曲して、ミックスもやったら時間かかるだろうけど、まあこればっかりは慣れていかないとしょうがないと思い、こつこつやっていきます。

今年、できれば

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです😆
1
感謝の極み。
1

「創世の瞬き-黒翼-」 その20

44・倭国の大通り(昼)
  るかが、カーに怒鳴っている。
るか「カー、早くマリーナに俺を戻せ!!」

もっとみる

空想お散歩紀行 天の国の諸事情

信じる者は救われるとも言うが、長年信仰を持ってきて良かったと思う。
今まさに奇跡が起きたからだ。
私の目の前に、この世のものとは思えない、柔らかな光に包まれた天女が現れたのだ。
「あなたの信じる心は確かに私たちに届きました」
何と優しい声だろう。この声が聞けただけで救われたような気持ちになる。
天女は私ににっこりと微笑むと、
「では、このまま死んで頂けるということでよろしいですね?」
「え?」

もっとみる

?!

憧れのレコードプレーヤー買ったら
ゆるめのダンサーついてきた👀

もっとみる
ありがとうございます💕
3

少しずつ小説を書けるようになった

タイトル通り、ここ最近は少しずつ、本当に少しずつ、だけれど小説を書いている。三月や四月は小説を書くことから遠ざかっていて、怠惰を極めているような毎日だった。

それが五月に入って、少しずつ、100字だとか200字だとかいう多くない文字数だけれど書き進められるようになっている。原因が分からないので、書き終えた時に振り返り、どのような変化が起きたのか考えたい。

書くことや考えることは嫌いではないので

もっとみる

♦︎フェイクタトゥーの結界

今日の彼の右腕は
青色のタトゥーで覆われていて
オートメイルのような姿に
私は少し驚くけれど

その右腕に抱きしめられると
ありふれた夜の孤独から
強い結界で守られているみたいで

心がどんどん満たされていくから
強く抱きしめ返したいのに
逞しい背中はしがみつくのが精一杯で

私はなんだか悔しくなって
彼の右肩からこちらを見つめる
アステカの神のタトゥーに
静かに爪を立ててみる

痛がる彼は怒りも

もっとみる
スキありがとうございます!大好きです!
5

絵画をインスタレーション化する試み

もうだいぶ時間が経ってしまったけど、「横浜ダンスコレクション2021・振付家のための構成力養成講座」にて、過去ダンコレ受賞者が作品の再創作を試みる企画に参加しました。

私は2015年にHAGISOというスペースで「顔」というユニットでおこなった「枠」というソロ作品の振付と構成を再創作したいと考え、今回「Waku」とタイトルを変えて挑戦した。

なかなか時間がなくて、この作品がどのような取り組みだ

もっとみる
ありがとうございます😊