大見謝らじを

ケケケ(という屋号) / 編集思考で地域にたゆたう / 百姓2.0 / ローカルプランナー × バーテンダー / 元ライター / 芸能と民俗と風俗 / ことばと思想とコミュニケーション / "そうじゃない"選択肢を / なで肩
固定された記事

何者であるか、を手放せ。

自分が何者なのかなんてわからなくていい、どうだっていいことだ。 他人にある程度を説明できる肩書みたいなものは必要だけど、それによって自分を語りつくすことなんてで...

【現場ラジオ⑥】
https://anchor.fm/qeqeqe/episodes/ep-ebqapv

約8ヶ月かけてリノベしてきた空間(元保育所)についての振り返りwith ワークショップ講師の大江健太さん(高津川デザイン工房)@kentaooe

姫乃たまのファンになったかもしれない。

こんな忙しない3月はあっただろうか...というくらいに追われる日は最近は続いている。  毎月1~2組ほどの来客があるのでそのアテンドや、人に会う・話を聞く・打ち合わせ...

個人の先にローカルがあるわけで、ローカルの先に個人があるわけじゃない。

「これよくわからないタイトルだよなぁ」 と自分で思いつつ、その説明をするようなかたちで書き進めてみようかと。  「ローカルで〇〇をする」とか「ローカルとの関わり...

神社費に宗派は関係あるのか?

ぼくが寝床にしてる鳥取県大山町の名和地区、さらにその中の30世帯未満の集落では、年に2回だけ寄り合いがある。年始の「初常会」と年末の「最終常会」の2回で、そこは区費...

書き終わったとき「わあ、根暗◎」と思ったよ

気分がすぐれないときほど、文章を書くようにしている。これは自分という人間を乗りこなすうえで意識するようになったこと。いわゆる、処世術というやつだ。かっこよくいえ...