まえを見て走る

レールもなく 終点もない
 
でも走った
 
決められたスピードもなく 壊れるかもしれない
 
でも走った ずうっと
 
きた道は 愛おしい
 
愛おしいってなんだろう
 
分からないけど
 
今ゆくこの道も いつかはきっと愛おしくなる
 
そう思う
 
景色が違う道ではあるが
 



 
走るとするか

わぉ!ありがとうございます!
1

色々やったお家時間

昨日は、お家で過ごす。
ゲームをして、合間に学習。が今のところのスタンス。
以前、
このぐらいの子たちは、“週3日午前中だけ”の学習で十分です。
とアドバイスを頂いたことがある。

午前中は、ゲームをしたあと、レゴ作成。
これは、船なんだって。
救出用?脱出用?の取り外しできるボートもついてます。
色々説明してくれる。

こちらは、ヘリコプターだそう。
(ずんぐりむっくりしていてかわいい。)

もっとみる

2日目

昨日から走り始めた。趣味と言えるものが欲しかったからだ。「走る」ことはすごくシンプルだ。道具も何も準備する必要がなく、靴を履けばいつでも始めらる。靴だって駆け出しのランナー(重複表現?笑)だから、適当に持ってるもので事足りる。全然気合いなんて入れてない。なんせ家に面している緑道3.5キロですらストップなしに走れないのだから。
音楽が聞きたいけど走る時に携帯がボンボン揺れるからやめた。Tシャツ短パン

もっとみる

甲賀土山 白川神社と田村神社を駆け抜ける!

コスプレなんて恥ずかしくて衣装に腕を通すのさえ拒否するタイプと、コスプレするとアドレナリンが分泌されるタイプ、人間はこの2つに大別されるなぁと思うのですが、私は後者なのだと最近自覚し、ならば徹底的に楽しまねばならないと決意した今日この頃・・・

こんにちは かよぽんです

忍者の里 滋賀県甲賀市に生まれ、平日は会社で黙々とパソコンをたたき、休日は演劇を見たりやったり、国内外放浪したりするのが大好き

もっとみる

テレワーク終了後のランニングの続け方

生活のリズムの変化を経験している人が最近多いようです。例えば在宅勤務から通常勤務へ。在宅勤務やテレワークをきっかけに朝・夕に走り始めた方も多いのではないでしょうか。時間の確保が難しくなる中で、どのようにランニングを意識し継続していくかについて書いてみます。

私自身も在宅勤務期間中はほぼ毎朝走っていました。通勤に使っていた片道1時間をそのままランニングに充て、走った後に家での仕事に入る生活を数ヶ月

もっとみる
応援ありがとうございます!
9

たむじょーとは

最近陸上界に旋風を巻き起こしているYouTuberたむじょー。

彼とは一体何者なのか?

高校時代

陸上の名門市立船橋出身(千葉県)
都大路の常連高だ。

彼は実際都大路のメンバーには選ばれなかったが補欠に入るほどの実力の持ち主。

そんな彼は箱根駅伝を走りたいという夢を抱いていた。

そして帝京大へ進学!!

大学時代

たむじょーは大学で実力を発揮させる。

3000scで何度も表彰台にの

もっとみる

選択肢を増やす

また怪我をしました。

腸脛靭帯炎、いわゆるランナーズニーです。

これを発症するのは3,4回目なので「またこいつか〜もうお友達だね!」(嘘です泣きたい)という感じではありますが、どんな怪我でももちろん辛いことに変わりありません。

が、前と違うこと、もっと言うと成長したな自分🥺👏と思うことがあります。

怪我をした時に無理に走らないこと

当たり前やんと思うかもしれませんが、痛い時にも何故か

もっとみる
Thank you and have a nice day!
5

一年間ほぼ毎日走って変わった3つのこと

私はダイエット目的で、昨年の6月末頃から走り始めました。

始めたころはこんなに続くとは思っておらず、気づいたら1年が経過しておりました。

過去にもフルマラソンの経験が5回ほどあり、走ることは好きだったのですが、環境の変化とストレスで激太りしてしばらくやめておりました。

私は夜寝るのが早いため(だいたい22時前には就寝)、朝早く起きるのは苦ではなく5時前には起きて本を読んだり、仕事をしたり

もっとみる

アルファとは一体何者なのか

先日アルファフライのレビューを投稿した

今日ポイント練(1000×2本)をやって気づいたことがあり、それを伝えたいと思う。

1000m1本目

アルファフライのおかげで省エネでスムーズにすすむことができる。

実際400の通過が66秒でそんなペースで走っている気がしなかったのでびっくりした。

しかし後半の600m不意に疲れがどっと来た。

思うように前に進めない。

いろんな方向に力が飛んで

もっとみる

note記事 アカウント紹介その3

こんばんは。

今回はnoteアカウント・記事紹介その3です。
まずはワディ(「スキ」をポチる→『使える文章術ガチャ』が引けます) さんのアカウントを紹介しようと思います。

noteで投稿される方がめげない様に、継続を応援できる記事をnote×心理学というテーマで書いていますとコメントをいただきました。
この記事は「クレショフ効果」について書いていますが、「クレショフ効果」についてひとことで言う

もっとみる
ありがとうございます! よかったらシェアもよろしくお願いします。
72