加藤貞顕

noteやcakesを運営する会社の代表です。

加藤貞顕

noteやcakesを運営する会社の代表です。

    マガジン

    • 今日の注目記事

      • 26,480本

      様々なジャンルで話題の記事をまとめていきます。

    • #エッセイ 記事まとめ

      • 995本

      noteに投稿されたエッセイをまとめていきます。

    • #育児 記事まとめ

      • 1,083本

      妊娠から出産、子育て、教育についてなど、noteに投稿された育児系の記事をまとめていきます。

    • #写真 記事まとめ

      • 835本

      写真や撮影テクニック、写真についてのに考察記事などをまとめていきます。

    • #編集 #ライター 記事まとめ

      • 865本

      編集、ライター、コンテンツ、メディアなどに関する記事をまとめていきます。

      • 今日の注目記事

        • 26,480本
      • #エッセイ 記事まとめ

        • 995本
      • #育児 記事まとめ

        • 1,083本
      • #写真 記事まとめ

        • 835本
      • #編集 #ライター 記事まとめ

        • 865本

    最近の記事

    固定された記事

    noteが8周年になりました。

    本日、noteが8周年をむかえました。 今月の後半に発表会をするのですが、いまそのための準備を社内総出でやっているところです。今日も朝からミーティングをして、まさに「喧々諤々」の議論をしていました。 先日あった人に、「加藤さんはなんで起業したんですか?」と聞かれました。そういう根本的なことを聞かれると、改めて問い直すことになります。 もともと、出版社で編集者をしていたこと。 編集者というのは、著者といっしょに本をつくる仕事と思われがちだけど、じつは本作りというのは仕事の

    スキ
    330
      • noteが7周年をむかえました

        本日、noteが7周年をむかえました。 いつもご利用いただいているみなさん、お世話になっているみなさんのおかげです。ありがとうございます。 4月には新しいメンバーが12人も入ってくれて、会社の社員数も120名を超えました。100人を超えてからは、まだみんなで集まったことがないのですが、いちどやってみたいものです。 noteの仕事は、これまで世の中になかったものをつくる仕事です。 よく「noteにはやさしい空気が流れている」とほめていただきますが、実現する立場のぼくたち

        スキ
        295
        • 2021年の抱負

          CXO深津さんに触発されて、新年の抱負を書いてみました。 会社の目標サービス強化 創作しやすくて、それがちゃんと届いて、反響が帰ってくる。そういう本質に立ち戻ったサービスの強化を第一に考えたいと思います。クリエイターのみなさんがいちばん使いやすい、創作のプラットフォームをつくります。 多様性 より多くの人が、それぞれの立場で気持ちよく、使っていけるサービスをつくりたいと思っています。そのために必要なアーキテクチャと運営の仕組みをつくります。 組織強化 以上の目標を達成す

          スキ
          158
          • cakes一連の件についてのお詫び

            一連のcakesの問題に関して、関係するみなさま、クリエイターの方々に対して、大変申し訳なく思っています。深くお詫び申し上げます。 お詫びと言いながら、まず、お願いにもなって大変心苦しいのですが、どうか弊社の社員についてのご批判はご容赦いただければ幸いです。 育成の仕組みであったり、こういう事態でも適切な判断をできる体制をつくれていない私に、すべての責任があります。 現在、cakesに寄稿いただいているクリエイターのみなさん、そしてnoteをお使いのみなさんにも、会社の

            スキ
            1,468

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 今日の注目記事

            • 26,480本

            様々なジャンルで話題の記事をまとめていきます。

          • #エッセイ 記事まとめ

            • 995本

            noteに投稿されたエッセイをまとめていきます。

          • #育児 記事まとめ

            • 1,083本

            妊娠から出産、子育て、教育についてなど、noteに投稿された育児系の記事をまとめていきます。

          • #写真 記事まとめ

            • 835本

            写真や撮影テクニック、写真についてのに考察記事などをまとめていきます。

          • #編集 #ライター 記事まとめ

            • 865本

            編集、ライター、コンテンツ、メディアなどに関する記事をまとめていきます。

          • #デザイン 記事まとめ

            • 6,137本

            デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。

          • #お店 記事まとめ

            • 2,108本

            思想を持ったお店をつくったり、運営、デザインをしているひとやその感想などの記事をまとめるマガジンです。

          • #フード 記事まとめ

            • 2,796本

            レシピやグルメ情報、料理や食文化に関する考察など、食にまつわる記事をまとめていきます。

          • #マーケティング 記事まとめ

            • 1,050本

            #マーケティングのタグがついた記事を中心に、マーケティングに関する理論や実践についての記事をまとめていきます。

          • #マンガ 記事まとめ

            • 5,166本

            おもしろいマンガをまとめていきます。

          • 今日の注目記事

            • 26,480本

            様々なジャンルで話題の記事をまとめていきます。

          • #エッセイ 記事まとめ

            • 995本

            noteに投稿されたエッセイをまとめていきます。

          • #育児 記事まとめ

            • 1,083本

            妊娠から出産、子育て、教育についてなど、noteに投稿された育児系の記事をまとめていきます。

          • #写真 記事まとめ

            • 835本

            写真や撮影テクニック、写真についてのに考察記事などをまとめていきます。

          • #編集 #ライター 記事まとめ

            • 865本

            編集、ライター、コンテンツ、メディアなどに関する記事をまとめていきます。

          • #デザイン 記事まとめ

            • 6,137本

            デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。

          • #お店 記事まとめ

            • 2,108本

            思想を持ったお店をつくったり、運営、デザインをしているひとやその感想などの記事をまとめるマガジンです。

          • #フード 記事まとめ

            • 2,796本

            レシピやグルメ情報、料理や食文化に関する考察など、食にまつわる記事をまとめていきます。

          • #マーケティング 記事まとめ

            • 1,050本

            #マーケティングのタグがついた記事を中心に、マーケティングに関する理論や実践についての記事をまとめていきます。

          • #マンガ 記事まとめ

            • 5,166本

            おもしろいマンガをまとめていきます。

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • ひきこもり生活を健康にすごすために必要なモノ

              1カ月以上、在宅勤務中心の生活をおくっているので、ひきこもり生活が板についてきました。 といいつつ、コロナ以前から土日もほとんど出かけないタイプの人間なので、そもそもかなりの素質があったように思います。 今回は、そんなぼくが選んだ、引きこもり生活を健康に過ごすためのモノやコトの情報です。みなさんのお役に立てば幸いです。 まずひとつめ。Xiaomi Mi band 4です。 なんといっても電池が持ちまくるのがすごいです。3/25に購入して、充電を100%にして使い始めた

              スキ
              303
              • noteが6周年をむかえました。

                とても多くのみなさんに使っていただいていること、本当に感謝しています。ありがとうございます。 昨年の5周年のあいさつでは、1カ月の利用者数が1000万人を超えたという話を書きましたが、現在では4000万人を超えました。 6年前の今日、noteをはじめた初日に、ぼくが書いた記事がこちらです。 クリエイター側から見たnoteは、日常の活動報告、ファンとのコミュニケーション、作品づくり、そしてビジネスまで、すべてのクリエイティブ活動がワンストップで実行できる場所となります。あ

                スキ
                1,045
                • 2020年の年始のあいさつと多様性とクリエイティブの話

                  あけましておめでとうございます。2020年もよろしくおねがいします。 2019年はnoteの世界が大きく広がった年でした。使ってくれるひとや、応援してくれる会社もたくさん増えました。関わってくださったみなさん、本当にありがとうございます。 社員も増えました。 去年の初めは30人くらいでしたが、年末には70人くらいになっています。専門性が高い人がたくさん入ってきてくれたおかげで、顔ぶれが多彩になりました。 やっぱり会社というのは、社長の個性が出るもので、初期の社員はカル

                  スキ
                  257
                  • 「文藝春秋」のnoteがはじまりました。

                    本日から、「文藝春秋」のnoteがはじまりました。 「文藝春秋」は、約100年前に作家の菊池寛さんが創刊した雑誌です。個人的にも、とても思い入れがあります。 5年前のnoteがはじまった日の投稿に、ぼくはこう書きました。 その昔、菊池寛というクリエイターが、クリエイターによるクリエイターのためのメディアがほしいということで「文藝春秋」という雑誌を立ち上げました。そして、たくさんのクリエイターが集い、作品を発表しました。 (中略) 同時期に、たくさんの出版社が生まれました

                    スキ
                    254
                    • Linuxカーネルのある1行にまつわる想い出

                      先日していただいた取材記事のなかで、こんな話をちょっとした。 大学生の頃がちょうど日本のインターネットの黎明期で、大学院生の頃にはAT互換機にLinuxをインストールして、自分のマシンで動くようにカーネルのソースをいじったりもしていました。 そういえばこれ、いつごろの話だっけと思って検索したら、いろいろ思い出したので書いておく。 大学院生の頃、ろくに学校に行かずにひきこもっていた時期がある。本を読んだり、プログラムを書いたり、羽生さんの棋譜を並べたり、自分が将来どうした

                      スキ
                      124
                      • noteが5周年をむかえました。

                        noteがはじまったのは2014年の4月7日です。これを書いている今が、ちょうど5周年ということになります。 こういうときはどうしても月並みな言葉になってしまうのですが、使ってくれたクリエイターのみなさん、読者のみなさん、そして、関わってくれたチームのみんなのおかげです。本当にありがとうございます。 5年前の今日、noteのひとつめの記事を書きました。 その中に、こんな言葉があります。 クリエイター側から見たnoteは、日常の活動報告、ファンとのコミュニケーション、作

                        スキ
                        646
                        • 「編集日記」購読者向けの年末のあいさつ

                          これは定期購読マガジン「編集日記」購読者向けの記事です。

                          スキ
                          30
                          有料
                          500
                          • 魔法としての言葉

                            ロールプレイングゲームやファンタジー小説の魔法使いは、呪文を詠唱する。つまり、口に出して、ホイミとか、HALITOなどと言う。それによって、相手を癒やしたり、攻撃したりするのだ。 落合陽一さんが「現代の魔法使い」と呼ばれているのは、超音波や磁力を使って、物体を浮遊させてるところからはじまっているのだと思う。 ここから考えると「魔法」の定義は 目に見える力を行使せずに、なにかを動かすこと としてもいいと思う。 先日、 「近ごろ思うんだけど、言葉って、魔法なんじゃない

                            スキ
                            288
                            • オープンソース・ソフトウェアはなぜこんなに発展したのか。そしてコンテンツはどうしたら?

                              この記事がとてもおもしろかった。 元記事はマーケティングについての話なのだけれど、最近、編集とかクリエイティブについて考えていることとシンクロしたので書いてみる。 記事の最初のほうに、こういう式が出てくる。 成長速度 = 単位時間当たりの学習量 = 原因特定解像度の高さ × サイクルの短さ 要するに、なにかをするときに、原因と結果がわかりやすいこと、短期間で試行錯誤できること、の2つの要因が重なると、人はすごい速度で伸びる、という話だ。 これをしやすい職業として、プ

                              スキ
                              114
                              有料
                              500
                              • ストーリーの作り方(編集日記・第4回)

                                編集について書いていく「編集日記」4回目の更新です。 これまでに、いいコンテンツをつくるには3つのポイントがあるという話をしました。 1.テーマ    = 題材 2.ストーリー  = 物語 3.キャラクター = 人物 前回は、1つ目のテーマについて書きました。どんなことを、だれにむけて書くのか? 読者目線について考える方法や、その他のコツなどについて解説してます。 今回は、2つ目のストーリーについて書いていきます。 コンテンツをつくるうえで、ストーリーが大事だという

                                スキ
                                158
                                有料
                                500
                                • 30年越しの友達

                                  noteでは、作家のあそうかもさんとNHKさんと連携して、「 #8月31日の夜に 」という投稿企画をやっています。 8月31日の夜は子供の自殺がいちばん増える時期なのだそうです。 くわしい企画趣旨はこちら を見ていただくとして、ぼくも自分の「8月31日」を書いてみます。 ——— ✂ ——— ✂ ——— ✂ ——— 小学校のころのぼくは、とにかく、学校が大嫌いだった。 とにかく、細かなルールがイヤで仕方がなかった。なんでそんなにイヤだったのか、当時はうまく言葉にでき

                                  スキ
                                  159
                                  • 文章に必要な3要素とは?

                                    編集について書いていく「編集日記」、三回目の更新です。 前回は、ものづくりの準備段階について書きました。具体的には、読者を決めて、ゴールイメージを決めようということでした。 それが決まったら、ようやくクリエイティブがはじまります。 文章でいうと、考えるべき要素は3つあります。 1.テーマ 2.ストーリー 3.キャラクター です。 じつはこれ、短い文章でも、長い文章でも変わりません(マンガのときは、第4の要素「絵」が加わります)。 ということで、順番に見ていきまし

                                    スキ
                                    163
                                    有料
                                    500