山塚リキマル

第1回ジャンプ恋愛小説大賞で銅賞。中華一番というヒップホップクルーで踊りつつ、ヤングラヴというソウルバンドで愛を語り、そのスキに文章を書き連ねています。 連絡→yamatsukarikimaru@gmail.com
    • 映画を観る(AT LAST MOVIE)
      映画を観る(AT LAST MOVIE)
      • 5本

      一軒のレンタルビデオ店を残して、人も街も時間の概念さえもすべてが消失してしまった世界で、店内に取り残された映画オタクの大学生と女性店員が、することもないのでひたすら映画を観まくるという大衆恋愛小説です。

    • 『LOVE(Original Mix)』
      『LOVE(Original Mix)』
      • 10本

      ミラーボールとDJブースのあるヘンなコインランドリーを舞台に、童貞のディスコDJと、コロンビア帰りのバカと、車椅子のパンク少女が織り成すSF(Soulful Fiction)小説。全10話。おれはこの小説を書くためにこの世に来ました。

    • 死ねとか言うなや
      死ねとか言うなや
      • 12本

      電子書籍で発売し、わずか数日で発禁になった拙著『死ねとか言うなや』を全編公開しています。 短編小説、エッセイ、歌詞など収録。

『映画を観る(AT LAST MOVIE)』Chapter-5

 ピピピ、ピピピ。ピピピ、ピピピ。ピピピ、ピピピ。  目覚まし時計のアラームで、ツトムは目を覚ました。アラームを止めてソファベッドの上でむっくり身体を起こしたと…

『映画を観る(AT LAST MOVIE)』Chapter-4

   それからもふたりは映画を観続け、感想を語り合い、ラジオ体操を重ねた。膨大なビデオはどんどん消化され、そしてついに最後の一本へと辿り着いたのだった。それはイ…

『映画を観る(AT LAST MOVIE)』Chapter-3

 それからというもの、ツトムとミズノはひたすら映画を観続けた。物置から持ってきた二人掛けのソファを店の中央におき、そのまえにTVとビデオデッキを設置し、カーテンを…

『映画を観る(AT LAST MOVIE)』Chapter-2

 それから、長い時が過ぎた。いや、“長い時”という言葉は正確ではない。『JUJU』の壁時計が十一時六分のところで止まったと同時に、この世界からは時間という概念さえも…

『映画を観る(AT LAST MOVIE)』Chapter-1

 『蛍の光』が流れるレンタルビデオ店の片隅で、ツトムは深呼吸した。そして己に喝を入れるかのように胸を拳で叩くと、レジへと向かった。カウンターの上に会員証とビデ…

山塚りきまるの『なんかメロウなやつ聴きたい』第124回 クソガキ特集

はいどーも。 えーっとね、こないだ読んだ本でね、あるラッパーの方がね、『“まだ◯◯歳なのにこんな音楽やっててすごい”とか言わないようにしてる。だって年齢は本質じ…