小原 康平

日本でアニメのプロデュースに携わって、2010年にアメリカへ渡り映画大学院(AFI)を卒業。いまはロサンゼルスから帰国して、2019年から動画配信事業者にて再びアニメ作品の企画開発に携わっています。(上記、2021年5月に更新しました)
    • mofi | 映画的な答え合わせ
      mofi | 映画的な答え合わせ
      • 21本

      ハリウッド映画を中心に、新旧の映画の構造や効果を「答え合わせ」的に考えてみる場所です。

    • mofi|はみだしコラム
      mofi|はみだしコラム
      • 27本

      mofiの週刊マガジンに掲載し、小原および三谷個人のページで無料展開している「ご挨拶」「編集後記」のコラムたちをまとめたマガジンです。その週のコラム紹介や、ニュースに関するこぼれ話的な内容を載せています。有料マガジンのお試し版としてもちょうどいいかも。

固定された記事

伝えるに足る表現行為

『誰にも見せないことを前提にはじめたブログを公開したら、「スキ」や「Like」の数が途端に気になるようになってしまった。』 という冒頭部分だけを記した下書きが、2年…

てんのトムさまのいうとおり。

スムーザー討って、バンバンバン。(字あまり) 人気フランチャイズ最新作『ミッション:インポッシブル / フォールアウト』がブルーレイ/DVDで発売されたことを受けて、…

8年越しに東京へ

先日のmofi 第229号でお伝えした通り、ぼくは8年半越しの帰国のため、現在慌ただしく動き回っています。 ご報告。小原、帰国します。 黒い感情を引き連れて、東京へ。mof…

フルカラーの戦争を伝える意義

ここ数年で、ドキュメンタリー映画の視聴環境が急に整い始め、出色の名作たちが多く世に出ています。ぼく自身も、できるだけ多くの作品に触れるようにしていますが、ともす…

『ミッション:インポッシブル / フォールアウト』は一体、なにがどうスゴイのか

mofiがお休みをいただいている間に、クーリエ・ジャポンさんでの第11回目の連載を仕上げました。すでに配信していただいていますので、ぜひご笑覧ください。 前回はほぼ全…

ハリウッド大作映画の出来に、目くじらを立ててもいい理由

前回の『レディ・プレイヤー1』に引き続き、ウェブデザインもリニューアルされた講談社「クーリエ・ジャポン」さんで掲載させていただいている「現場目線のハリウッド」。…