小学二年生のみぎぃ

皆さんは、死について怖くなった経験ないですか? 私はあります 小学二年生の時に急に死について怖くなりました なぜ怖くなったか 普通は、死んだ後どうなるか怖いとか、身近で人が亡くなったとかですが 小学二年生のみぎぃが考えることは違いました墓石がなくなったら、つまり石がなくなったら、自分のお墓がたてられないことにきづいたからです そう、石は無限じゃないのです なので小学二年生のみぎぃは休み時間に友達作りより、なによりも先に、石をひたすら集めるという仕事をしてました

+1

森羅万象 ~新たなる世界の胎動~

ゆるやかに変容してゆく次元の揺らぎのなかでひとつの鼓動が脈打つ... 混沌の闇から目覚めるように、それはしだいに姿を現わしてくる… 生滅流転を繰り返すこの世界のなかで静かに震える産声にも似て、しかし力強く言葉にならない呻き声を発している... それは言葉の母体でもある原初の呼吸を想いだしているように響いてくる。私の頭上で… 足元で… そして私のなかで... それはやや不安げな翳りを宿しつつも、隠しきれない喜びを秘めてどこか懐かしくもあるのは何故だろうか... わたし

スキ
5
+3

瑪瑙 1

和大世の店長です。 今日(令和3年12月1日)は、富山でも雨風が強く、ついに冬本番になって来たなあと感じています。明日は、少し雪が降るみたい。皆さんのお住みの地域はいかがですか? 今日は、和大世の作品に使っている瑪瑙について書いていこうと思います。 和大世では、弥勒菩薩様や光輪オブジェで瑪瑙を使い作品を引き立ててもらっています。 仕入れているお店は、鉱物販売ショップ【峠の石屋】さんです。 天然石屋さんは、ネット上にたくさんありますが、瑪瑙専門で売っているお店はあまりないと思

また、オブジェクトを使ってなんかやろうとしてるんかね。

#石 #動く #世界不思議発見 #ググったら出てくるよ! #91歩 #右向け右 #回れ右 #前へ進め #それが「#」だ。 #フリック入力 。 クソが。 #しゃーぷで出てこいや #全角ではダメな理由を教えろ #ダメならはっしゅたぐで出てこいや #いつもイライラするんよ #意味を分かってないし #ってか #ハッシュタグって言葉は暗号か何かなの?  #入力して候補にすら出てこないし #そこん所 #詳しい人教えて #なんなのこの記号 #い

自由律俳句(no Tsumori) 其ノ百七十四

石を蹴る機会、無くないか? ****************** やるせないキモチになった時に、蹴るモノ。道に転がっている小石。でも最近ほとんど見ないですね。

スキ
3

石みたいに

何者でもないことがバレたくないから、 つまらない人間であることがバレたくないから、 見せかけの個性で蓋をして、 そこに膜を張って、 なんとか生きている人がいる。 しかし、 そうやって生きているうちに、 見せかけの個性という1枚の膜では、 不安になってくる。 見せかけの個性の裏に、 つまらない自分が透けて見えるなんてことは、 決してあってはならない。 だから、 その見せかけの個性という膜の上に、 さらにもう1枚、 『私はつまらない人間です』という

スキ
12
+10

Survivors 2

前回は薩摩川内市東郷町にある香積寺跡にあるこの石仏で終わった。 一度首が落とされているようだ。 大胆なデザインである。蓮の葉が彫られてはいるが、「蓮台」と呼んでいいのか分からないほど。これとほとんど同じものを秋目で一つだけ見たことがあり、寛保二年(1742)のものだった。こちらには銘がないが、秋目と同じ時期のものかもしれない。 ここ香積寺跡には他にも石仏がある。ただしどれも造立時期は不明。どれも地方色溢れる仏様だ。 おそらく阿弥陀如来坐像。独特なつり目がたまらなく好き

スキ
5

石のプレゼント

誕生日プレゼントをもらって、驚きでしばらく固まったことがある。 それは息子が小学5年生の時にくれたプレゼントだ。遠足から帰った息子が満面の笑みで「母ちゃん、誕生日プレゼント!」とリュックから出してきたのは、 それはそれは大きな石。 30×20×5センチくらいの大物だ。遠足で行った島でその石に出会ったそうで「これは母ちゃんにあげなくちゃ」とリュックに詰めて船に乗ったらしい。 「はい」と渡されて、その大きさと重さにまず あんぐり。 それを背負ってきた息子にも あんぐり。

スキ
2

💕🧩ふたつのストーンとパズルなビー玉

スキ
48

元気をもらえるちょっといいお話11「道をつくる」

こんにちは、くらです。 スペイン・バルセロナにあるサグラダファミリア教会。 着工から139年経ってもなお、建設が続いています。 そこに40年以上も携わっている、世界を代表する芸術家の一人、外尾悦郎さん。 外尾さんが彫刻の道に進んだのは、家庭の事情で安い大学を選んだ先が、京都市立芸術大学だった。 大学に入ってから石に魅せられた。 石は手に負えなかった。 丸い石を四角にしようと思って彫っていくと、なぜか彫っていないところの角が落ちる。 どうなっているのか、繰り返し

スキ
2