20201222GC←27days←20201124seelpy

緑茶と月
ひたすら眠い日
病院で採血したからかな??

サウナのある銭湯の脱衣所で、外気浴しようとうっぷしてウトウト休憩してたら、お姉さんたちに何度か具合悪くない?と心配してもらう。肩もみしてあげてる人とか、早い時間の下町の銭湯は常連のやさしさで満ちていた。

睡眠や宿題やおもうようにできていない。身体や時間をコントロールできてないという焦燥感。

ガムシャラモードから、できてないことが見えはじめ

もっとみる
ありがとう!だいすき!!

新商品『レモングラス&紅茶』『レモングラス&緑茶』アンケートモニター募集!

いつも当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
このたび当店では『レモングラス&紅茶』と『レモングラス&緑茶』を販売することになりました。
国産で有機栽培のお茶とレモングラスにこだわった、爽やかな香りが際立つ逸品に仕上がりました。
販売に際しまして、こちらの商品のアンケートモニターを募集いたします。
モニターとして、率直なご意見、ご感想をお願いいたします。

◆応募条件
・ご応募いただ

もっとみる
とっても嬉しいです!
1

疲れを一気に取る飲み物はコレ!

手軽に疲れを撮りたい時はどうしてますか?寝て回復さしたり、栄養豊富な物を食べたりと様々な方法があると思いますが、即効性があってすぐにでも疲れを取りたい時は飲み物以外にあるでしょうか?

今回の記事では、手軽に疲れを取ってくれる飲み物を紹介していきます。

疲労回復に効果的な栄養素

・クエン酸

疲れてる時って酸っぱい物を食べたくなりませんか?それは、体が栄養を必要としてるサインかもしれません。酸

もっとみる
スキありがとう🍖
1

最近思うことがあってね、あのね、コンビニのね、コーヒーマシーンね、どこかのコンビニさんのどこかがね、日本のコンビニなんだから、緑茶マシーン出してくれれば、意外に緑茶が上手いってことに気づくと思うの。こんなこと考えちゃうあたしって、変だよね、てへっ。
っていうやつ考えてます。

あなた、さては、とてつもなくいい人ですね!?素敵人類!
23

1000茶 Day253 芽折 Tea Bucks

取材帰りにTea Bucksに。

新芽の開いていない芯の部分を使っている、芽折。

柔らかいんだけど太い、みたいな味だった。

甘いんだけど、あ、なんか抹茶ぽいっていうか。

そしてカップのデザイン変わりましたね。

エコ素材になってたよ。

もっとみる
え…ほんとに?ありがとうございます!
2

巨峰

今回ご紹介するのは『巨峰』というお茶です。
こちらも『津軽りんご』同様、ルピシアから販売されているものになります。

こちらは秋のティーバッグセットという、風情ある可愛らしいパッケージに入っていたものなのですが、後先考えずに開封してしまいましたので開封前のお写真がありません……。
次回、同シリーズの紹介の時に、開封済みではありますがパッケージの紹介もしたいと思います。

さて、『巨峰』なのですが、

もっとみる
あなたにも素敵なティータイムを♥️
1

津軽りんご

今回ご紹介しますのは『津軽りんご』というお茶です。
お茶の専門店ルピシアから販売されているものです。

こちら、家族にも好評のお茶で、緑茶のフレーバードティーです。
個人的に、緑茶のフレーバードティーというものが珍しく、嬉々として頂きました。
過去にルピシアのお茶をよく買っていた時期はあるのですが、紅茶ばかり選んでいたので新鮮です。
また、近頃はそうした機会も無くなってしまい、ルピシアのお茶を頂く

もっとみる
あなたにも素敵なティータイムを♥️
1

緑茶と小豆の組み合わせって
ウイルス対策にいいらしい

ってのを見たの

食べたくなりました🍀🌼

愛しい人は不思議です

お喋りのテーマばれてる(笑)

次はね
なんだと思う?へへっ

差別だよ!それ!ってことよ(^-^)

1000茶 Day251 超特級煎茶 楚々 日比谷OKUROJI

日比谷グルメゾンに行ったら、日比谷OKUROJIという素敵施設がガード下にできていまして。

楚々。お団子や和菓子もある。

恵比寿の素麺屋そそそが隣にあって、たぶんカフェタイムにはこちらのお茶とお菓子がいただける感じ。

そそそと楚々ね。

カフェタイム終わってしまったのでTOGOできる楚々でお茶とお団子。

煎茶をすごく丁寧に入れてくれる。ツールも全部素敵。

お菓子も素敵。栗ほうじ団子美味し

もっとみる
え…ほんとに?ありがとうございます!
3

お茶

お茶って揉まれて美味しくなるんですって。

摘んだ新芽の茶葉を蒸して、
青臭みを取って、柔らかくする。

4段階の丁寧な「揉み」工程を、
最適なタイミングを職人の技で見極める。

品質が落ちないように充分に乾燥させる。

それから、茎・葉・粉に分類して、

絶妙な温度と様々な方法で加熱して、
お茶の風味を引き出す。

産まれも育ちも違う茶葉をブレンドする。

それからやっとお茶の間に登場。

私も

もっとみる
読んでもらえて良かった☆
4