ユダヤ人強制収容所でおこなわれた史上最大規模の紙幣偽造作戦💷映画『ヒトラーの贋札』

ユダヤ人強制収容所でおこなわれた史上最大規模の紙幣偽造作戦💷映画『ヒトラーの贋札』

こんばんは。きなこもちです。 みなさんはユダヤ人強制収容所と聞いて何を想像しますか?有名なところだとアウシュビッツ強制収容所、ホロコースト、映画なら『ライフ・イズ・ビューティフル』や『縞模様のパジャマの少年』のような強制労働やガス室による虐殺でしょうか。小説『夜と霧』が思い浮かぶ方もいるでしょう。実はこれ以外にも特殊な専門技術を持つユダヤ人ばかりを集めてある軍事作戦に無理やり協力させていました。 今日は史上最大の偽札発行を狙ったベルンハルト作戦とそれに関わったユダヤ人技術

スキ
3
サブカル大蔵経831麻田雅文『日露近代史 戦争と平和の百年』(講談社現代新書)
+1

サブカル大蔵経831麻田雅文『日露近代史 戦争と平和の百年』(講談社現代新書)

一昨年サハリンを訪れてから、日本とロシアの〈近さ〉と〈遠さ〉の矛盾を感じるようになりました。 日本は太平洋戦争末期、ロシアに裏切られたという感情が強い。しかしそれは本当なのか。実は日本の方がロシアを裏切ったのではないだろうか? もし日本がロシアと組めばどうなったか。 そのイフが詰まった堂々の新書。 駅のホームに松岡を見送りに来たスターリン「自分はアジア人だ、だから自分のすることはヨーロッパ人にはわからないが、アジア人には必ずわかると思う」と松岡に語った。p.340

スキ
3
紙 と 本
+4

紙 と 本

 現代の戰爭は国家總力戰と稱へられ て、武力、經濟、思想、の國家的綜合 力の優劣が、最後の勝敗を決定するこ とは明白であるが、その中で、思想戰 の重要な一役を務めるのが紙である。 一方、最近の軍部の一つの意見として、 「鐵と油と紙は戰爭の死命を制約す る」或は又、「紙は彈丸に匹敵すると 迄、極言せられてゐるといふことであ るが、若しこの言が眞實であるとすれ ば、紙の使命は、思想戰の範圍を遥か に超へて、武力戰の分野に迄進出して ゐるわけである。然し乍ら

スキ
13
今日のことば 『しあわせは目標ではなく、結果にすぎない』

今日のことば 『しあわせは目標ではなく、結果にすぎない』

今日のことばは、『夜と霧』で有名な精神科医、心理学者のV.E.フランクルの著書『それでも人生にイエスと言う』からです。 フランクルを知らない人のために説明すると、第二次世界大戦下、強制収容所に収監されていたユダヤ人の1人で、 収容所から奇跡的に生還し、精神科医の観点から、強制収容所の状況を分析し、書物にまとめ発表した人物です。 そんな彼が『それでも人生にイエスと言う』の中で言っているのが、 しあわせは目標ではなく、結果にすぎない。 この言葉です。 「生きる意味と価値

スキ
6
宣戦布告の修飾語

宣戦布告の修飾語

 はーい、テツガク肯定です。  真珠湾攻撃に宣戦布告があった、なかった。  そんな言い分は、どちらも嘘ではないのかもしれない。  ただ、修飾語が曖昧だっただけで。    最近、そんな気分に気づきました。  これは、私の妄想であり、事実とは全く違います。  おまけに、勉強が大嫌いな私の情報は誤りだらけなので。  みょうちくりんな可能性の一つとして、ココに記します。    さて、日本の言い分は。  宣戦布告はした、というものでしょう。  きっと、したのでしょう。  12月7日

スキ
3
日本人なら知っておきたい、29年間終戦を知らなかった男を描いた『ONODA 一万夜を越えて』

日本人なら知っておきたい、29年間終戦を知らなかった男を描いた『ONODA 一万夜を越えて』

【個人的な評価】2021年日本公開映画で面白かった順位:39/212    ストーリー:★★★★★   キャラクター:★★★★★       映像:★★★☆☆       音楽:★★★☆☆ 映画館で観るべき:★★★★☆ 【以下の要素が気になれば観てもいいかも】ヒューマンドラマ 第二次世界大戦 フィリピン 小野田寛郎 【あらすじ】終戦間近の1944年。陸軍中野学校二俣分校で秘密戦の特殊訓練を受けていた小野田寛郎(遠藤雄弥/津田寛治)は、劣勢のフィリピン・ルバング島にて

スキ
6
天皇たちのうた2 愛国者学園物語113
+3

天皇たちのうた2 愛国者学園物語113

 やがて美鈴が 「戦争と平和。2つの時代を知る上皇陛下がこの歌を詠まれたというのは、実に感慨深いものですね。上手く言えませんが」 とたどたどしく言うと、大川が付け加えた。 「うん。だが、上皇陛下も上皇后陛下も、平和の時代にあって、過酷な現実にも直面した」 「え?」  「72年に沖縄が米国から日本に返還されたあと、75年に博覧会が開かれることになった。えーと、なんだっけ? (iPhoneで調べて) そうだ、沖縄国際海洋博覧会だ。そのため、当時は皇太子と皇太子妃だったお二人は、

スキ
1
天皇たちのうた1 愛国者学園物語112
+3

天皇たちのうた1 愛国者学園物語112

 「千鳥ヶ淵の墓苑に対しては、無宗教の国立追悼施設にすべきだと言う意見や、その建設に強く反対する意見など、戦没者の慰霊に関する問題は、戦後80年近く経っても、未だ定まりません。難しいものです……。そういえば、千鳥ヶ淵の石碑に刻まれた、天皇たちの御製(ぎょせい)はどんな歌だったのでしょう?」 「すぐ調べよう」 大川はiPhoneの画面を見た。 「昭和天皇の歌は、 『くにのため いのちをささげし ひとびとの ことをおもえば むねせまりくる』 上皇陛下はえっと……、あった。 『い

スキ
2
無駄に教養が付くかも知れない講座 このご時世だからこそ学ぶべき「昭和」の教訓ACT1 日本はなぜ「あの戦争」に突入したのかを探る。 その17
+3

無駄に教養が付くかも知れない講座 このご時世だからこそ学ぶべき「昭和」の教訓ACT1 日本はなぜ「あの戦争」に突入したのかを探る。 その17

「やらかした」 日本の「南部仏印進駐」は、日英米関係を 「修復不可能」に近い状況にまで進めてしまいました。 まさに「楽観」のすえ、「やらかした」状況になったわけです。  アメリカは当然対決姿勢を強めました。  中国大陸に飛行機とパイロットを派遣し、 露骨に「国民政府」を援護します。 また、同時にフィリピンに「極東アメリカ陸軍」を創設し, マッカーサー中将を総司令官に任命し、 フィリピン部隊を指揮下に置きました。 完全に「けんか腰」です。  ここまで来ると、日本政府も軍

スキ
4
[映画情報]ノーラン監督最新作が早くも2023年公開決定!?
+1

[映画情報]ノーラン監督最新作が早くも2023年公開決定!?

オッパ・・・・オッペンハイマーという人物を描いた作品とか?? 調べてみました。 "ロバート・オッペンハイマー" 1900年代前半に実在したアメリカの理論物理学研究者。 「原爆の父」と呼ばれ、第二次世界大戦の激動の時代に、原子力核爆弾を開発するための「マンハッタン計画」など核実験における研究に貢献した人物です。 もしかして、また「ダンケルク」みたいな、歴史を描いた作品になるのだろうか。( ̄□ ̄;) ダンケルク、つまんなかったもんなぁ💧笑

スキ
2