ライアン・ゴズリング

【人生のコンパス#5】おすすめ映画ベスト5 -SF編-

Keep looking, don’t settle.
ウィトゲンシュタインズnote作成者の1人、りゅうのです。

毎朝身支度しながら映画を観るくらい映画好きな私。
そんな私のおすすめ映画ベスト5を発表いたします!
まずはSF編!
共感いただけた方はぜひスキをお願いいたします!

読者の皆様も、おすすめの作品があればぜひコメントで教えてください!

5位 オデッセイ / THE MARTIAN

もっとみる
嬉しすぎる~(;▽;)
11

『ラースと、その彼女』



 

小さな田舎町に住む 純朴な 27歳の青年ラース。

シャイ過ぎて 女の子と話すことも 儘ならない弟を 

心配する兄夫婦に  彼が紹介したのは 

インターネットで購入した リアルドール ”ビアンカ”

…と あらすじは 予告編をご覧くださいね。

セクシャルな リアルドールの登場で

B級コメディーかしらと 思った私を 

映画の神様 どうか お赦しください。

クスッと 笑いながらも

もっとみる
airハグしてもいいかな❓
5

やっぱり。こんなに早く来るとは

「ラースとその彼女」 という映画が好きだ。

好きな映画はたくさんあるし、そもそも「映画が好き」というのは音楽とか食べることとかと一緒で基本的なことなので、あえて宣言することでもないのだけれど、それでも気持ちが溢れでてくるほど好きな作品がある。

ライアン・ゴズリングがアメリカの小さな町に住む、心優しいが人と付き合うのが苦手な青年を演じている。兄夫婦の家の離れに一人で暮らしているのだが、ほとんど誰

もっとみる
嬉しいです!会いにいきます!
4

「L.A.ギャングストーリー」



2013年の

ハリウッド映画

「L.A.ギャングストーリー」

初視聴でした!

あらすじは

1949年のロサンゼルス

元ボクサーの

ミッキーコーエンは

ギャングのボスとして

力をつけていた

警察も政治家も意のままに

操っていたのだが

ギャング以上にやりたい放題の

警察部隊が現れて・・・

知ってる映画ではあったのですが

あまり興味を持てず

ずっとスルーしてました

もっとみる
スキありがとうございます!
1

華麗だけれど、達成感がない大逆転

■ 邦題:マネー・ショート 華麗なる大逆転
■原題:The Big Short
■監督:アダム・マッケイ
■キャスト:ライアン・ゴズリン、ブラッド・ピット、クリスチャン・ベール、スティーブ・カレル
■2015年

リーマンショック、サブプライムローンは、何せわかりにくく。。。でもこの映画は、出演者が視聴者にところどころ身近な例で説明してくれるので、「あーそういう事ね、なるほど」と理解しやすくなりま

もっとみる
スキをありがとうございます、とても嬉しいです。

映画コラム①『きみに読む物語』

全米でロングラン・ヒットを記録した「きみに読む物語」。

映画の内容はごくシンプル。1940年代のアメリカ南部の町で、良家の子女アリーと地元の貧しい青年ノアの間に生まれた純愛の物語。まさしくTHE王道恋愛映画。

ヒロインの"レイチェル・マクアダムス"の全力疾走が、おてんばなアリーの性格と非常にマッチしていて、ピュアで天真爛漫なんだけどちょっぴり我の強いところを身体から表現できている。

そして何

もっとみる

こちとらいつだってタイマンやぞ

Amazonプライムビデオのおすすめ
コンテンツを紹介するアマプラ学会。

今回はライアン・ゴズリング主演の
めっちゃおもしろコメディ映画!

なんですけど!

アップしたら速攻で低評価が付きました!

何がいけなかったんだんだろう……

お前みたいなもんがライアン・ゴズリングを
語るな的なことなんかな?

それか、なんとも思ってないかだよなぁ。

こんな再生回数激少のチャンネルに
出会い頭で低評

もっとみる
スキをもらって嬉しくないわけないもんね!

【あれから30年が経った……紙のユニコーンはまだ近くにいるのか?--映画評『ブレードランナー 2049』】(2017年11月10日)

---------------
  監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
  脚本:ハンプトン・ファンチャー、マイケル・グリーン
  原作:フィリップ・K・ディック
  主演:ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード
ジャンル:SF、サスペンス
 製作年:2017年
 製作国:アメリカ
上映時間:163分
  評価:★★★★☆
---------------

【あらすじ】

 2049年、ロサンゼルス市警

もっとみる
ありがとうございます!あなたのスキが私の活力源へと変わります!

ドライヴ

ライアン・ゴズリング主演映画。
以前から観たかった。
暴力的で感傷的。素晴らしいフィルムノワール。
正直、プロットはどうでもいい、ありがちな話だ。
だけど、演じる俳優のすごみが違う。
そして、音楽や映像も洗練されている。
ちょっとスティーヴン・フリアーズの「グリフターズ」を思い出した。
あの映画もヒロインがアネット・ベニングで、妖艶というよりはかわいらしい感じだった。

ありがとうございます!
1

キャストは豪華すぎるけど、ストーリー展開が特殊すぎる『ソング・トゥ・ソング』

【基本情報】

 原題:Song to Song
製作年:2017年
製作国:アメリカ
 配給:AMGエンタテインメント

【個人的順位】

鑑賞した2020年日本公開映画ランキング:187/208
 ストーリー:★☆☆☆☆
キャラクター:★★★☆☆
    映像:★★★☆☆
    音楽:★★★☆☆

【あらすじ】

音楽の街、オースティン。何者かになりたいフリーターのフェイ(ルーニー・マー

もっとみる
拙い文章で恐縮ですがありがとうございます!
3