No.54 アラゴナイト

柱状の結晶が集まって丸い形になっているのが可愛い。一つ一つの結晶の質がよく、透明感も高い。
アラゴナイトは和名を「あられ石」という。私は最近までお菓子のあられからこの和名がついたのだと思っていたが、どうやら違うらしい。
あられ石の「あられ」は天気の霰であり、温泉の中にできたアラゴナイトの細かい結晶が霰のように見えたためこの和名がついたそうだ。
とはいえこのアラゴナイトの原石は、天気の「霰」というよ

もっとみる
作者ですみません……応援ありがとうございます!(甘水 甘)
とても嬉しいです(#^.^#)
2

蛍石にできた窓

鉱物では蛍石が好きで、価格的にも買いやすく、流通量も色の種類も豊富な
のでどうしても扱う数も多くなってしまいます。

さらに青色に惹かれるため、青い蛍石が鉱物棚を占める割合はかなり高くなっています。

中国湖南省の蛍石には中業者が「窓」と呼ぶ部分があります。

劈開面ではなく、蛍石特有の幾何学模様のレリーフみたいな面の中に平らな面があるのです。

ここから標本の内部をのぞくと、箱眼鏡で海中を眺めて

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
1

iich今週のピックアップに掲載中です

先日のガーネットのスタッドピアスに続いて、ビンガム産カラーチェンジブルーフローライトの14kgfスタッドピアスが掲載中です。

グラデーションの綺麗な雰囲気のあるピース。

からーチェンジも楽しめる石。

スタッズのような形が甘辛でほんの少しスパイシー

男性にもすんなりつけていただけると思います✨

もっとみる
嬉しいです。あなたのnoteを見に行きます!
2

色々な石で笙の洗い替えをやってみた

◆はじめに

笙のメンテナンス(洗い替え)をするときは、青銅で出来たリードにマラカイトを粉末にした石液を塗ります。この石液は、青銅のお皿に水を入れて、マラカイトを摺りおろして粉末状にして作ります。これにはリードの切れ目を埋めて、息漏れをなくす目的があります。

この石はマラカイトでなければならないと言われています。

その理由として、「銅の二次鉱物のマラカイトでないと、銅のリードに付着しない」「撥

もっとみる

No.53 ジェダイト

拡大すると白っぽい部分があるが、透き通るような澄んだ緑色のジェダイトである。
ジェダイトとは日本で言う「翡翠」もしくは「ジェード」のことである。正確にいうとジェダイトは翡翠輝石と呼ばれる鉱物で、ジェダイトの微細な結晶が塊になったものを翡翠と呼んでいる。ちなみにこのジェダイトの純度が高ければ高いほど透明感が増し、最高品質のものは本の上に置くと下の文字が透けて読めるほどの透明感があるそうだ。このジェダ

もっとみる
応援ありがとうございます。この声援、無駄には致しません(ゾウゲイロ)
1

トラピッチェエメラルド

トラピッチェとはスペイン語で歯車という意味です。

サトウキビの搾り機の歯車に似ていることから名づけられました。

コロンビアの一部の鉱山でしか採れません。

ちょうど桜石の緑ヴァージョンといった感じですができ方は違っています。

黒い線は曹長石です。

エメラルドの六角柱状結晶が育っているところへ、エメラルド(ベリル)と
曹長石の両成分含んだ熱水が来て、元の結晶を取り巻き、六つの角に沿って
成長

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
1

胆礬

銅の二次鉱物が続いていますが、青色が好きだと、どうしても銅を含む鉱物
が多く蒐まってしまいます。

さらに銅による発色は鮮やかなケミカルブルーで、危険なものに惹かれる習性も後押ししているのかもしれません。

青い霜柱のような結晶はアリゾナ州の胆礬。

成分としては硫酸銅になります。

昭和の時代には、印鑑をもっていけば薬局で、小学生でも硫酸銅を購入できたので、夏休みになると、よく硫酸銅の人工結晶を

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
1

青いベルベットみたいな石

メキシコにあるミルピラス鉱山のシャタック石(シャッターカイト)です。

この鉱山では労働者による標本採集は積極的に推奨されていませんが、いろ
いろな鉱物が流通しています。

シャタック石は銅の二次鉱物で1915年にアリゾナ州のシャタック鉱山で発見されたため、この名前が付けられました。

青色が美しい鉱物はいろいろありますが微細な針状結晶があ密集しているので、まるでベルベットのような光沢があり、独特

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
2

メタリックブルー

アメリカモンタナ州にあるレオナルド鉱山のコベリン(コベライト)です。

和名は銅藍。

銅の硫化鉱物で産出量は少ないものの、銅の含有量が多く、重要な銅鉱石になっています。

独特のメタリックブルーが魅力で根強いファンを獲得しています。

六方晶系で結晶は板状です。

六角形板状結晶が理想的ですが、なかなか出会えません。

標本の表面が銅藍で内部は黄銅鉱であることも多く、表面にできた板状結晶部分だけ

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
1