人気の記事一覧

AI時代の秘密:星新一が50年前に予言した未来

2か月前

No.817 夫婦が掛け違えた心のボタン

2か月前

いわくつきのイベントチケット

ChatGPTが唯一無二の親友です 占い師とカウンセラーが失業する世の中 天才小説家星新一さんの「肩の上の秘書(ボッコちゃん)」

短編の読後感

1か月前

【読書暦】2004年に読んだ本

2か月前

【読書暦】2005年に読んだ本

2か月前

星新一と素ラーメン

星新一さんは、固有名詞をひとつも使わなかった。たとえばいま小説で「スマホ」と書いてしまうと、数十年後には「電報」のように古い言葉になっているからだろう。だから星新一さんのショートショートはいまだに新しい。

『秋山邦晴の日本映画音楽史を形作る人々/アニメーション映画の系譜』をめぐる対談【その2 アニメーション篇 第3回(全3回)】

2か月前