フリーランス 準備編

こんにちは!
えりです。

「会社員なんて辞めてフリーランスになってやる!」
と思ったことがありますでしょうか?
私もその人間でした。

現在は契約社員と働いています。
あくまでも
フリーランスでやっていくためのスキルアップや
副業というかたちで稼げるようになるまで
とゴールを決めて休みの日は勉強か制作に励んでます。

さて今回は
”フリーランスになる方がどのような準備が必要なのか”
についてまと

もっとみる
ためになった!と思える投稿を目指していきますね!
2

明日はりのべる活動3回目!木材を買いに!しかし、雨、雨〜開業への道のり41

大雨による被害が心配されます。私の地域も1日強い雨が降っています。

朝起きて、熊本県、鹿児島県では大雨の被害が…
大学時代からの友人が熊本県に住んでいるので連絡を取りましたが、無事とのこと。

皆さんのご無事をお祈りしています。

そんな中、明日内装工事、チームりのべるの活動3日目になります。

これまでに床の解体、再建、天井の解体、トイレの解体、ガス菅の工事を進めてきました。

しばらく日が空

もっとみる

開業 個人事業税 経費 確定申告

個人事業税 =(売上-経費-専従者給与-各種控除)×税率

年間売上290万円以下なら個人事業税は0円

 ↑↑↑ 減価償却資産の償却率表 ↑↑↑

青色申告のもう一つのメリットは30万円未満の備品購入代であれば、減価償却せず全額費用にできる「少額減価償却の特例」が使えることです。通常は減価償却する車の取得代金でも、30万円以下であれば、一括で経費計上できます。

家事按分とは
自宅で仕事している

もっとみる

治療院業界は遅れてる!情報発信がお金に変わる!

iPhone 、iPad 、MacBook Airは、私の中で3種の神器です。

この3つの中で、一番使っているのはiPhoneです。

ぶっちゃけiPhoneのみで無料ツールを使いビジネスをしています。

昔では、考えられません。

インターネットが普及して便利な世の中になり

iPhone 1本で動画を作成し、YouTube配信し、サイトもいじくったり、

いろいろで
もっとみる

就職活動しなかった人の話

僕は2020年の春に大学を卒業しました。高校・大学を卒業する時に必ずあるのが就職活動。僕は一度もした事がないです。
した事ない人は意外と少ないのかなと思い今回記事にします。
それではどうぞ!!!

何故しなかったのか?

高校の時から社長になるという想いがあり、大学中にいろいろな経験をし就職は違うなと思っていました。ここにしていた訪問販売のことを書いてます。

そのような大学生活をしていて大学3年

もっとみる
ありがとうございます!是非シェア&フォローも🙇‍♂️
6

契約解除通知書の見本

簡単なものですが、いざとなると面倒くさいもの

契約解除の通知書の見本です。実際に契約書では、「一か月前までに」「書面で」とか記載されていますが、最近ではメールとかでも大丈夫なことがありますが、書面で!というところがあって、ついつい顧問契約領域んが低いと解約を忘れてしまうことがあります。そんな時のためにお使い下さい。

もっとみる
何でこんなに嬉しいんだろう。ありがとう♪

自然との調和

「自然をいただいているということに感謝」

「土に向き合うということは、自然と会話をするということ」

「自然と(人間や生業と)のバランス」

ある陶芸家さんがおっしゃっていた、忘れてはいけない大切なこと

風をよむ

[レッドクリフ]を鑑賞。

お茶の先生が大絶賛するリンチーリンさんの茶藝を見るために。

天の羽衣(←もちろん見たことなんてないが)が風にそよぐように、たおやかで、優雅な所作を何度もリピート鑑賞。美しすぎる!!

この方がEXILEのAKIRAさんの奥様なのね、今更ながらうらやましいです。

++++++++++++++++++++++++++++

さて、内容について

正直なところレッドクリフ

もっとみる

現地下見

先日、店舗物件の候補場所に行ってきました。

今回はじめて、不動産屋さん、工務店さんも一緒。

本気度マックスです。

売地約80坪、古倉庫付きの物件。

実はこの「古倉庫」をネットで見て、およっ!と思い問い合わせてみたのです。

物件は、立地と予算と直感。

それ以外に何を基準に選べばいいのでしょうか。

本当にここでいいの?

後悔はない?

自問自答の日々です。

はじめての(お金を伴った)

もっとみる

テーマ

「祈り」をテーマにしたお店を見かけて心がざわつきました。

死と向き合い、生き方について考えるとき、手を合わせて安寧を求めたくなる心境は誰の心にも宿るもの

魂が風に吹かれて飛んでいきそうになったとき、その輪郭と重さを確かめるために一度は訪れてみたいと思わせるお店でした。

私にもテーマがほしいな

器のお店の先に

まだ夢がある

そこに向かって線でしっかりつながるようなテーマを