AIと共に生きたい人へ。

こんにちは、ちさとです!
今回皆さんとシェアするテーマは「AI」についてです!最近話題になった、人工知能を駆使してAI美空ひばりが新曲『あれから』を発表し紅白にも出場されていましたが、リアルすぎて全くファンではないのに涙出ちゃうくらい感動してしまいました。聞いたことのない方はここから聞いてみてください!クオリティーに感動します!

https://www.youtube.com/watch?v=n

もっとみる

『女性は面接でニコニコ笑っていれば採用がもらえる』 一日でもそんな妄想が社会から消え去ることを願う #就活

そろそろ日本では本格的な就活シーズンに近づいてきているので、私が学生時代に経験した就活の話を。

思い返せば、私は就活中に人生で初めて面と向かって『女性だから』という理由で差別的な言動に晒された。見知らぬ男子学生に。
そしてそれは異なる場所で、異なる背景で、2人の男子学生から受けた。

・・・

某大手製薬企業の一日インターンでのことだった。
同じグループで一緒に課題に取り組んだ学生の一人に、自分

もっとみる

女性は強くもないし弱くもない

"女性って強いよね〜"

上の台詞は、私が地元の友人とライン通話をしていた時に出てきた言葉です。

その時はスルーしたのですが、今回の記事では、こういった発言をするような方達に対して言及していきます。

テレビとかでも女性を強調して、女性はすごいとか女性が強いみたいに、やたらとあからさまに女性アゲをおこなって崇め奉ったりして、この国の女性の扱いについても疑問に思う時があります。

とにかく不自然だ

もっとみる

映画PADMANを男性が見るべき理由

旦那さんが出張中の飛行機で見てめちゃめちゃ感動したのでぜひ見て欲しいという映画が「PADMAN」だった。実話に基づくインド映画で、お話としても映画のエンタメとしても最高である。そして平和のために非常に重要なテーマを取り扱っている。インド映画「トイレット」も同じく素晴らしい。

男性は先入観でみるのを躊躇するとのことだが、これはぜひ見て欲しい。

いや、教育教材として取り入れるべきだ。

私は生理が

もっとみる
ありがとう!
1

【ユンゲ・フライハイト紙】トランスジェンダーの誇大宣伝: 薔薇色の子牛のまわりの踊り

2019年12月20日 

トランスジェンダーの誇大宣伝: 薔薇色の子牛のまわりの踊り

経済学者のMaya Forstaterが、トランス嫌悪だと言われる発言によって、貧困の撲滅のためのシンクタンク Centre for Global Developmentを解雇された。性別は二つしか存在しないこと、男性は女性にはなれないことを、彼女は勇気をもって主張していたのであった。

ロンドンの労働裁判所

もっとみる

差別が気にならない、自分の幸せを自分で守る力。

こんにちは。2019年12月17日、こんなニュースが出てましたね。

「社会進出めぐる男女格差 日本は過去最低の121位に」 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191217/k10012217401000.html

つまり、日本は女性の政治参画の割合が依然として低いと評価された、という内容。

このニュースから、SNSのコメントでは「男女平等」「男女差別」に論

もっとみる
ぴぎゃっ?!(嬉)
1

時代遅れの紅白歌合戦を、令和の時代は止めた方がいい本当の理由

私は紅白歌合戦が好きだった。

あまりテレビを見る方ではなかったけれど、歌謡番組が大好き(”歌謡曲”が好きなのである)。

家はお正月はお客さんがたくさん来た。
母は準備に大わらわ。手先の器用な私は小学生からおせちの飾り切り担当とか、(家にいるとじゃまな)父と黒門市場に買い出し担当だったが31日の夜、紅白が始まるとテレビの真正面に座って、動かなくなる。

トイレに行くときはタイミングを計って全力疾

もっとみる
おおきに。気持ちはさんびゃくまんえん!
16

KuTooやSuiTooとかをおかしいとかいう斜に構える人間に対する愚痴

このNOTEアカウントを、愚痴用アカウントにすることにした。

これは、最初の1稿になる。

これからもむかつくことがある度に、放出することにする。

本題に入る。

昨日、LINE NEWSでKuTooとかの「男女差別」について語ってる記事を読んだ。

接客の仕事でやってる分には仕方がないとか、企業の利益がどうのこうのとか、一部はどうとか、男は悪くないとか。

しかも真っ向から否定するでもなく、

もっとみる

デート代なんて割り勘にすればいい

デートに誘った場合は、誘った人が奢ればいい

「相手の貴重な時間を使わせてもらった」という考え。

「今日はおれの奢りね!」と、先に言えばいい

会計の際、妙な空気を作らないためにも、ハッキリしていた方が健康的。
それなら「奢り飯」ということで、相手に感謝しながら喜んで食べられるでしょ?

会計の際に「奢りでいいよ」と、言うと

逆に会計の際に「奢りでいいよ」とか言うと、何だか恩着せがましくない?

もっとみる
ありがとうございます!あなたのおかげで毎日更新頑張れます!
4

「男性的」「女性的」に刺される。

男性的な脳みそとか女性的な考え方等を

第三者から言われたりすることを大体の人が経験していると思う。

こういったことを言われた時、私はこう思う。

ああ、未だこの人は男性、女性という言葉で人を見、判断しているのか、と。

「女性なのに男性的な〜」「男性なのに女性的な〜」

言い方は様々だが、それらに私はいつも疑問を感じる。

なぜかというと、その人自身をその人という存在として見ていないように

もっとみる