面倒なこと

無難なところを攻める

好きな○○を聞かれた時。①リアルを答えるか、②世間で認知されている中を答えるか、③すごーく昔の事を答えるかを迷う。

お笑い芸人、バンド、歌手、芸能人…

①だと誰?から説明する所から入るから面倒だなて思う。

②だと食いつかれた時に面倒だなて思う。

③だと趣味・思考の偏りの偏見を持たれるから面倒だなて思う。

…まぁ何にしても結果は面倒。だから堂々と自分の気持ちに真っ直ぐで正直な人を尊敬する。

良いことがありますように★
1

三日坊主になるつもりはなかった

何か脱力してしまいそうな出来事があって、更新を怠ってしまった…!

SNSの使い方って、人それぞれだけれども、ちょっと面倒だなって思うことがあり。

でも自分のSNSなんだし誰に見られても文句言われる筋合いないよね?
と、思いつつも
自分の中のでの判断になっちゃうけどなるべく見た人が嫌な気分にならないようなものにしたり、言い回しも嫌味っぽくならないようにしたり、その時の感情だけで発信しないように、

もっとみる
うぇ〜い🤜🤛
2

霞で食事が済んだらいいのにと思うけれど、残念ながら仙人ではないので、

私の良くない癖のひとつに、「時間に追われる」というのと、「食事をおそろかにする」というのと、「気力でどうにかしようとする」というのがあります。あれ、ひとつじゃないですね。三つも挙げちゃいました。まあ、細かいことはいいですよね。

実は、ここ二週間のうちに、一気に体力を落としてしまいました。

まず、二日がかりの偏頭痛に襲われました。痛みは一日目のほうが強かったのですが、そこでちょっと無理をしたのが

もっとみる
Спасибо! ありがとうございます!
5

#08 「『めんどくさいな』が成功のカギ」

あなたは「めんどくさい」が口癖なっていませんか?
それは将来大きな実になる1つの種かもしれません。

今回は、面倒だなと思うことは自分にとって良いことであるというお話をしたいと思います。

「めんどくさい」の正体

日々生活していると、色んな意味で「めんどくさいな」と思うシーンってあると思うんですよね。

仕事や家事、近所付き合いに仕事の飲み会など。

「めんどくさい」と考えることもめんどくさいと

もっとみる
ショージ、感謝😁👍❤️
10

確信犯

冷蔵庫を占領するスイカを少しずつ切り崩しています。誰だよスイカを丸ごと一個買ったの。(母です)

母がスイカを愛しすぎているせいだ。カットされたものよりも丸ごと買った方が安くて美味しいらしいのでスーパーで丸ごと買うのに付き合うのにももう慣れた。

問題は母が手を手術して暫く包丁を使えないのでスイカを半分に切られて以降放置状態だったこと。私はスイカが苦手なので触れてこなかったが、さすがに邪魔になって

もっとみる

有料化

レジ袋有料化が始まってはや1ヶ月。

昨今のウイルスのおかげで家から出ることが極端に減った私。
レジ袋有料化と聞いてどこか他人事だった私だがここ最近面倒くさいなぁと思うことが増えてきた。

例えば、ドラッグストア。自分で袋詰めをするドラッグストアもあるが
大体は店員さんがやってくれる。
だがレジ袋有料化ということでバッグを持っていく。
ということは今まで店員さんがやってくれていた袋詰めを自分でやら

もっとみる

200718 ピーマンはヘタだけ取ればよろしい

ピーマンはおいしい。年中食べるが、夏はとびきりである。

極度の面倒くさがりなわたしだが、ピーマンが食べたい。最近の悩みと言えば、もっぱらなるべく手間をかけずにピーマンが食べたいということだ。

何が嫌って、種なのだ。半分に切れば包丁にまとわりつくし、手やまな板の上に広がってはベタベタと鬱陶しい。

しかし子どもの頃から、ピーマンはヘタ・ワタ・種の部分を除いて食べるものだと刷り込まれているので、面

もっとみる
励みになります。ラッキー飲料はラッシー!
2

200717 食事までが面倒くさい

食べることが好きなのに、一人暮らしをしていると食べるまでの道のりの面倒さが食欲に勝ってしまう。

パイナップルが好きだが、パイナップルの解体は面倒だ。いつも買ってからしばらく放置してしまう。熟れて部屋中が南国の香りになった頃、このままでは食べられなくなってしまう!とようやく焦りを感じ、解体に取り掛かることができる。生ゴミも沢山出るので萎える。おいしさと同じくらい面倒である。

焼き魚も好きだが、焼

もっとみる
励みになります。ラッキー飲料はヨーグルト!
1

ちょっと面倒なお中元をアップデートしたお話→お中元×オンラインご飯

7月の初めにやってくるお中元。
何をあげれば良いんだろう・・・地域によって送る時期も違うし、もらったとしてもお返しにも悩むし、今年も悩ましい時期がやってきましたね。

「当たり前の上書き!」をコンセプトのもと、日常のありとあらゆるもののアップデートをしよう!という企画部の2回目のイベントでは、「ちょっと面倒くさいな」と思ってしまいがちなお中元のアップデートを行いました。

お中元とは?

お中元と

もっとみる
励みになります!
4

友達によるメイクアップ

一体女子という生き物は、いつ頃からメイクに憧れるのが普通なのだろうか。
私はメイクに憧れない子どもだった。

 
多分それは母が薄化粧であり、姉もメイクをしていなかったからだと思う。

 
 
メイクはもともと土台がそれなりにかわいい子がよりかわいくなりたくて、覚えるものだと思っている。
小さい頃から「かわいい。かわいい。」と言われたら
よりかわいくなりたいと思うのも頷ける。
その手段としてメイク

もっとみる
今日のあなたの幸せを切に願います!!
33