謎の〝上方落語〟「海水パンツ」昭和・平成・令和…男たちの夏よ、いつまでも〈7856文字…

まずお断りしておきますが、作者は関西人ではありません、東京都民です。身近に約1名、関西人がおりますが、この人物は一切、当作品に関わっておりません。そのため、かなりい~かげんな〝関西弁〟になっております。

300

ある避暑地の印象

◆昨夜は終列車できたので、安房 北條から館山までの、一里ぢかい 田舎道は淋しかつた。月がない晩 なので、よほど、氣をつけて歩るか ないと、田甫か川へ、おつこちさ うになる。ことに、私はヴィタアミ ンAが足りず、とりめになつてゐ るので、この不安が、こびりつい て、全く足が、すくむ…

アクシデント#3 離岸流に流された話

 いよいよアクシデントの最終回です。これは、私と父が海水浴に行った時の話です。  井戸に落ちた体験から時間は前後しますが、私がまだ小学校に入る前だったと思います。夏の暑い日に、父が海水浴に連れって行ってくれました。私が住んでいた田舎は、山もありますが、海も近くにありました。小学校…

今年の夏も海は閑散?

今年もコロナで海のある行楽地は閑散とするのではないだろうか? 夏の海で集まること夏で集まることと言えば海水浴が代表的であろう。そして夜は花火をやることだろう。しかしコロナで閑散としていると経済が悪くなる店も多いだろう。 今年もコロナで自粛が騒がれるだろうが、1家族だけの海水浴を楽…

僕らの地球 僕たちの湖畔の想い出

夏が近づいてくると僕たちは、おばあちゃんちにやってくる。湖の近くにあるおばあちゃんちは、僕の家からは、かなり遠い。だから、去年までは、お父さんの車か、お母さんの自転車で来てたけど、今年は自分で自転車に乗ってやってきた。 「おばあちゃん、こんにちは!」 「お帰り。ひろちゃん。」 おば…

父と一度だけハイタッチ〜水泳がくれたもの

 とんでもなく運動ができない女の子だった。まず走るのが遅い。走り方も何とも珍妙で、うまく前に進めていない自覚がある。球技?ダメ。一度に複数のこと(ドリブルしながら走る等)ができないし、肩の力も異様に弱い。だいたいバスケットボールは重いし、バレーボールは痛い。書いているうちに、体育…

34日目(西尾界隈散策)

最後の晴れの日ということで西尾界隈を散策しました。 愛知こどもの国 途中、次女がアンパンマンの乗り物(100円入れて動くやつ)があり、ちっとも降りないのでしばらく離れて様子を見ていたら知らないお母さんに「乗る!」といって手を広げて抱きつこうとしていたので走って止めに行きましたが、と…

【スヌイ!チビラーサンド~!(※モズク!素晴らしい!)】

おきオタ更新/うふそー一族 更新しました! ================================== うふそー一族 33話 【スヌイ!チビラーサンド~!(※モズク!素晴らしい!)】 海水浴に来た我那覇家族と妹のあーいー。 次回はドライブに出ます^^モズク編前編です♪ ↓漫画は下のサイトリンクから無料で読めます…

私パンケーキだけは駄目なんだ

「この近くにさ、テレビでやってたパンケーキ屋さんあるんだけど行ってみない?」と手を繋いで一緒に歩く彼女に提案してみた。 「ごめんね、私パンケーキだけは駄目なんだ。視界に入るだけで気持ち悪くなるの」と下を向きながら言った。そんなこと気にしなくていいよ、何か嫌な思い出でもあるの?と僕…

そう言えば一年半以上、海に入ってへんやん。ありえへん〜!