あぜ道

あぜ道より道

↑正五角形のような小さな可愛い花!

終始走りながら、職場に駆け込む日もあるけど、

ゆっくりと田んぼの脇を歩いていく日もある。

ちょっと心が疲れている日も、

太陽に向かって咲いている花たちから元気をもらう。

小学校の帰り道、あぜ道の草花を観察するのが好きでした。

花屋さんの色とりどりの綺麗な花も好きだけど、

道端の素朴な草花も大好き。

雑草のように生きてゆこう。

もっとみる
ありがとう〜(o^∇^o)ノよかったらまた、たまに来て下さいね♪
5

「慣れねば」

今住んでいる場所から、一番最短距離にあろうコンビニまでって、車で片道約10〜15分ぐらいかな。私の感覚だと。歩いて往復したら、約1時間ぐらいかかるのではないか(笑)?挑戦したことがないけれど… こ、今度、挑戦…し…て……みようかな(笑)!ちなみに、東京に住んでいる時は、家から歩いて約3分圏内に2〜3つのコンビニがあった。

さて。こちらの生活にもだいぶ慣れてきた私だが、(足首の骨折も完治し)いよい

もっとみる
スキしてくれてありがとう♡
23

あぜ道

朝の光 陽だまりを背負う
蝉しぐれ 鳴りやまない祈りに似た
ひとり あぜ道を歩く
緑の奥 さまよう人は
影法師

太陽の日差し 揺れている
暑さにくらむ 夏の夕暮れ
ひとり あぜ道を歩く
どこからか聴こえてくる
風鈴の響き
耳をすませば
遠い昔日の音

月明かり 囃子のあと
そよ風に揺れる みずあおい
ひとり あぜ道を歩く
静かな夜 出会う人は
忘れじの
夢の中 そっと消えゆく
涙の道すじ

ありがとうございます!疲れた時は温かいスープがおすすめです!
32

宇多田ヒカル「FINAL DISTANCE」桜のあぜ道で

桜のキレイなあぜ道を見つけたので、今日はここで休憩タイムでした(^_^)
トラックドライバーかんめいです。
ギターを助手席に、今日も仕事してきました。

田んぼのあぜ道への憧れ

何故か昔から田んぼのあぜ道に憧れがある。田んぼに縁がない生活をしてきたからなのか分からないが、学生時代からずっと憧れていた。

田んぼのあぜ道を歩いたことは片手で数えるくらいしかない。初めて歩いた時はすでに大学生の時だった。それくらい縁がなかった。

憧れと言いつつも、田んぼのあぜ道そのものに憧れがある訳ではない。私が憧れているのは、中学や高校の放課後に友達や彼氏と自転車で二人乗りをしてあぜ道を走

もっとみる
ありがとうございます!
6