かわいた街、吹き荒れる風、過ぎ去る夏(シャネルズ、鈴木雅之)

鈴木雅之の楽曲を初めて聴いたのは、中学生の時だった。
思春期の少年らしく、早く大人になりたかった。
だから父が車の中で流していた、大人っぽくて都会的で、「ちょいワル」な雰囲気のボーカルに魅せられたのだろう。

彼が昔リーダーだったシャネルズというグループも、ソロ時代と比べれは若いヤンチャさがあるものの、やはり「大人っぽい」。

基本的には「夏歌」が多いのだけれど、そこで歌われる「夏」「海」は「リゾ

もっとみる
Vielen Dank:D
3

San Joaquin近くのBeach, Iloilo

San Joaquin Churchから徒歩すぐのBeach。誰もいない。青空、白い雲、南国の木々、小さな漁船、風、波、鶏。

2019年3月訪問。

もっとみる
ありがとうございます!励みになります
4

【SQUA編集部日記】 SQUA BOOKSスタートしました。

どうもこんにちは、SQUA主催のセソコです。

サークルの特典のところに記載していたPHOTO BOOK(PDF)の配布が、「SQUA BOOKS」と言うカタチでスタートしましたよ。

SQUAのホームページでは「SQUA MAP」と言うことでGoogle mapにお気に入りをどんどん登録していますが、「SQUA BOOKS」はその中からテーマを決めて「写真を大きく見せるガイドブック」のようにして

もっとみる
やったー!
7

与論島民がおすすめする絶景ビーチ【7ヵ所あります】

こんにちは!

与論島生まれ、与論島育ちのジャッキー(@jacky_top_2019)です!

本noteでは、与論島民が実際に行っているビーチを 「与論島のおすすめビーチ 7選」として紹介しちゃいます!

主に紹介する内容は…

・与論島のビーチは百合ヶ浜が一番人気
・穴場のビーチが最高
・ウミガメに会えるビーチ
・絶景夕日が楽しめるビーチ
・映画「めがね」のロケ地

本noteを読んで色

もっとみる
数あるnoteの中から選んでくれてありがとうございます!
1

本土の人がイメージする沖縄それが宮古島

Sakuです。

宮古島に来ています。

Sakuは3歳くらいまでこの島で育ちました。

本土(ないちゃー)の人で、あまり沖縄に行かない人のイメージする

沖縄 は、

宮古島のような離島を指すのではないでしょうか?

車はゆっくり走り、

ビーチがたくさんあり、

自然豊かで牛なんかがのんびりしてて、

どこでも沖縄音楽が流れている。

Sakuは県外にいたとき、沖縄出身と言うと

「毎日海行く

もっとみる
やったー!(;_;)
10
今日は大安!
6