京町家

【京町家で日本髪暮らし】3日目:北野天満宮の青紅葉と梅夜さんでゆるり(2021・春…

この日はぴかぴかの晴天で絶好のお散歩日和。北野天満宮が御土居の青紅葉の公開をしているので、わくわくしながら鑑賞しに行きました。 襲いかかるような青紅葉、そして朱色の橋。秋の紅葉とは違った爽やかな美しさに心踊ります。 青紅葉を見た後は、梅夜さんにチェックイン。 梅夜さんには立派なレ…

【京町家で日本髪暮らし】2日目:朝ドラのワンシーンのような朝食を(2021・春)

久しぶりに「日本髪姿で船底枕で寝る」体験を味わいつつ起床。 朝は月屋さん名物の朝食を頂きました。 春らしい若竹煮がほんまに美味しい。 体に優しい素材を用いた料理が身にしみます。 後日、錺屋の女将さんが撮影した朝食シーンの動画を見ると、朝ドラで見かけたことがあるようなワンシーンになっ…

【京町家で日本髪暮らし】1日目:彼方此方屋 京木綿店さんで反物を楽しむ(2021・…

今回は東京の年長の半玉さんの髪型として有名な「江戸風の結綿」を結いました。 髪にコテをあてて、結い上げるまでの時間は約1時間半。徐々に「日本髪らしい形」になっていく過程を自分の頭で実感するのは楽しいです。 前回の日本髪暮らしでは京風の日本髪だったので、ツトと呼ばれる後ろの髪の部分…

【京町家で日本髪暮らし】プロローグ(2021・春)

こんにちは。和顔美人づかんのmotocoです。  2021年4月25日(日)〜4月28日(水)の4日間、日本髪を地毛で結って生活しました。 今回は、昨年の夏に行った【京町家で日本髪暮らし(2020・夏)】より少しだけ内容をパワーアップ! 前回とは違う京町家のゲストハウスに宿泊したり、日替わりで髪飾りを変えて…

家売るねこ、街を歩く①〜立命館大学衣笠キャンパス周辺〜

ぼくは、おさんぽがだいすきだ。 しごとで撮影に行くと称しておさんぽにいく。 ボクの仕事はお家を売ること。 でも、おうちを売るって事は、そこに住みたいと思ってもらうことなので、まちをうるってことと同じことだ。 だからぼくのおさんぽは、周辺のりさーちということなので、仕事のはんちゅう…

京町家

京都には、京町家と呼ばれる町家が建ち並んでいる。 京町家とは、間口は狭く、奥行きがある日本の伝統的な木造建築の一つで、窓には結界となる京格子、犬や馬から壁を守るための犬矢来、陽のあたり具合から風水的な木材の向きまで計算された、京大工の知識と技術の結晶である。 私が京都で修行してい…

においと、おうちの記憶

ぼくはいま、人の住んでいないお家を 次の住み手さんにつなげるおしごとをしている。 空き家に行くと、そこに前すんでいたひとのにおいがする。 … ボクはちいさいころ、 友達の家にいくのがスキだった。 友達がすくなかったからなかなかない機会に わくわくしたからかもしれないけど、 友達の家…

+21

草と本へ行く❣️

京町家にて、北欧デザイナーの茶道具展 SKÅL11最終回(京町家の写真が満載)

※この記事は、2018年に開催された文化イベントについて紹介しています。SKÅL/スコールとは、スウェーデン語で「乾杯」と「器」という意味があります。 これまでの文化イベントの展示は東京のスウェーデン大使館だけでしたが、今回はスウェーデンと日本の国交150年記念ということもあり、京都の町家…

何人でも1泊9900円の吹抜けの3LDK貸切京町家~6月末までステイホーム価格

京都の中心、四条烏丸や四条河原町から阪急で5~6分(2~3駅)の西院駅から徒歩4分の静かな住宅街にある宿泊施設「京都西院料理好きの家」(※筆者が2016年から運営)からのお得な情報です♪ なかなか外出や旅行もできないけどさすがに少し安全に気晴らしがしたい、自宅でのリモートワークも集中でき…