放棄茶園(荒廃茶園)から荒茶を作るまで振り返り

はい! 今日は去年から作業してた荒れ地の茶畑の動画を振り返り用にちょっとまとめていたのですが、改めてかなり荒れてたなあ、、 草ぼーぼーとかそんなレベルじゃなかったんやなあ と思いました。 もう記憶から消えかけてたけど🙄 茶の木が見える部分の方が少ない🙅‍♀️ 青柳を摘採した5月下旬…

日本茶のこと 2021/06/19

宮崎の釜炒り製法煎茶(緑茶) を淹れてみました。 釜炒り茶好きなのですが、この茶葉は在来種といわれている品種です。 つまり昔から自生していた茶の木の葉を摘んで製造されています。 よくある、やぶきたとかおくみどりといった品種は品種改良されている種です。 釜炒り茶での淹れ方は割と簡単で…

日本のお茶

【呑みながら書きました】眠れぬ夜の奇妙な話

はい!ということで、2度目の参加です! 呑みながら書きました今回はノンアルと緑茶と栄養ドリンクを呑みながら書きました! アルコール入ってないので、どシラフですが、0時過ぎてから書いてるので酔って書いてるようなモンですよ。 人生で初めて小説?創作文?物語?にトライしてみました。 いろ…

茶園管理ー刈り落とし

はい 最近は刈り落としや、裾刈り、除草作業してます。 刈り落としはこんな感じで葉っぱが無くなるくらいまで落とします。 その年の茶の摘採が終わった段階でするのが一般です。 京都の場合は和束や、南山城などの地域以外はたいがい1番茶で終わりのとこが多いですね👨🏻‍🌾(和束とかでも1番茶だ…

舌肥ゆる在宅勤務

今は時々出勤していますが、机の引き出しに常備しているティーバッグの日本茶を飲んだら、あまり美味しく感じませんでした。抹茶が入っていて濃く出るので、ティーバッグの中では美味しい方だと思ったのに、ナゼカシラ。 それはですね、やはり家にいるともっと美味しいお茶を飲んでいるからなのでしょ…

なぜ日本茶だったのか?

『日本茶大好きおじさん』などと名乗っていますが、そもそもなぜ日本茶だったのか。 よく訊かれるのですが、実はそんな大層なエピソードはありません。残念ながら。 実家の隣が祖父母の家で、暇さえあればこたつに入り、出されたお茶を飲んでいました。 なので、飲み物といえばお茶、というのが日常と…

日本茶と僕の日常 その8

こんにちは、ひじき茶々です。ちゃちゃちゃー🍵 ゆっくりお茶をする時間が、最近取れなくてーーいえ、取ろうとしていなかった。 心がギスギスになってきたところ。 特に、やる気や向上心も消えてしまいそうで、生きることに対しての気持ちが人一倍弱い僕。 なんのために生きているんだろう。 そん…

「茶の湯とは、ただ湯を沸かして、茶をたてて、飲むばかりなる事と知るべし」好きな千利休の言葉です。「茶の湯とは、ただ湯を沸かして茶を飲むだけです。本質を知って下さい」と言っているのです。 生き方やビジネスも、様々なツール、情報や技術、策謀に翻弄されてしまいがちですが、「そもそもやり…

Japanese Tea LABEL少しずつ活動再開へ!

こんにちは。Japanese Tea LABEL公式ナビゲーターの茂木雅世です。 ひさしぶりの更新になりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 今年の2月に、長期入院中とお伝えしたプロデューサーである佐々木國舟ですが、無事退院し、リハビリを兼ねながら少しずつJapanese Tea LABELの活動再開へと動き…