【絵本 空とぶライオン】
+3

【絵本 空とぶライオン】

立派ななたてがみを持ち、勇ましい声で空駆けるライオン。 そんなライオンは、しきりに感心する猫たちに頼まれると、疲れて休みたいのに、本当は昼寝が趣味なのに、断ることができない・・・ 【並べて楽しい絵本の世界】 ライオンは親戚の猫たちと暮らしています。 毎日たてがみを見たくて集まる猫たちに、なにかご馳走をしてあげたくなり、ライオンは、「ウォー」といさましく吠えて、獲物を捕りに空を駆け上ります。 それを見ている猫たちの顔・・・ なんだかとても意地悪な笑顔ではないでしょうか。

スキ
24
"100万回生きたねこ"佐野洋子
+1

"100万回生きたねこ"佐野洋子

33歳で愛を知った時、この世に生まれてきた目的を果たした気がした。34歳で愛に溢れていた時、少し早い余生が幸せだった。35歳で愛を忘れた時、欲と恐怖の人生がまた始まった。

スキ
4
「いわたま選書」を読んでみた話
+1

「いわたま選書」を読んでみた話

こんにちは、つつみ けんいちろう です。最近、誰かのおススメ本を読むことにはまっています。 本好きがオススメしてくれる本(通称:推し本)は、かなり高い確率で面白いです。どれくらいの確率かというと、わざわざ赤星(サッポロラガー)を置いている居酒屋は、いい店である確率と同じくらい高いと感じています。 そんな折に出会ったのが「いわたま選書」。今回は、いわたまさんに敬意を表して、選書してもらった本の感想をお届けします。 そもそも、「いわたまさんって誰?」「いわたま選書って何?」

スキ
20
空とぶライオン
+1

空とぶライオン

ライオンのイメージってどうんな風? 「百獣の王」 「強い」「勇ましい」「勇敢」「王様」 「プライドが高い」「負けない」「1番」 弱いイメージはないよね(笑) だからなのかな。 いい振りこくの(笑) いつもカッコイイ自分でいたい・・・ そういうのってあるよね。 だからね。褒められると「ノッてしまう」 時には自分のキャパを超えて頑張ってしまう。 それが 「自分のコンフォートゾーンを超える」モノだったらいいかもしれない。 いつまでも自分の心地よい領域にいても成長できない

【絵本 おじさんのかさ】
+3

【絵本 おじさんのかさ】

りっぱな黒い帽子に、りっぱな黒いコート、りっぱな口ひげをたくわえた おじさんは、黒くて、細くてピカピカのりっぱな傘を持っていました。 【並べて楽しい絵本の世界】 でも、おじさんは雨が降っても傘はさしません。 外に出かけるとき、大きな鏡の前で身なりを整えているおじさんのうしろには、奥さんが傘を持って、つつましく立っています。 (昔の亭主関白の甘えん坊の頑固おやじの姿だ・・・と筆者は思う) すこしくらいの雨は、ぬれたまま歩く もう少したくさん降ってくると、雨宿りする 急

スキ
19
【読書日記】8月に読んだ本は中上健次、佐野洋子ら。もう死んだ作家が多かったのはお盆だから?

【読書日記】8月に読んだ本は中上健次、佐野洋子ら。もう死んだ作家が多かったのはお盆だから?

8月に、読みかじった本たちの ラインナップ記録です。 その日その日に、 朝読みたいと思って、鞄に入れたり 本屋さんで買った本たちです。 お恥ずかながら、途中の一部を 読みかじった本が大半です。 以下に挙げた本を全部読み通してる 訳ではありません。 ただ、その日はその本や作者の 言葉を、声を聴きたかったんです。 毎日刻々と、言葉を聞きたい相手が こんなにも変わるんですね。 司馬遼太郎とか、 中上健次とか、 学生時代の「親友」との 時間が多かったようです。 やはり8月は、

スキ
37
だってだってのおばあさん
+1

だってだってのおばあさん

「だって~~!」 って・・・よく使いますか?(笑) 気付かずうちに使っているかもしれないですよね😊 「だってOOOだから」 「だってOOOだもん」 そうやって 勝手に「OOだ」と定義付けしているわけです。 もったいない・・・ですよね。 もったいないと思いませんか? 「ワタシは仕事ができない」と定義づけしてしまうと 本当は「仕事ができる」のに 無意識のうちで「仕事ができない」人だと思い込んでしまいます。 そうでしょ(笑) 「ワタシは足が遅い」 「ワタシは身体が硬い」

スキ
1
大人へ絵本memo ~私の普通を見せる世界 + 誰かの普通をちゃんと聞く~
+1

大人へ絵本memo ~私の普通を見せる世界 + 誰かの普通をちゃんと聞く~

自分がそんなにすごくないのに 誰かにいっぱい求めてしまったときに この本を読んで自分を取り戻そうと思う。 例えば子どもに 未来の話ばかりしてしまったとき。 「ごめんね。先のことばかり言って。 あなたの今を見ていなかった。」 と言おうと思う。 私とあなたの共通点で話していたら つまらないね。 あなたの普通を 教えてもらおう。 寝るちょっと前で良いんだ。 「数年後のあなた」にとっての 「今のあなた」じゃなくて 今のあなたの・・・今のあなた そして その時が

スキ
60
おじさんのかさ

おじさんのかさ

小学校の教科書にもなってたよね! 「おじさんのかさ」 覚えてる?? これも100万回生きたネコの佐野洋子さん作だったんだよね~💖 皆さんは「お気に入り」はすぐ使うタイプですか? それとももったいないからとっておくタイプですか? これは 誰に教えられたわけでもないのに・・・ 性格とされるのかなんなのか 分かれますよね(笑) どちらもどちらかのことが「意味わからない」になるよね(笑) なんで早く使わないの?大好きなんだから早く使おうよ!もったいない! ってなるか 何で使え

【読書日記】7月はスパイシーな佐野洋子と中島らもの季節

【読書日記】7月はスパイシーな佐野洋子と中島らもの季節

7月はこうした本を 読んだり読み齧ったり つまみ読みしたりしました。 暑さと湿気が一気に高まるから 食事では、スパイシーな食べ物を  食べたくなるように、 読書でも、スパイシーな佐野洋子を 読みたくなりました。 それから、中島らもや 坂口安吾も読みたくなりました。 季節と読書傾向は多少は 比例するのでしょう。 (なお、下記にあげる本は、 その日に一部を読み齧っただけです。 一冊読み通した訳ではありません) 7月1日 佐野洋子『ふつうがえらい』 佐野洋子『シズコさん』

スキ
31